グアム(2019年10月)

初めてのグアム1人旅 2019年10月 2泊3日(予算・日程表)

2019年10月 グアム一人旅 日程表(2泊3日)

2019年10月に、2泊3日でグアムに行って来ました。

日付
(2019年)
行先・場所 備 考 
10/17(土) 関西/10:00→グアム/14:50(7C3172) チェジュ航空を利用
10/18(日) グアム滞在
10/18(月) グアム/15:50→グアム/18:50(7C3172)

グアムって10月は雨季なんですよ。
天気が悪いのを覚悟して行ってきたのですが、滞在中は晴れの日が多くて楽しく過ごすことが出来ました。

前の週には「台風19号」がグアムに上陸してました


私がグアムに行った前の週には、グアムに台風19号が上陸して大変だったそうです。
台風19号は日本でも大変な被害を出しました)
宿泊したホテルのコンシェルジュさんが「日本人がホテルに缶詰め状態になり、とても大変だった」と話していました。

10月のグアムは旅行代金が安いのですが、台風が上陸しやすいリスクがあるので注意が必要です。

グアム1人旅 使ったお金の概算(2泊3日)

項目 費用 備考
航空券 ¥26,000 サプライス」で購入
ホテル代 ¥40,000 「リーフホテル」に宿泊(素泊まり)
食費 ¥10,000 グアムは物価が高いので、食費もまぁまぁ使ってます。
お買い物 ¥8,000 雑貨や化粧品などを購入(免税店では買い物してない)
交通費 ¥6,000 空港→ホテルのタクシー代、乗り放題バス、ホテル→空港の送迎バス
その他 \7,000 関空までの交通費、SIMカード、ESTA、海外旅行保険

ざっと計算して97,000円(白目)。
うわぁ、こんなにお金がかかってたのか、生きるのが辛い。

気分的には「予算50,000円」で行こうと見積もってたんですよ。
しかし・・・ホテル代が痛かった。

グアムは物価が高い

アメリカの物価高を経験したことがある方なら、「物価はだいたいアメリカ本土と同じぐらい」って感じです。
違う所を挙げると「グアムの方が売ってる商品の選択肢が少ない」ってところぐらい。
(グアムは島なんで仕方がないのですが)

  • ビールが1缶(350ml)が2~3ドルぐらい
  • 朝食をタモンのレストランで食べるなら予算は2000円ほど
  • 夕食は1人あたり3000~5000円ほどみてると「リゾートな雰囲気」の食事が楽しめる
    (チップ込)
  • ローカルのハンバーガー屋さんでも安くて10ドルぐらいはかかる
  • 空港からホテルまでタクシー代が34ドルもした
    (私はボラれたのでしょうか?w)

物価は「日本の倍」ぐらいすると思っておくと、お金を使う時に精神的負担が少ないと思います。

グアムのSIMカードはAmazonで購入しました

グアムのSIMカードはAmazonで事前に購入しました。
購入したSIMカードのキャリアは「IT&E」。
3Gでの接続でしたが、ネット検索やグーグルマップの閲覧ぐらいならストレスなく利用することが出来ました。
(LTEに比べるとすこーしだけ遅いかな?と感じる程度)

事前の開通登録が必要なんですが、「開通日を専用サイトで知らせる」程度の操作で全然難しくないです。
私の場合、家でSIMカードをセットして、グアムの空港に着いてからスマホの電源をONにしたらインターネットに繋がってたって感じでした。

グアム版「IT&E」はバンド(周波数)が少ないようなので、「IT&E」のSIMカードを利用する場合は自分が持ってるスマホに対応してるか事前に確認してください。
(ちなみに、iPhoneとP20liteには対応してます)

グアムの空港でもSIMカードを販売しています

グアムの空港でもSIMカードを販売しています(4日間で20ドル)。
私の場合、空港で購入する手間と時間がもったいなと判断しました。
(SIMカード販売の窓口も1か所だけっぽいので混むんじゃないかな、とも思ったので)

SIMカードの設定に不安がある方はグアムの空港で購入した方が店員さんとも相談できるのは魅力かな思うのですが、SIMカードの設定は自分でできる!って方なら日本でSIMカードを購入して行った方が金銭面も時間面でもお得かも。

グアムでの交通手段は「レアレアトロリーバス」を利用(おすすめ)

グアムって車社会なので公共交通機関があんまり発達してないんですよ。
なので、グアム旅行での移動は赤いシャトルバスレアレアトロリーバスっていう、旅行会社が運行してる循環バスを使用する人が多いです。

私はHISが運行してるレアレアトロリーバスを利用しました。
元々は「HISでグアム旅行を申し込んだ人用」に走らせてるバスなんですが、「レアレアトロリーバス」の乗車券のみ購入することも可能です。

私がチケットを購入した時は、キャンペン中で「3日間乗り放題で1000円」で販売していました!

「赤いシャトルバス」のチケットはベルトラでも販売しています。

「レアレアトロリーバス」の方が空いてるし、エアコンも効いていた

「レアレアトロリーバス」はめっちゃおススメです。

実際にグアムで「レアレアトロリーバス」を利用してみて思ったのが、「赤いシャトルバスより空いていて快適」だなぁって。

「赤いシャトルバス」って韓国人観光客の利用者も多いみたいで、バスの停留所でも「赤いシャトルバス」待ちの人が多かったし、バスも混雑してる感じでした。

一方、「レアレアトロリーバス」はHISのお客さんが主に利用してるので日本人が多い。
それに「レアレアトロリーバス」は車内が密閉されてるのでエアコンが効いていて快適なんですよ。
(「赤いシャトルバス」は車内が開放的な感じな作りになってる)

「レアレアトロリーバス」の口コミで「バスが揺れまくる」と書いてたんですが、そんなに揺れまくった記憶がない。
日本のバスと比べたら揺れてましたが、「東南アジアのバスに乗ると揺れる時あるよねー」ぐらいの揺れでした。

なんでみんな「レアレアトロリーバス」を利用しないんだろ?と思ったぐらいです。

グアムのホテルは「ビーチに近い」にこだわった方がいい

グアムのホテルを甘く見てました。
ホテルはもう少し安く泊まれるかな、と思ってました。

「ビーチに近い」「リゾートっぽい景色が見たい」と考えるとどうしても宿泊代金が高くなります。
まさか宿泊代に40,000円も支払うハメになるとは想像もしなかった(笑)

「ビーチに近い」「リゾートっぽい景色が見たい」にこだわらなければ、グアムにも安いホテルはあります。
あるんですけど、「ビーチまで遠い」「リゾートっぽい景色がほぼ無い」なホテルだとグアムに来た気分がかなり半減します。
(グアムって意外と田舎なんで)

1人でグアムに来て「ビーチまで遠い」「リゾートっぽい景色がほぼ無い」はかなり寂しいです。

なので、多少料金がかかっても、一人旅でグアムに行くなら「ビーチに近い」「リゾートっぽい景色が見たい」にはこだわった方がいいです。

グアム旅行でも「ESTA」は取得した方がいい

アメリカに行く時は「ESTA」の取得が必要です。
しかし、グアムの場合は「I-736」って書類を提出することで、ESTAを取得していなくても入国することが出来ます。
(「I-736」の書類は機内で貰えます)

「ESTA」の取得は有料(14ドル)です。
一方、「I-736って書類を提出する」方法だと無料です。

普通なら「金のかかるESTAよりI-736の方が超得じゃない!」と思うかもしれませんが、ESTAは取得していった方がいいです!

理由は「ESTAを取ってない人の入国手続きゲートがめちゃくちゃ混雑するから」です。

観光シーズンにグアムに行くなら「ESTA」はとるべき!

意外と「ESTA」を取得してグアムに行く人って少ないんですよ。
(私の見た感じでは)

私がグアムに行った時は「即位礼正殿の儀の行われる日」の祝日がある週で、休みを利用してグアムを訪れる日本人でいっぱいでした。

私の乗った飛行機は午後にグアム到着。
なんと、午後の時間帯は日本以外に韓国からも分刻みで沢山の飛行機が到着する時間なんです。

「ESTA」を取得してる人と、「I-736で入国」する人とは、入国手続きゲートが異なります。
私が実際にグアムの入国手続きをした時の事を書くと、

「ESTA」取ってない(I-736で入国)人の入国手続きゲートは、目視で見た限りで200人以上は並んでいたと思います。

一方、「ESTA」を取得してる人の入国手続きゲートは、私を入れて4人(笑)
(うち3人は1家族)
死ぬほど並んでる「I-736で入国」する人の列を横目に、10分もかからずグアムに入国することが出来ました。
(受託荷物が出てくるのが遅くてめちゃ待ったけどw)

あの大行列を眺めながら「I-736で入国」する人の入国手続きが終わるのっていつになるんだろう、と考えてました。
最低でも1時間近くはかかるんじゃないでしょうか。
小さい子供連れの家族もたくさん並んでいて、子供もしんどいだろうなぁ。

私の経験をまとめると、こんな感じです。

  • 観光シーズン(連休とか)にグアムに行くなら「ESTA」があると入国が早い
  • 「ESTA」の14ドルが惜しいなら「I-736で入国」でも問題ない
  • 長蛇の列に並ぶ覚悟があるなら「I-736で入国」でも問題ない
  • オフシーズンににグアムに行くなら「I-736で入国」でも行列が少ない可能性もある
    (それでも「ESTA」を取得した方がいいと思う)

初めて「チェジュ航空」に乗りました

なんでチェジュ航空に乗ったかと言うと、「チケット代金が安かった」から。
しかもチケット代には受託荷物の料金も含まれています。

実際に乗ってみての感想ですが、普通のLCCって感じでした。



グアムでやってみたいこと(行こうと思ったきっかけ)

  • 海で泳ぎまくりたい
  • ただただ「リゾート気分」を味わいたい

前から「一人でリゾート地に行って、青い海を見ながらのんびりしたい」ってのが夢だったんです。
ホテルのリゾートなプールで休んでみたり、みたいなアレ。

あと、透き通った海で泳ぎまくりたい。

現実はそんなにオシャレな感じも無く、相変わらずグダグダにリゾートライフを楽しんできました(笑)

グアムに行ってみて(感想)

グアムって思ったより田舎だった。
っても、タモン地区をウロウロしただけなんですが。

日本で例えると、高知市の中心部とか、福井駅周辺みたいな。
一部分だけなんかオシャレに栄えてるけど、町を少し外れると急に田舎、みたいなあの感じ。

海はきれいでした!
青い海、白い砂浜、景色も素敵でした。
そんなリゾートな海で、ジュゴンのごとく、一人溺れるように泳ぎまくってきました(笑)

そう、グアムに行く前は「グアムの海はナマコがいてる」と聞いてたけど、ナマコは一切見かけませんでした。

グアムめっちゃ楽しかったしおススメなんですが、「また行きたい!」まではうーんって感じ。
(なんやかんやで物価が高くてお金がかかるので)

個人的には「グアムまで行かなくても和歌山の白浜でもいいじゃないか」とはちょっと思いました(笑)

「射撃」をやってくればと後悔してますw

グアムのタモン地区を夜に歩いてると、「射撃どう?」「射撃楽しいよ」と客引きが声をかけてきます。

射撃が出来る事を現地で知って、射撃をやろうか迷いました(笑)

海外ドラマを見るのが好きなんですが、射撃シーンとか多いじゃないですか。
ドラマが好きすぎてニューヨークまでロケ地を見に行った「パーソンオブインタレスト」ってドラマは射撃シーンめちゃくちゃ出てくるし。

・・・私も射撃をやってみて、アメリカドラマを体感したいなぁって。

なんで射撃をやらなかったかと言うと、「女1人で夜に射撃場に行くのが怖かった」ので。
ってか、昼間でも1人で射撃場に行くのはなんか怖いです。
(もし行くならしっかり調べてから行きたい)

 

「グアム 女1人旅」ってアリなのか?!

ネットでグアムの事を調べてるとやたら「1人でグアム旅行ってありなのか?」みたいなサイトが出てきてちょっと驚きました。
(「グアム旅行を検討するのって、そこから考えないとダメなの?!」みたいなw)

実際に行ってみて思ったのは、「グアム1人旅、全然アリです!」

  • ショッピングモールを1人でブラブラしてるだけでも楽しい
  • 朝や夕方に浜辺を1人で歩いてるだけでも気持ちいい
  • 1人で泳いでいてもおかしくない
  • 1人でプールで泳いでいても変じゃない
    (私を含め、1人で泳いてる女性を何人も見かけました)
  • テイクアウトできるレストランがあるので部屋でのんびりご飯を食べることが出来る
  • ショッピングモールに行くとフードコートがある

などなど、お金をかけずに1人でも充分に楽しめます。

グアムって家族連れや友達とワイワイ、ってイメージが大きいんだと思います。
ってか、実際に家族連れや女友達と来てる人の方が多いです。
1人でグアムに来てる方が少ないかも知れないけど、だからと言って「肩身の狭い」感は全然無かったです。

1つだけ「グアムに1人旅はちょっとアレだったかなぁ」と思う点は、「ホテル代金が割高になる」こと。
ホテル料金が「1部屋いくら」なので、1人で宿泊するとどうしても割高になってしまいます。
(ツインやダブルの部屋だと2人分支払ってる感じになるんで)