グアム(2019年10月)

【グアム一人旅 2019年10月】(2日目)「Bambu Bar」で夕食と生演奏を楽しむ

前回まではこちら

【グアム一人旅 2019年10月】(2日目)タモンビーチとホテルのプールで泳ぐ前回ではこちら https://tabi-hitori.com/2020/02/12/guam-shopping-kmart/ ...

グアム最後の夜は「生演奏」を聞きながら夕食を食べます

あっという間に2日目の夜がやってきました。
グアム最後の夜は「リゾートに来た」な感じで夕食を楽しみたい!

2日目の夕食は事前に調べてたお店に行くことにしました。

アウトリガーホテルにある「Bambu Bar」はグアム一人旅の夕食におススメ!

2日目の夕食に選んだお店は、アウトリガービーチリゾートホテル内にあるBambu Barです。

「Bambu Bar」はアウトリガービーチリゾートホテルのロビー横にあるラウンジなんですが、飲み物以外に軽食も提供しています。

「軽食」っ言ってますが、周りの人が注文してる料理を見た限り「軽食の域を超えてるだろw」ってぐらいにしっかりした食事を提供しています。

前日にタモン中心部にあるレストランを見て歩きましたが、全体的に料理の量が多いんですよ。
複数人での旅行ならシェアして食べることが出来ますが、一人旅だと料理の量が多いのはなかなか辛いです。

一人旅だと「Bambu Bar」が提供してる料理ぐらいの分量で十分満足できると思います。

「Bambu Bar」の店内は雰囲気も落ち着いた感じでとても素敵でした。
座席数もけっこうある感じでした。

「Bambu Bar」は1人客でも利用しやすい。
私がお店に来たときは夜7時ごろでしたが、真ん中あたりにあるテーブル席にすぐ案内しれくれました。

ちょっと見て、キャンドルライトですよ!本物のの炎ですよ!
こんなん、絶対にオシャレじゃないですか。

オシャレな雰囲気の中、料理と飲み物を注文しました。

飲み物はトロピカルなやつで

見て見て!
「ザ・リゾートな飲み物」な感じの、トロピカルなドリンクを注文しました。

最終日なんだからカクテルを注文したいところなんですが、あんまりお酒を飲みたい気分じゃなかったのでノンアルコールのカクテルを注文。
(お酒が飲めない人も「Bambu Bar」で充分楽しめます!)

飲み物の価格は10ドルだったと思う。
パイナップルと何かのスムージードリンクを注文しましたが、めっちゃ美味しかった。

「Bambu Bar」のドリンクは、ビールが7ドルほど、カクテル類も10ドル~15ドルほどで飲むことが出来ます。
(グアムの物価的には比較的お得な価格だと思う)

コースターには「Outrigger Guam Beach Resort」の文字。

このオシャレな雰囲気、やっぱアウトリガーは宿泊料金が高いだけあるわ。

注文した料理はミニじゃない「ミニハンバーガーセット」w

料理は「ミニハンバーガーセット」を注文しました。
価格は15ドルほど。

料理メニューはアメリカンな料理が多かったです。
メニューを眺めてるときに、周りの人が注文してる料理を見たのですが、ピザとかでも結構な量があるんですよね。
そんな中、「ミニハンバーガーセット」という料理をメニューで発見。
ハンバーガー食べたいし、小さいサイズで味わえるなら!と思って注文しました。

注文した「ミニハンバーガーセット」ですが、全然ミニじゃない(笑)
モスバーガーを少し小さくしたぐらいのハンバーガーが3個。
さらにフライドポテトまで付いてくるっていう。

フライドポテトを持ってきたときは「これもいいんですか?!」って思わず聞いてしまいした。

でも、このハンバーガーが結構おいしかった。
中のパテは炭火で焼いてるっぽい味で、「高級なバーガーキングのワッパー」を食べてる感じでした。

ただ、私的にはやっぱり量がやや多くて、オシャレな雰囲気の中で1人必死でハンバーガーを食べてました(笑)
(完食しました)

支払いは30ドルほどでした(チップ込み)

支払いですが、飲み物と料理、チップ込みで30ドルほど支払いました。

タモン中心部で、料理と飲み物、雰囲気も良くて1人で食事も楽しめて「30ドル」はお得な価格だと思いました。
(さらに生演奏付きだし)

ってか、チップのルールってほんと未だ慣れません・・・。



「Bambu Bar」は生演奏も楽しめます

「Bambu Bar」がおススメなもう1つの理由は、「生演奏を聞きながら食事を楽しめる」ってところ。

夜7時頃から生演奏を行っています。
(たぶん毎日)

やっぱ生演奏は良いですよね。
しかも食事をしながら聞けるなんて、なんて贅沢な。

私が「Bambu Bar」に行ったとき、最前列は地元のお年寄りの方々らしき人達が陣取ってたのですが、生演奏が始まると踊ったり、男女のお年寄りでチークダンスを踊ったりしてました。

私のおばあちゃんならダンスなんて絶対拒否すると思います(笑)
年を重ねてもサラっと踊れる感じとか、なんか素敵だなぁと思いました。

「Bambu Bar」での生演奏にめっちゃ感動して、思わず帰りに演奏者の方へチップを置いて帰りました。

「Bambu Bar」の生演奏前の時間帯はハッピーアワーでビールが安い

「Bambu Bar」での生演奏は夜7時からなんですが、演奏前の夕方5時から7時までは法被アワータイムでビールが安く飲めます。
(確か1杯5ドルだったと思う)

「Bambu Bar」を利用したときにハッピーアワーの情報を知ったのですが、事前にハッピーアワーがあることを知ってたら2日連続で「Bambu Bar」に来てたと思います(笑)

「Bambu Bar」は客層が広い!

「Bambu Bar」ってロビー横に店舗があるって立地のせいか、めっちゃ客層が広かったです。

私みたいな1人で楽しんでるお客さんもいれば、2世代ぐらいの家族旅行で食事を楽しんでるグループ、小さい子供を連れた家族、女子グループなどなど。

なので、騒がしく感じる場面もややある、って感じでした。

たくさん食べたい人はビュッフェスタイルの「パームカフェ」がおすすめ

「Bambu Bar」奥には、ビュッフェスタイルのレストラン「パームカフェ」があります。

朝昼晩ごとにビュッフェを行ってるんですが、ディナービュッフェだとビールが飲み放題です。
ディナービュッフェの価格は40ドルほど、JCBカードを持ってる人は10%引きの優待もあります。

ビュッフェスタイルなら好きなものを食べることが出来るし、1人で食事がしやすいし、ディナーはビール飲み放題ってのも魅力かも。

もし私が次回一人旅でグアムに行く機会があるなら、「Bambu Bar」と「パームカフェ」だけで滞在中すべての食事を済ませると思う。

(おまけ)ホテルに帰る前にタモンビーチを散歩しました

「Bambu Bar」で食事と生演奏を楽しんだ後、ホテルに戻る前にタモンビーチを散歩してきました。

夜もビーチの一部をライトアップしていて、他にも散歩してる方がいました。
ってか、こんな時間に泳いでる猛者もいました。

向こうに見えるホテルはニッコーホテルです。

1人で海岸沿いを歩きながら、貝殻や珊瑚のかけらを拾い集めてました(笑)
(キレイに洗って日本まで持って帰りましたw)


明日は帰国日。
残りの時間もグアムを楽しんで、後悔なく日本に帰りたいと思います。

【グアム一人旅 2019年10月】(3日目)「リトル ピカズ」で朝食を食べる前回まではこちら https://tabi-hitori.com/2020/02/16/guam-bambu-bar/ グアム最...