大連

【スペイン一人旅 2019年GW】大連をプチ観光する③(青泥窪橋をブラブラ)

前回まではこちら

【スペイン一人旅 2019年GW】大連をプチ観光する②(中山広場近代建築群)前回まではこちら https://tabi-hitori.com/2019/05/23/dlc-kankou/ 「中山広場」に到...

中山広場から青泥窪橋に移動する

大連地下鉄2号線に乗って、「中山広場」駅から「青泥窪橋」駅に移動します。

「青泥窪橋」駅までは2駅。
運賃も2元(約30円)ほどです。
(中国は地下鉄が安い!)

写真を撮るのも忘れるぐらいにあっという間に「青泥窪橋」駅まで移動しました。

青泥窪橋をブラブラ散策する

「青泥窪橋」駅に到着したのはいいのですが・・・青泥窪橋の事を下調べしていないので、何があるのか全く分かりません!

「青泥窪橋にはお店がたくさんある」っていうふわっとした情報だけを頼りに、青泥窪橋へやって来ました。

とりあえず改札を出て、地下通路を人の流れの多い方に歩いてみました。

PAVILIONを発見!

地下通路を歩いてすぐに見つけたのが「PAVILION」
「PAVILION」って、クアラルンプールにもある、あのPAVILION?!

※クアラルンプールにあるPAVILIONです

と思って調べてみたところ、マレーシアにあるPAVILIONの中国1号店でした。

大連のPAVILIONはオシャレで綺麗だった

私は地下通路から連結してる地下1階(だと思う)しかウロウロしていないのですが、「PAVILION」にはオシャレなフードコートやレストラン、軽食など色々なお店がありました。

実は、私はこのフードコートでご飯を食べようと思ってました。
支払方法がフードコート専用にプリペイドに事前チャージしてそこから支払うスタイル・・・って事は店員のお兄さんから教えてもらったのですが、肝心のチャージ場所が分からない!
店員さんは「あっちにあるよ」と言うけど、あっちの方向に行っても何もない!

結局、どこにチャージする場所があったんだろうか。
時間があれば探求するのですが、今回はあっさり諦めました。

日本を意識したお店も多かったです。
「日本の居酒屋?」をイメージしたお店みたいなのですが、「野菜スープ」の文字がおしい!
(ってか、日韓料理って書いてた)

おでん?みたいな料理、またはアジアでよく見かける具材を選んで煮込んでもらう、みたいな料理なのかも知れませんが、めちゃくちゃ人気店でした。

料理を食べるテーブルは「一蘭」っぽくなってる感じが、日本っぽい・・・のかな?
(でも、おいしそうだった)

大連のPAVILIONで麺料理を食べてきました(从一碗阳春面说起)

PAVILIONをウロウロしてたらお腹が減ってきたので、从一碗阳春面说起というお店で麺料理を食べることにしました。

写真では分かりにくいのですが、お椀がちょっと大きくて、麺も通常の1.5倍ぐらい入ったかも、ってぐらいにボリュームたっぷりでした。

見た目おいしそうで、日本のラーメンみたいに見えるでしょ?
食べてみた感想ですが、麺はちょっと柔らかい素麺みたいな感じ。
スープは「何かが足りないけど、それが分からない!」みたいな味でした。
(創味シャンタンスープを混ぜたら美味しくなるかも)

調味料を足して味を変えることが出来るので、色々味を変えながら食べました。

とにかく店員さんがとても親切&笑顔たっぷりでした。
私が日本人と気づいたのか、とても丁寧な中国語で料理の説明をしてくれました。

今まで(ってかこれから先も)基本的に中国ではそっけない接客を受けることが多いのですが、こんなに丁寧親切な対応を受けるなんて、大連いい街!

麺とスープを基本に、具材を自分で選ぶのですが、店員さんが左上の写真の料理だと10元お得で36元(約600円)、と説明してくれたのでそちらを注文することにしました。

店員さんも素敵なんですが、店内もめっちゃオシャレなんですよ!
このカワイイ雰囲気に思わず入店しました。

気づいたら「勝利広場地下街」に来てた

このあたりから、だんだん自分がどこに居てるのか位置関係が分からなくなっています(笑)

PAVILIONにつながる地下街をさらに奥に進むと、入口に不思議な暖簾が掛かってる場所に到着。
みんな続々入っていくので、私も入ってみたところが・・・この写真です!
後で調べてみたら勝利広場地下街でした。

巨大な「船場センタービル」みたいな、昭和な雰囲気がする不思議な空間。
とにかくずーーーーっと奥までお店がたくさんあります。

個人的に気になったのが、どこかで見たことあるようなシュークリーム屋さん。
田中先生(田中さんシュークリーム工房?)みたいな感じ?

これ以上奥に進んでしまうと、どこに居てるか分からなくなるので、とりあえず地上に上がってみました。

勝利広場地下街から地上に上がる→ますます迷子に

勝利広場地下街から地上に上がってきたのですが・・・ここはどこ?!
奥の方の路上では商品を広げで下着などの雑貨を販売しています。

その路上販売で思わず見入ってしまったのが・・・「ひよこ」!
ピヨピヨピヨってめちゃくちゃカワイイ!
ヒヨコを眺めてたのですが、意外と売れてるんですよね。
(あとで中国人の友達に聞いたら、ヒヨコを育ててニワトリにしてから食べるそうです)

ちょっとビックリしたのが、「ヒヨコ」販売の支払いはORコードでした!
ヒヨコを売ってるおばちゃんがORコードの札をぶら下げていて、支払い時にサッとORコードの札を出してました。

さらにブラブラ歩いてくると広い場所に出てきました。
もしかしてここが「勝利広場」なのでしょうか。

写真では分かりにくいのですが、とにかく広い空間でした。

遠くに大連駅が見えました!

キョロキョロとしてたら、遠くに「大連」の文字が。
あ、写真で見たことある!
あれは「大連」駅だ。
「大連」駅ってこんな近くにあるの?!

ちなみに、大連駅は日本統治時代に南満州鉄道の太田宗太郎が設計しました。

「大連商場」に入ってみました

大きい広場に大連商場っていう、大きいショッピングモールがあったので入ってみました。

店内奥が食料品売り場になっていて、とにかく凄い人でした。
(日本のデパ地下みたいな雰囲気)

ちょっとおいしそうだな、と思ったのが、クレープみたいな生地に卵野菜をたっぷり包んだクレープみたいなやつ。

写真では分かりにくいのですが、とにかくパンパンに野菜を詰めるんですよ。
それでお値段8元(約130円)。
食べてみたかったけど、ちょっとお腹がいっぱいだったので、眺めるだけにしました。

「大連商場」は総合デパートみたいなお店でした

私は時間が無かったので、食料品しか見てないのですが、衣料品や雑貨など色々販売しています。

入口そばには日本の食料品売り場がありました。
キャラメルコーンやサンガリア(!)のジュース、見たことない日本のお菓子なども販売していました。



ニューマートショッピングモールにも行ってきた

ニューマートショッピングモールは「大連商場」の近くにあります。
調べてみたら、大連商場の系列のお店みたいです。

「ニューマートショッピングモール」にも入口に不思議な暖簾があります。
冷気(暖気)が逃げないようにするための物かな、と思ってるのですが、暖簾1つ1つが若干重い。
(ぶわっと手で大きく広げて入店してました)

地下階はスーパーマーケットと軽食コーナーがあります。
軽食コーナーは美味しそうで、お客さんも多かったです。

「ニューマートショッピングモール」の1階はお店が入ってるのですが、そんなに心惹かれるものはありませんでした。

「青泥窪橋」ぶらぶら観光 終了!

青泥窪橋をブラブラ歩いて、気づいたら時間は16時!
ぶらぶらってか、青泥窪橋グダグダ街歩きでしたが。

大連って意外と楽しいかも。
これだけで大連を去るのはもったいないなぁ。
「次回、改めて泊りで大連に来よう!」と本当に思いました。

大連国際空港には遅くても17時までには戻りたいので、地下鉄2号線に乗って空港に戻ります。


続きはこちら

【スペイン一人旅 2019年GW】大連から北京に移動する前回まではこちら https://tabi-hitori.com/2019/05/29/dlc-kankou3/ 大連観光終了!...