スペイン(2019年4~5月)

【スペイン一人旅 2019年GW】チャンギ空港内をウロウロする

チャンギ空港内をブラブラ散策してきました

「チャンギ空港」での乗り継ぎ時間まで、6時間ほど時間があります。

6時間って微妙ですよね。
シンガポールに入国しても大した事出来ないし。

なので、シンガポール入国はしないで、チャンギ空港T1からT3まで一周しながらブラブラ散策してきました。

「フリーシンガポールツアー」の受付カウンター

飛行機を降りたターミナルがT3(たぶん)だったのですが、お店がある方へ歩いていく途中に「フリーシンガポールツアー」のカウンターを発見しました!

噂で「チャンギ空港には無料のシンガポール観光ツアーがある」と聞いたことがあったのですが、これがあの無料シンガポール観光ツアーなのか。

「文化遺産ツアー(Heritage Tour)」と「市内観光ツアー(City Sights Tour)」の2種類あり、どちらもツアー時間は2時間半ほど。
乗り継ぎ時間が5時間半以上あればツアーの申し込みが出来るようです。

「参加出来ないかな」と思って時間を見たのですが、私が参加できる受付時間は終わっていました(無念)。

「チャンギ空港フリーWi-Fi」のパスワードはインフォメーションカウンターで貰えます

チャンギ空港内には上記のようなインフォメーションカウンターがあります。

チャンギ空港内に飛んでるフリーWi-Fiはパスワードが必要なのですが、パスワード発行もインフォメーションカウンターで行っています。

パスワード発行の方法ですが、インフォメーションカウンターに行って、パスポートを出しながら

「Wi-Fiパスワード!」

と言えば、すぐに手続きをしてくれて、パスワードが書いてるレシートとパスポートを返してくれます。

パスワードの有効時間は「3時間」

チャンギ空港内でインターネットを使えるのは魅力なんですが、ハスワード発行から3時間が経過するとパスワードが無効になります。

無効になってもパスポート片手にパスワードを再発行すれば、再びインターネットが出来ます。

ちなみに、日本に帰ってきてから気づいたのですが、スペインに行くために購入したプリペイドSIM、シンガポールでも使用出来たみたいです・・・。
(ヨーロッパでしか使えない、と思い込んでた)

バタフライ ガーデン(BUTTERFLY GARDEN)

T3の2階と3階部分に「バタフライ ガーデン」っていう、蝶がいっぱい飛んでる場所がありるんですよ!
(2階と3階、どちらにも入口があります)

蝶も見れるし、シンガポールの蒸し暑さも体感できるし、意外と楽しい場所でした。

内部は思ったほど広くないです。
が、上部は2階から3階まで空間があるので、とても広々をしている印象でした。

写真では分かりにくいのですが、とにかく蝶がいっぱい飛んでるんですよ。

私の腕にも蝶がとまってます!

・・・って喜んでたのはここまで。
立ってるだけなのに、なぜか私にめっちゃ蝶がとまるんですよ(笑)
腕とか上半身になぜか5~6匹が集まってきました。

段々怖くなってきて、そんな姿を半笑で見つめてた中国人の親子に「蝶怖い!蝶取って!」と日本語でお願いして、親子に蝶を1匹ずつ指に載せて取ってもらいました。
たぶん、言葉は通じてないけど、蝶が怖いことは人間の感覚で伝わったんだと思います。

蝶は「バタフライ ガーデン」内で羽化させてるようです。

サナギの中には、蝶になる途中で死んでしまったものもいました。
あまり蝶のサナギを間近で見ることが無いので、ちょっと怖かったけど1つ1つ眺めてました。

「バタフライ ガーデン」の出入り口は蝶が外に出て行かないよう、プラスチック製のチェーンの暖簾が施されていました。

ウォーター リリー ガーデン(WATER LILY GARDEN)

「ウォーター リリー ガーデン」はT1の喫煙所そばにあります。
まぁまぁ期待して見に来たのですが、メインは「喫煙所」みたいな状態になっていました。

ほんと、見落としそうなぐらいのスペースにあります。
目印は「タバコを吸ってる人がいっぱいいる場所」です。

サボテンガーデン(CACTUS GARDEN)

サボテンガーデン」はT1の3階にあります。
地味なスポットなんですが、個人的にはおススメです。

「サボテンガーデン」はちょっと分かりにくい場所にあるのですが、サボテンの看板を目印にエスカレーターを上がります。
(3階にあるビールバーのお店を目指すとたどり着きます)

こんなに立派なサボテンがめちゃくちゃあるのに、だーーーーれも居ません。
ある意味、チャンギ空港の穴場スポットかも。

人生でこんなにサボテンを見ることが無い、ってぐらいにサボテンを眺めてきました。
シンガポールは年中暑いので、サボテンには良い環境なのかも知れない。

貸切状態でサボテンを眺めてたら、自動小銃を持った人たちがゾロゾロやってきてかなりびっくりしました。

空港内のパトロール中のようでした。
(シンガポールの軍隊の人?)

「サボテンガーデン」内にはビアバーがありました

「サボテンガーデン」の一角に、「HOPS BAR」っていう24時間営業のビアバーがありました。

私が来たときは昼前だったのですが、お客さんは居ませんでした。
(夕方に来ると混んでるのかも知れない)

メニューをちらっと見て来ましたが、ビールで1300シンガポールドルほどだった記憶があります。

エンチャンテッド ガーデン(ENCHANTED GARDEN)

エンチャンテッド ガーデン」はT2内にあります。
T2に来たら絶対に目に入る、ってぐらいに目立つ場所にあります。

「ここ、空港内ですよね?」と聞きたくなるぐらいのスケールのお庭です。

鯉も泳いでました。
ってか、これって錦鯉?
錦鯉って日本(新潟)が発祥だった記憶が。

もし日本の錦鯉なら、シンガポールで泳いでるなんて凄いです。

ソーシャルツリー(Social Tree)

ソーシャルツリー」はT1をブラブラ歩いてる時に見つけました。

手前にある端末から写真を送ったら、「ソーシャルツリー」上のモニターに映し出されるみたいです。
さすがに1人で自撮した写真を「ソーシャルツリー」にアップして・・・って楽しむ勇気はありませんでした。

ちょっと調べてみたら、「LGエレクトロニクス」が設置した設備みたいです。



チャンギ空港で朝食も食べてきました

チャンギ空港をブラブラ歩いてたらお腹が空いてきたので、T2の3階にある「Pho Street」ってお店でベトナムのフォーを食べてきました。

麺料理が食べたくて、スパイシーなスープのフォーを注文しました。

・・・辛い。
美味しいのですが、めちゃくちゃ辛くて、あまり食べることが出来ませんでした。
13時間のフライトで疲れてるのに、辛い料理は胃に負担が大きかったです。

ちなみに、料金は日本円で700円ほどだったと思います。

やっぱりお腹が空いたので、お粥も食べてきた

フォーを食べたけど、やっぱりお腹が空いてきました。
T3にある「LeNu Chef Wai’s Noodle Bar」っていう香港の料理のお店?で、続きの朝ごはんを食べることに。

「LeNu Chef Wai’s Noodle Bar」はお粥以外に、香港でよく見かける麺料理もありました。

今度は胃に優しいものが食べたい」と思って、お粥を食べることに。
ピータン入りのお粥を注文しました。

お粥おいしい。
ってか、日本人にとって無難な味。
胃にも優しいし。

美味しかったけど、なぜかシンガポールのレストランに入ると請求されるサービス料10%も請求されました。
シンガポールに入国してないのに請求されるんですね。
料金は全て合せて日本円で700円ほどでした。


 

・・・って感じで、14時前の関空行きに搭乗するまでブラブラ過ごしてました。

あとはチャンギ空港内にあるマッサージ機で足をマッサージしたりしながら、搭乗時間までぼーっとしてました。

で、搭乗1時間前ぐらいになってから、関空行きの搭乗ゲートまで移動しました。