グアム(2019年10月)

【グアム一人旅 2019年10月】(1日目)タモンビーチとホテルのプールで泳ぐ

前回まではこちら

【グアム一人旅 2019年10月】グアム入国→グアム空港からホテルに移動する前回まではこちら https://tabi-hitori.com/2020/01/19/kix-gum/ グアムに入国します ...
【グアム一人旅 2019年10月】グアムで宿泊したホテル(グアムリーフホテル)グアムでは「リーフホテル」に宿泊しました グアムではタモン地区にある「グアムリーフホテル(Guam Reef Hotel)」に宿泊しま...

(16:00)チェックイン後すぐに泳ぎに行く

ホテルにチェックインして、部屋に着いたのが16時前。
部屋に荷物を置いた後は、速攻水着に着替えてタモンビーチに泳ぎに行きました。

私が泊った「リーフホテル」のインフィニティタワーは、エレベーターを一番下階まで降りたらプールとビーチへ行く階段の場所まで行けます。
(フロント前を通る必要が無い)

最初は「ビーチまで行くのにどんな格好した方がいいのかな」とか考えてました。
が、ホテルの部屋からあまり人に会わずビーチまで行けるってことが分かってからは、Tシャツ、短パンの下に水着を着る、みたいな恰好でプールやビーチに行ってました。

ビーチで遊んだ写真、一枚も無いんですよ(笑)
ってか、部屋からカメラを持ってくるのを忘れました。
何の為に防水タイプの「写ルンです」を買ったんだ!

私がグアムに着いた日が天気があまり良くなくて、外はどんより曇り空。
それでも、海はめっちゃ綺麗でした。

「リーフホテル」のインフィニティプールでも泳いできました

1人タモンビーチで遊びまくってきたあとは、「リーフホテル」にあるインフィニティプールで泳いできました。

「リーフホテル」の宿泊者はプール用のタオルを借りる事が出来ます。
タオルを借りて、プールサイドのチェアに荷物を置いてからプールで泳ぎました。

「リゾート地のプールまじサイコー」

と思って泳いだ瞬間、ゲリラ豪雨かよ!ってぐらいの大雨が降ってきました。
多少の雨ならプールで泳いでたけど、どばーーーって雨はなんか泳ぐ気が失せます(笑)
他のお客さんも退散していくので、私もホテルの部屋に戻ることにしました。

なんか中途半端な感じでしたが、「綺麗な海で泳ぐ」「リゾートなプールで泳ぐ」って目的は果たせたと思います。



グアムのビーチで泳ぐ時 貴重品の管理について(私の場合)

グアムのビーチで泳ぐ時に、「荷物や貴重品はどう管理したらいいのか?」って問題があります。

私の場合は1人旅なので誰かに荷物を監視してもらうことが出来ない。
だからってビーチで泳ぐことをあきらめるのは勿体ない。

そんな私がタモンビーチで泳ぐ時に行った「荷物の管理」は以下の感じです。

持ち出した貴重品は「ホテルのルームカード」のみ

「貴重品」は部屋に置いてきました。
と言いつつ、「ホテルのルームカード」は持ち歩いてるんですが。

「ホテルのルームカード」はフロントに預けるのが一番確実です。
(私はフロントまで行くのが面倒だったのでビーチまで持って行きました)

私は「ホテルのルームカード」を水着の上に履いてたショートパンツのポケットに入れて、着替えを入れてるビニール袋の中にショートパンツを折りたたんでしまい込みました。

お金は一切持ち歩かない

ビーチやプールで泳ぐ時はお金は一切持ち歩きませんでした。
泳ぐ時にそんなに現金やカードが必要になる状況ってそんない無いよなぁ、と思ったので。

飲み物なんかが欲しい時は、「リーフホテル」だとチェックアウト時精算で購入することが出来るし。

お金をビーチに持ってくると管理が気になって楽しめない!と判断しました。

着替えなどの荷物はビニール袋に入れる

私の場合は、2019年8月モスクワへ行った時に宿泊したホテルのランドリーバッグ(使い捨てのビニール製)をビーチバッグ代わりに利用しました(笑)

ビニールなんで水に強いし、多少破れても気にならない。
袋もデザインがオシャレな感じ(ロシア語が書いてる、とか)だったので、違和感が無かった(と思う)。

当初、「リゾート地に行くならオシャレで可愛いビーチバッグ!」と思ってました。
しかし、はたから見て「これはビーチバッグです」って分かる感じの方が盗まれる可能性高いかも、と考えました。

もし、「ビーチへ行くようにバッグを買う」なら、メッシュ素材では無い水泳用のバッグが個人的にはおススメです。
(メッシュ素材だと砂浜に持って行くと砂が入りやすいので)

荷物は砂浜の端っこに置いてました

実際に「タモンビーチ」で泳ぐ時に荷物はどのように管理してたかと言うと、

砂浜にある岩場の端っこに荷物とビーチサンダルを置いてた

って感じで荷物を管理してました。

私の場合「ホテルのランドリーバッグ」を砂浜に持って行ったので、岩場の端っこに置いていてもあんまり目立たない、ってか岩場と砂浜に同化してました。
(上記の場所に荷物を置いてた)

ってか、他の観光客も私の近くに同じ感じで荷物を置いて砂浜で遊んでました。

ちなみに、アウトリガーホテルのプール前にあるビーチでも泳ぎました。
その時は後ろの方の砂浜の端っこ?に荷物を置いて泳いでました。
(私が泳いでた時は上記のようなビーチチェアが一切置いてなかった)

基本的に、「盗まれたら確実に困るもの」さえビーチに持ってこなければ、あとは何とかなると思います。


泳いだ後は、夕食を買いにタモン中心部に出かけました。

【グアム一人旅 2019年10月】(1日目)「リーフホテル」のベランダで一人ごはん前回まではこちら https://tabi-hitori.com/2020/01/31/guam-oyogu/ 1日目の夕食は「...