バルセロナ

【スペイン一人旅 2019年GW】グエル公園に行く(その1)

バルセロナ観光の定番「グエル公園」にも行ってきました

バルセロナの事を調べてみると、「グエル公園には行くべき!」との情報が多かったので、何となく「グエル公園」にも行ってきました。

グエル公園とは
スペインの資産家エウゼビ・グエルが施主の住宅地で、設計者がガウディ。
1900~1914年に施工されました。
(グエルさんはガウディのパトロン的存在でした)
グエルさんが「夢の住宅地を作るぞー」と言って作ってはみたけど、当時はあまりウケなかったようで、住宅地は全然売れませんでした。
グエル夫妻が他界後、バルセロナ市に「夢の住宅地」が寄贈されてグエル公園になり、今に至ります。

グエル公園内にはガウディが20年間暮らした住宅があり、現在は「ガウディ博物館」になっています。
(「ガウディ博物館」はグエル公園のバスを降りて、公園のエントランスに行く途中にあります)

「グエル公園」のチケットを公式サイトで事前購入すると往復バスに乗れる

「グエル公園」のチケットは、日本で事前に公式サイトからチケットを購入することをおススメします。
現地でチケットを買うと混雑してるからってのもあるのですが、最大の理由は

公式サイトから事前購入すると、「グエル公園」と地下鉄「Alfons X」駅を往復する無料バスに乗ることが出来るから!

「グエル公園」って、駅からまぁまぁ離れています。
しかも、結構な坂道なので、歩いていくのはかなり大変です。
(大阪の人に分かりやすく例えると、近鉄額田駅から近鉄石切駅の住宅街みたいな坂道)

以前は路線バスで「グエル公園」に行くのが主流だったのですが、地域住民から「路線バスに観光客が増えて迷惑だ!」ってクレームがあったそうです。
それで、グエル公園行きの往復バスを運行することになりました。

私はグエル公園行きの往復バスを利用しましたが、直通で「グエル公園」まで連れて行ってくれるのでとても快適でした。

「グエル公園」のチケットについて
チケットは個人の場合、「Admission ticket」と「Admission ticket+ Guided or Private Visit(ガイド付きチケット)」の2種類あります。

「Admission ticket」のチケット購入で問題ないです。
(ガイド付きはスペイン語、英語、フランス語のみなので)
あと、どちらのチケットも料金に往復バス代が含まれています。

「グエル公園」は工事中なので一部しか見学出来ない

私が行った2019年5月現在、「グエル公園」内の一部は工事中で、入れない箇所がありました。

グエル公園のサイトに上記のお知らせが掲載してるだけで、具体的な工事の進捗状況は見当たりませんでした。
(ちなみに英語で「維持管理のため工事中です」って書いてます)



実際に「グエル公園」へ行ってきました

朝9時から入場のチケットを購入してたので、8時過ぎにホテルを出発。
「Urquinaona」駅から地下鉄4号線(オレンジ色)に乗って、「Alfons X」駅まで乗車しました。

「Alfons X」駅から往復バスに乗車して「グエル公園」に行きます

グエル公園行きのバス停ですが、「Alfons X」駅を地上に上がったところにある公園(アイグエス公園)の前にあります。
公園前にめちゃくちゃ目立つように「Bus Guell」って書いてる所があるので、すぐにバス停見つかります(断言)。

ちなみに私の場合、地上に上がる出口を間違えたのですが、目印の公園が結構デカいのでグエル公園行きのバス停まですぐにたどり着きました。

グエル公園行きのバスは青色で側面にデカデカと「Bus Guell」と書いています。
イメージ的には「IKEA行きのバス」みたいな感じでした。

ちなみに、「グエル公園のチケット」を持参していないとグエル公園行きのバスには乗車できません
(チケットを持ってる人のためのバスなので)

バスに乗車する前に、公式サイトで購入したチケット(事前に印刷したもの)を提示し、チケットにあるバーコードを読み取ります。
バーコード読み取りが完了したら「バスに乗っていいよ」みたいな感じで言ってくれるので、そのまま青いバスに乗り込みます。

バスに乗ったらあとは「グエル公園」まで直行です。
乗車時間は15分ほど。
バス車内は意外と空いていました。
(10人も乗車してなかったと思う)

まぁまぁ急こう配の山手を走るため、カーブも多くてゆらゆら揺られながら乗車してました。
それだけ山を登るので、進めば進むほどバルセロナの景色が眼下に見えてきます。

グエル公園行きのバスの時刻表について
公式サイトで時刻表を探したけど見つかりませんでした。
が、私が現地で乗車した時は、15~20分おきにバスが発車してる、って感じでした。
2本のバスで運行してるみたいで、
「1本のバスが出発する→もう1本のバスが戻ってきてお客さんを乗降させる」
みたいな流れて運行していました。
(まさにIKEAのバスみたい)
なので、グエル公園行きバス乗り場に行くとバスが待機してるか、バスが来てなくても比較的すぐにバスがやってきます。

ちなみにグエル公園行きバスは復路(グエル公園→Alfons X駅)も利用可能です。
(帰りのバスに乗るときもチケットが必要です)

「グエル公園」に到着

グエル公園行きのバスは駐車場にあるバス停に停車します。

バス停からは歩いて「グエル公園」の入場口まで進みます。
(写真右側に見えるのは、チケット売り場)

「グエル公園」の地図を見ると、入場口はいくつかあります。
私は「ラ・ナトゥーラ広場」側から入場しました。
グエル公園行きのバスで到着した場合、まっすぐ歩いたらラ・ナトゥーラ広場の入場口に到着します。
(ってか、人の流れについて行ったらラ・ナトゥーラ広場に辿りついてたw)


次回は実際に「グエル公園」を見学した内容を報告します!

【スペイン一人旅 2019年GW】グエル公園に行く(その2)前回まではこちら https://tabi-hitori.com/2019/07/30/park-guell/ 「グエル公園」歩...