シンガポール

【ロシア一人旅 2019年8月】チャンギ空港から関西空港に帰る

前回まではこちら

【ロシア一人旅 2019年8月】シンガポール ブギスを散策してからチャンギ空港前回まではこちら https://tabi-hitori.com/2019/12/23/tiger-beer-kengaku/ ...

チャンギ空港から関空に帰ります

預けていた荷物を取りに行ったあと、夜8時ごろにシンガポールを出国しました。

関空行きの飛行機は深夜1時過ぎ出発なんですが、シャワーを浴びたかったのと、疲れてこれ以上ウロウロする気力がなくなっていました。

シンガポール出国後は、チャンギ空港からモスクワへ行く時も利用したT3にある「Ambassador Transit Lounge」に向かいシャワーを浴びてきました。

【ロシア一人旅 2019年8月】チャンギ空港からモスクワへ行く(シャワー浴びる編)前回まではこちら https://tabi-hitori.com/2019/10/04/sin-jewel/ チャンギ空港から出...

チャンギ空港でシンガポールのお菓子を買う

「Ambassador Transit Lounge」でシャワーを浴びてさっぱりした後は、チャンギ空港内の免税店やお店をウロウロしてきました。

チャンギ空港にあるお店でBengawan Soloという、シンガポールでは有名は菓子店でおやつを買いました。

「Bengawan Solo」は、ガイドブックでクッキー緑色のシフォンケーキ(緑色はパンダンリーフです)なんかがよく紹介されてるお店です。

最初は「ガイドブックで紹介してるのならクッキーをお土産に買おうかな」と思ってお店に行きました。
クッキーが試食で置いてたので食べてみたのですが、うーんどうなんだろ?

結局クッキーは買うのをやめました。
他の商品を見てたら、奥のショーケースでシンガポールの生菓子?や緑色のシフォンケーキをカット売りしてるのを発見。
「飛行機に乗るまでの待ち時間に食べよう」と思い、そちらの商品を購入しました。

「Bengawan Solo」で購入したおやつです。
ちまきみたいなお菓子と、緑色のシフォンケーキ(カット)です。

シフォンケーキは美味しかった。
「パンダンリーフ」の優しい甘さと、ふわふわのシフォンケーキがとてもあってるんですよ。

ちまきみたいなやつは、「日本のちまき」を想像して食べたんですけど・・・思てたんとちゃう!感が凄かったです(笑)
すごい「アジアな味」なんです。

ちなみに「Bengawan Solo」でちまきとシフォンケーキを買ったとき、店員さんに「今日中に食べてください」と言われました。

そのあとは、空港のソファに座ってスマホをいじりながらダラダラ過ごしていました。

搭乗予定のゲートが静かに変わってた

私が搭乗する関西空港行きの飛行機は第3ターミナルから出発です。
なので、第3ターミナル近くのソファでダラダラしてから、出発の案内板を見に行くと

「Go to Terminal1」

って書いてる(白目)
い、いつの間に第1ターミナルに変更になったの?!

もうウロウロする元気がないのに。
仕方なく第3ターミナルからモノレールに乗って、第1ターミナルまで移動しました。



チャンギ空港(1:25)→関西空港(9:05)/SQ618

とうとう大阪に帰るのか・・・。
嬉しいような寂しいような。

関西空港行きの飛行機は、当然ですが日本人が多かったです。
夏休みなので、子供連れの人が多いように思いました。

関西空港までお世話になる飛行機です。
たぶんB787-10です。

飛行機に乗りました。

もうこの時は眠たくて、眠たくて仕方なかったです。
CAさんが配るオシボリを貰って手を拭いて、黄色い紙に名前とかを書いたあと、速攻寝ました。

爆睡してる時に、隣の人(日本人)に揺すられて起こされました。
何事や?!と思ったら「トイレに行きたいから通してください」とのこと。
(私は通路側の席、隣の人は真ん中の席)
半分寝ぼけてる状態で席を立ち、隣の人はトイレへ。
しばらくして隣の人がトイレから戻ってきたので、席に座り再び爆睡しようとしたら隣の人が「あのぉ」と私に話しかけてきました。
何だろうと話を聞いてみると、

「これ・・・食べますか?」

と例のシンガポール航空の豆菓子を私に渡してきました(笑)
その豆菓子好きじゃないし、ってかお願いだから寝かせてくれ!!!と内心思いつつ、「すみません、結構です」とお断りをしてから爆睡しました。

機内食(朝食)

着陸2時間前に機内食(朝食)の提供がありました。

2種類のメニューから選べたけど、もう1つのメニューが売り切れで、必然的に和食の機内食がやってきました。
(曖昧な記憶ですが、確かそんな感じだったと思う)

鶏肉のさっぱり煮みたいなやつと白ごはん。
意外と美味しくて、しっかり食べました。

ってか、白ごはんにパンって何?
パンについてくるバターが好きなので、結局食べましたが(笑)

機内食を食べたあと、着陸までもうすぐなんですが再び寝ました。

関西空港に到着!

おぉぉぉぉ!!!
本当にやっとこさで、関西空港に帰ってきました。

入国手続きは、自動ゲートになったのでそんなに時間がかかることなく終了。
しかし、受託荷物の受け取りですごい時間がかかりました。

チャンギ空港で乗継時間が20時間近くあったのが影響してたのかも知れないのですが、預けたスーツケースがなかなか出てこない!
まわりの人たちはどんどんスーツケースを受け取り帰って行きます。
なのに、待っても待っても私の荷物がなかなか出てこない。

「もしかして荷物行方不明になった?」と不安になり始めた頃、やっと見覚えのあるスーツケースが出てきました。
「会いたかったよぉぉぉ!!」と、スーツケースに駆け寄って感動の再会をしました。

到着の案内板を見ると、予定より7分ほど早く到着したんですね。

あとは、いつものように南海電車に乗って家路につきました。

帰る途中、「やよい軒」に立ち寄りました。
朝食を食べるつもりだったのですが、朝食タイムが終了してたのでサバの味噌煮を注文。
豪華に納豆も追加しました。

やっぱり、日本の味が一番落ち着くかも。

(おしまい)