サンクトペデルブルグ

【ロシア一人旅 2019年8月】現地ツアーで「ペテルゴフ宮殿」に行く(その1)

前回まではこちら

【ロシア一人旅 2019年8月】エルミタージュ美術館に行く(行って来た編)前回まではこちら https://tabi-hitori.com/2019/10/22/hermitage-museum/ 「エ...

現地ツアーで「ペテルゴフ宮殿」に行って来ました

サンクトペデルブルクでは「ペテルゴフ宮殿」にも行って来ました。
あの、「噴水だらけ」の宮殿のアレです!

しかも、「サンクトペデルブルクの現地ツアー案内所」に行って申し込んで行って来ました。

ペテルゴフ宮殿」とは
ピョートル1世(エカテリーナの旦那)の夏の離宮とて作られた庭園と宮殿(モデルはベルサイユ宮殿)。
「サンクトペテルブルグ歴史地区と関連建造物群」として世界遺産に登録されています。
首都をサンクトペテルブルグに移したピョートル1世は、1714年に庭園の建設を開始。
その後、フランスのベルサイユ宮殿に行ったときに「庭園を噴水にしたい!」と思って噴水を建設しました。
ちなみに噴水は5~9月まで。冬は噴水は止まってます(冬季期間、入場料は無料です)。

「ペテルゴフ宮殿」に行った理由は「妥協」

なぜ「ペテルゴフ宮殿」に行ったかというと、「エカテリーナ宮殿に行けなかった」から。

「サンクトペデルブルクの現地ツアー案内所」に「エカテリーナ宮殿ツアー」を申し込みに行きました。
しかし、私がサンクトペデルブルク滞在してる期間、「エカテリーナ宮殿ツアー」は全て満員でした。
(ロシア語のツアーもぜーんぶ満員)

「しゃーねーな。エカテリーナの旦那のペテルゴフ宮殿は行けるのかな?」

と思い、案内所の人に聞いたら「午後からの英語ツアーに参加出来るよ」との返事。
せっかくなんで、「ペテルゴフ宮殿」に急きょ行くことにしました。

ちなみにチケットを買いに行ったのは午前中、その日の午後に「ペテルゴフ宮殿」へ行った感じです。

「ペテルゴフ宮殿」に行ってみて(超おすすめ)

「エカテリーナ宮殿」に行きたかったのに・・・って気分で「ペテルゴフ宮殿」ツアーに参加したのですが、行って良かった!

それと、現地のツアーに参加したことも正解でした!
英語のツアーでしたが、

  • バスで往復の移動をしてくれる
  • ガイドさんが効率よく庭園を案内してくれる
  • ガイドさんが写真撮ってくれる
  • 並ぶことなく「大宮殿」にも入れる

と、至れり尽くせりでした。
「ペテルゴフ宮殿」の全ての入場料と交通費、全て込みで4600ルーブル(約7800円)。

自力で行く方法もありますが、交通費や自分でチケットを買ったりなどの手間を考えると、価格や時間などを鑑みても、現地ツアーの方がお得な気がします。

日本で販売してる「現地ツアー」は高い!

サンクトペデルブルクに来たら「エカテリーナ宮殿」や「ペテルゴフ宮殿」にも行きたい!って思うはずです。
そして、日本で現地ツアーを見て、旅行代金に「えぇ」ってなると思います。

例えば、

エカテリーナ宮殿とピョートル大帝夏の宮殿観光ツアー(日本語ガイド)」の場合だと、料金はだいたい300ユーロ(約36,000円)

エカテリーナ宮殿と庭園ツアー(日本語ガイド)」でも料金は170ユーロ(約20,000円)

しかも「1人参加」の場合、上記料金の倍を支払います(!!!!)

「エカテリーナ宮殿」や「ペテルゴフ宮殿」に1人で現地ツアーを利用して行くだけで「4万円~7万円」ほどを支払わないとダメなんですよ。

観光シーズンの「エカテリーナ宮殿」は日本で現地ツアーを申し込んだ方が良いかも

7~8月の”ど観光シーズン”に「エカテリーナ宮殿」へ行きたい!と思ってる場合、現地(サンクトペデルブルク)のツアー案内所では、ツアーが満席で申し込めない可能性が高いです。

私も「エカテリーナ宮殿」にも行きたかったんですが、現地でのツアー案内所では予約が一杯でした。
(一週間後しか空いてない、と言われました)

現地でのツアー案内所の人の話では、「エカテリーナ宮殿」は入場制限をしてるそうで、特に7~8月のど観光シーズンはすぐに満席になる、との話でした。

もし、「絶対にエカテリーナ宮殿へ行きたいんだ!」って人は、割高でも日本で現地ツアー(ベルトラとか)に申し込んだ方が確実に行けます。

「エカテリーナ宮殿」に個人でチケットを購入して行く、って方法もあります。
ただし、個人で行く場合は色々と条件があるんですよ。
まず、チケットは14日前から発売。
「エカテリーナ宮殿」の入場は団体客が優先で、個人客は12~16時の入場です。
(午前中は団体客のみ)
しかも、公式サイトによると「入場にもかなり並ぶので覚悟してね」って書いてます。

「エカテリーナ宮殿」に行くにも、自力でバスを乗り継いで行かなければなりません。
(所要時間は1時間ほど)

上記の難関も自分で何とか出来るなら、「エカテリーナ宮殿」に自力で行くこと視野に入れていいかも。
(私は時間的にも自分で何とか出来そうに無かったのでツアーに頼ることにしました、結局行けなかったけど)

「サンクトペデルブルクの現地ツアー案内所」でチケットを買う

「ペテルゴフ宮殿」ツアーのチケットは「サンクトペデルブルクの現地ツアー案内所」で購入しました。

「サンクトペデルブルクの現地ツアー案内所」は「ゴシチニ・ドヴォール」駅前にあります。

上記の写真みたいな店舗が駅前に複数あるのですが、英語のツアーを案内してくれる案内所は1つだけ(写真の店舗)みたいです。
(ゴシチニ・ドヴォールにある案内所を全て回って確認しましたw)

案内所の前に行くとオレンジのジャンパーを着た従業員が数人立ってるので、

  • 「エカテリーナ宮殿」ツアーに行きたいなら「プーシキン!」
  • 「ペテルゴフ宮殿」ツアーに行きたいなら「ペテルゴフ!」

って言ったら、料金とツアー時間を教えてくれます。

「ペテルゴフ宮殿」ツアー(英語ガイド)の料金表

「サンクトペデルブルクの現地ツアー案内所」で貰った英語ツアーの料金表です。

「ペテルゴフ宮殿」ツアーは午後1時って書いてるんですけど、私の時は14時半のみでした。
しかも、なぜか「4600ルーブル」に値引きしてくれました。

「エカテリーナ宮殿」ツアー(プーキシン)は時間が書いてないのですが、私が従業員に確認した時は「16時からのみ」との事でした。

クレジットカードは使えました!
クレジットカード支払いの場合、奥の建物に連れて行かれます。

領収証と引換券をもらって、従業員に「14時ごろにバス乗り場に来て下さいね」と言われます。
(ちなみに、バス乗り場は案内所の前にあります)

従業員の方は英語で受け答えしてくれるので、チケットの購入はそんなに難しくなかったです。



「ペテルゴフ宮殿」に行きます

お昼ご飯を食べたりブラブラしたりしてから、14時ごろにチケットを買った販売所に行きました。

従業員に引換券を見せたら、すぐ近くにあるバス乗り場まで案内してくれました。

バスっても、バンみたいな車なんですが。
車内で出発を待ちます。

お客さんは私を含めて8名。
英語ツアーなんで、全員が外国人でした。
(イタリア、スペイン、など。アジア人は私だけ)

出発までの間、「マリインスキー劇場」のチケットを売りに来たりなどがありました。
(スペインから来てたお客さんは購入してました)

出発前に、今回の「ペテルゴフ宮殿」ツアーを案内してくれるガイドさんがやってきて、注意事項と案内を聞くためのイヤホン(終わったら返却するやつ)を配布しました。

ガイドさんは、50代ぐらいのロシア人女性。
すごく明るくて、親切な方でした。

バスは定時の14時半に「ゴシチニ・ドヴォール」駅前を出発しました。
「ペテルゴフ宮殿」までの所要時間は約1時間ほどでした。

バスに乗って、景色を眺めてたら爆睡してました(笑)
目が覚めると「ペテルゴフ宮殿」の駐車場近くまで到着してました。

観光シーズンなんで、観光バスは大行列。
なかなか前に進みません。
(乗用車も駐車場にいっぱいでした)

やっとこさ「ペテルゴフ宮殿」の駐車場に到着しました。
これが、私たちが乗車してきた車です。

車から降りると、入場までに少し休憩がありました。
駐車場の横にお土産屋さんやカフェ、有料トイレ(利用料30ルーブル)などがあり、ツアー参加者はカフェでアイスを食べたりして休憩してました。

全然関係ないのですが、ロシアって肌寒い季節でもみんなアイスを食べるんですよね。

みんなが休憩してる中、私はお土産屋さんで「ペテルゴフ宮殿」のマグネットを購入しました。
(価格は200ルーブルだったと思う)

休憩中、ガイドさんはチケットを取りに行ってたみたいで、15分ほど休憩してたらガイドさんがチケット片手に戻ってきました。

ガイドさんから「さぁ、行きましょう!」みたいな感じで、ツアーのみんなと一緒に「ペテルゴフ宮殿」へ向かいました。


次回は、楽しかった「ペテルゴフ宮殿」ツアーの内容をお伝えします!

【ロシア一人旅 2019年8月】現地ツアーで「ペテルゴフ宮殿」に行く(その2)前回まではこちら https://tabi-hitori.com/2019/10/26/peterhof/ ツアー参加者と一...