バンコク(2019年1月)

【バンコク 0泊一人旅④】アユタヤ遺跡 半日ツアーに参加する(その2)

(7:00)アユタヤ遺跡 半日ツアーへ出発する

【バンコク 0泊一人旅③】アユタヤ遺跡 半日ツアーに参加する(その1)(5:40)ドンムアン空港から路線バス(29番)に乗る 「アユタヤ遺跡半日ツアー」に参加するため、ドンムアン空港からツアー集合場所の「...

バンコク0泊弾丸旅で地味に楽しみにしていた「アユタヤ遺跡 半日ツアー」へ出発します。

マッカサン駅を出たところから階段を下りて、停車場みたいなところからバスに乗りました。

アユタヤ遺跡まではバスで約1時間ほど

アユタヤ遺跡までは、マッカサン駅からバスで1時間ほどの場所にあります。

移動中はガイドのお姉さんが日本語でアユタヤ遺跡の説明を行ってくれます。
(日本語はちょっと微妙なところがあったけど)
ガイドさんは「アユタヤ遺跡は昔、ビルマ軍の襲撃でめちゃめちゃにされた」みたいな事を話していたと思います、たぶん。

アユタヤ遺跡へ向かう途中、高速道路から立派な空港が見えてきました。
グーグルマップで調べたところ、この空港は「ドンムアン空港」でした(白目)。

あんなに空港をバタバタしながら出てきてやっと集合場所まで行ったというのに、2時間後に空港を眺めることになるなんて。

ガイドさんの話を聞きながら仮眠と取りつつ、アユタヤ遺跡へ向かいました。

「アユタヤ遺跡 半日ツアー」はHISで申し込みました

「アユタヤ遺跡 半日ツアー」は色々なツアー会社から販売しているのですが、私はHISの「アユタヤ遺跡 半日ツアー」を利用しました。

理由は2つ。

  • 「ゾウに乗る」のが選択制だったから
    私、動物が苦手なんです。
    ましてやゾウに乗るなんて・・・怖い、乗りたくない(泣)
    他のツアーは「ゾウに乗る」ことがツアーに組み込まれているのですが、HISだけ「ゾウに乗る」のが選択制でした。
  • 集合場所が駅の構内だったから
    他の「アユタヤ遺跡 半日ツアー」は集合場所がホテル(インターコンチネンタルホテル)の近くが多いのですが、HISだけ「マッカサン駅構内」でした。
    ドンムアン空港からバス&電車で移動する私にとっては集合しやすい、と思ったので。

家に帰ってきてから他のツアーのスケジュールを確認してみましたが、半日ツアーの内容は大体似たような感じでした。
(待ち合わせ場所が違う、とかそんな程度)

(8:00)「ワット・ヤイ・チャイモンコン」に到着

バス乗車から1時間ほどで最初の見学地「ワット・ヤイ・チャイモンコン」に到着しました。

「ワット・ヤイ・チャイモンコン」はアユタヤ王朝の初代王のウートン王が建てた寺院で、ビルマ軍が襲撃した時にあまり被害を受けませんでした。
(アユタヤでこれだけ綺麗に残ってる寺院はないそうです)

入場料は20バーツですが、ツアーの場合は代金に含まれています。
ガイドさんから「ワット・ヤイ・チャイモンコン」の説明を聞いたあと、各自見学します。
(見学時間は20分ほどだったと思う)

「ワット・ヤイ・チャイモンコン」には大きな仏塔があります

中に入ると、右側に大きな塔が見えます。
1592年、ナレスワン大がビルマの侵略から勝利した記念に建てた仏塔です。

仏塔に近づくと、みんな塔の中に入っています。
「時間があまりないから中に入るのはなぁ」と思ったのですが、同じツアーの参加者がずんずん階段を登ってたので私も登ってきました。

仏塔の中は階段になっているのですが、ちょっと急になっているので登りくいかも。
(手すりとか無いし)

登った先には井戸みたいなものがありました。
私もみんなの真似して覗いてみましたが・・・水の無い井戸みたいな感じでした。
(詳細は分からず)
どういう目的のものかよく分からなかったのですが、みんな小銭を投げ入れていました。

他に見るところも無いので地上に戻りました。

仏塔の周辺を囲うように仏像が並んでいます。
確かに、アユタヤの他の寺院で見た仏像って首が切られまくってたですが、「ワット・ヤイ・チャイモンコン」は綺麗な姿で残っていました。
(ビルマ軍の襲撃を逃れた証拠なんだろうなぁ、と思った)

「ワット・ヤイ・チャイモンコン」には涅槃像もありました

パッと見、「屋外にある涅槃像」なんですが、本当は建物の中にありました。
ガイドさんの話では、建物を破壊されてしまったそうで、このような姿になっています。

近くへ行くと、皆さんが祈りをささげていました。
(私も手を合わせてきました)

近くにはお土産屋さんもあります

「ワット・ヤイ・チャイモンコン」の入り口近くにお土産屋さんがありました。

ちなみに、私が参加したアユタヤ遺跡半日ツアーの行った先の中で、一番「お土産屋さん」感があったところでした。
(他のお土産屋さんはショボく感じた)

海外のマグネットを集めてる方は、ここで買うことをおススメします。
(80バーツで販売してます。私はここでアユタヤ遺跡のマグネットを買いましたw)

集合時間がやってきたので、次の見学地へ向かいます。



(8:50)「ワット・プラ・マハタート」に到着

「ワット・ヤイ・チャイモンコン」からバスに乗って20分ほどで「ワット・プラ・マハタート」に到着しました。

「ワット・プラ・マハタート」は「ラーマーティボーディー1世が建てた」説と、「ボーロマラーチャー1世が建てた」説がある寺院です。

最初に見学した「ワット・ヤイ・チャイモンコン」とは異なり、とにかく「ビルマ軍に破壊されまくりました」感が凄い場所でした。

入場料は50バーツですが、ツアーの場合は代金に含まれています。

途中までガイドさんの説明を聞きながら見学をして、あとは自由行動でした。
(ここも見学時間20分ほど)

「ワット・ヤイ・チャイモンコン」と言えば木の根に埋もれた仏頭

「ワット・プラ・マハタート」は木の根に埋まった仏頭で有名な場所です。

と、偉そうに言ってますが、「ワット・プラ・マハタート」に木の根に埋まった仏頭があることを行くまで知りませんでした。
(ガイドさんに連れられて「はいここです!」と言われてビックリする、みたいなw)

仏頭より高い位置に立つことは禁止されています。
(すぐそばに監視員のおじさんが見張っていて、高い位置にいる人が居たらめっちゃ注意を受けます)

「この位置から先は入るな」ラインがあって、少し離れたところから撮影しています。

「ワット・プラ・マハタート」が破壊された姿が残っています

木の根に埋まった仏頭を見たあとは、寺院の中をぐるっと一周します。

ビルマ軍に破壊された跡がとにかく凄いです。
仏像をめちゃくちゃに破壊するなんて。

ビルマ軍に破壊される前の「ワット・プラ・マハタート」はこんな建物だったようです。

破壊されまくった寺院を見て、ちょっとテンション下がり気味ですが、集合時間が来たので次の見学先へ向かいます。

【バンコク 0泊一人旅⑤】アユタヤ遺跡 半日ツアーに参加する(その3)(9:40)「ワット・プラ・シー・サンペット」に到着 https://tabi-hitori.com/2019/01/29/bkk-a...