旅の準備

安いスーツケースを買うぐらいならレンタルした方がいい

安物のスーツケース、キャリーバッグは買わない方がいい

「安物のスーツケース、キャリーバッグは買わない方がいい」

私の座右の銘にしたい、ってぐらいに自分に言い聞かせています。

量販店やネットでは、2泊ぐらい出来るキャリーバッグでも数千円、70リットルぐらいの大きいスーツケースでも1万円ぐらいで販売していることがあります。
そんな商品をみた後に、リモワやプロテカ、ゼロハリ、トゥミなんかを見ると、

「見た感じ量販店で売ってるやつと変わらないのに、なんでそんなに高いんだよ!!」

って感想が出てくると思います。
昔々の私もそうでした。
それに、高いやつって、デザインが「めちゃくちゃカワイイ☆」って感じではなく、男性っぽいものが多いんですよね。

ちなみに、最初に購入したキャリーバッグは3,500円(笑)の2輪ソフトバッグでした。

安物のキャリーバッグは壊れやすい

何故、安いものを買わない方がいい、と訴えるかと言うと、「壊れやすいから」ってのが最大の理由です。
(あとは「重い」「ファスナーが壊れやすい」など)

と、安いキャリーバッグを探してる人に私が言うと、

「キャリーバッグやスーツケースなんて何度も使うわけじゃないし」
とか
「安いから壊れてダメモトかな、と思ってる」

って返事が返ってくるんです。
いやいやいや!!

何度も使わない安物のスーツケースを家に保管する方が非効率だと思います。
(場所をとるし、邪魔だし)

それに、壊れる時は突然やってくるんです!
しかも旅先で、空港で、道端で、突然壊れるんです!!
(家の中でしおらしく壊れるんじゃないんです)



私のキャリーバッグ破損の歴史

私は出張が多い仕事をしているので、これまで5個ぐらいキャリーバッグを購入しました。
(30~40リットルぐらいのやつ)
そして、過去使ってたキャリーバッグは全て、出張先で突然壊れました(笑)

・(壊れたその1)ハンドルが取れる!
ハンドルって、コロコロを動かす時に持つあの伸縮する部分の事です。
これは最初に購入した2輪のソフトケースだったのですが、駅の構内を歩いてる時に、突然ハンドルが取れました(笑)
もうその瞬間、立ち往生ですよ。
4輪あれば無理やり平行移動できたけど、2輪なので平行移動も出来ません。
荷物を持ち上げて必死で歩きました。

・(壊れたその2)ファスナーが開かない!
ホテルに着いて「さぁ荷物を開けよう」とキャリーバッグのファスナーを開けようとしますが・・・動かない!
片方のファスナーがびくとも動きません。どうやらファスナーとのかみ合わせが壊れたみたいです。
もう片方のファスナーは動くのですが、少ししか開きません(笑)
結局諦めて、ファスナーを壊して荷物を出しました。

・(壊れたその3)空港で持ち手が取れる
空港で荷物を預けようとしたとき、荷物を持ち上げた瞬間「ばきぃっ!」と持ち手が折れました(!)
キャリーバッグにはブラーンと持ち手の一部が残っていました。
持ち手が壊れたけど、とりあえず荷物を預けました。
ちなみに壊れたバッグは「よくCMで見るお手頃価格のブランド」の商品でした・・・。

・(壊れたその4)コロコロが壊れる
キャリーバッグを転がしながら歩道を歩いてる時に、「あれ?なんかカバンに違和感を感じる」と思ってコロコロを見たら、1個のコロコロが動いていませんでした。
手で動かすと何となくうごいてるけど、自力では動かない状態。
この時は、引きずるように荷物を移動して事なき(?)を得ました。
(すぐに買い換えたけど)

・(壊れたその5)ハンドルが固定されなくなった
コロコロを動かす時のハンドルって、高さが何段階かで調整するための穴?みたいなのにストッパーが出てきて固定するのですが、ストッパーが壊れてしまい、調整部分の穴に固定されなくなりました。
この時は箸か何かの棒を調整しながら突っ込んで(笑)、暫定的に固定しました。
(これもすぐに買い換えたけど)

 

壊れたキャリーバッグたちは、3,500~12,000円ほどで購入したものでした。
長くて2年持ったかな?ぐらいの儚い人生でした。
(私の使用頻度もあるのですが)

ちなみに、その後購入したのが「プロテカ」です。
「プロテカ」を購入して5年以上経ちますが、上記のような破損はまだしていません。

「有名メーカーのスーツケース」レンタルがおすすめ

スーツケース購入を検討していて、予算を1~2万円程度で考えているなら、「有名メーカーのスーツケース」をレンタルした方がいいと思います。

ってか、私もプロテカの「エキノックス」ってスーツケースを購入検討してたときに、「レンタルの方がいいかな」と考えました。
だって、「エキノックス」の80リットルサイズを購入した場合、価格が70,000円近くするので。
(結局、購入したけど)

レンタルスーツケースの良い所

一昔前だと「レンタルスーツケースは重くてボロボロでダサいから辞めといた方がいい」という声をよく耳にしました。
(ってか、うちの親がよく言ってた)

しかし、実際に「レンタルスーツケース」のサイトをチェックすると、種類も豊富でサービスも良くて、これまで私が抱いていたネガティブなイメージが一変しました。

 

・(良い所その1)有名ブランドのスーツケースが利用できる
レンタルスールケース屋さん【アールワイレンタル】 の場合、リモワやサムソナイトなど、有名ブランドのスーツケースをお手頃価格でレンタルできます。
例えば、「リモワ サルサエアー 80L  」を1週間レンタルした場合、だいたい7,000円ぐらいです。
(ちなみに販売価格は60,000円弱します)
安価なスーツケースを検討しているなら、一度レンタルで有名ブランド品を使ってみて比較してみるものアリかな、と思ったりしています。

 

・(良い所その2)表面に傷がついても気にならない!
スーツケースやキャリーバッグに傷がつくのが嫌な人って多いと思います。
ましてや、高いお金を出して帰国したら傷らだけに!って、ちょっと気持ちが落ち込みますよね。
レンタルだと、空港でスーツケースが荒い扱いを受けても、あんまり気にならないと思います!
ってか、新品が届かない限り、基本的にはそれなりに表面に傷があるだろうし。

 

・(良い所その3)レンタルだとスーツケースの置き場に困らない
私は自前のスーツケースとキャリーバッグの2つを所有していますが、押入れはカバン類でかなり占拠されています。
しかも、旅行へ行くたびにわざわざ押入れから出すのがまた面倒なんです。
(さらにカバンを風通ししたり、拭いたり、これもめちゃくちゃ面倒)
レンタルだと、保管時の置き場を確保する必要がないし、カバンの掃除はレンタル屋さんがやってくれるのでかなりラクだと思います。

 

・(良い所その4)綺麗にした状態のレンタルスーツケースが届く

【アールワイレンタル】 の「サービスメリット」を読むと、消毒してメンテナンスをした商品が届く、と書いています。
メンテナンスに関しては、自前のスーツケースより、はるかに状態がよいスーツケースを利用できるんじゃないでしょうか?
(私、購入してから一度もコロコロのメンテナンスなんかしたことないし)

 

・(良い所その5)破損の補償が無料でついてる

【アールワイレンタル】 の「サービスメリット」を読むと、たとえば空港の手荷物受取で破損してた場合、空港で「破損証明書」ってのを貰って修理などの手続きをするのですが、レンタルの場合はレンタル屋さんが全部やってくれます。

 

デメリットを言うと、「家にレンタル品が届いた日~家からレンタル品を返却する日」までがレンタル期間なんですよね。
なので、「1週間旅行へ行くからレンタルしたい!」ってなった時に、「1週間+受け取る日&返却する日」がレンタル期間になります。

おすすめのレンタルスーツケース屋さん

私がレンタルスーツケース屋さんを探してた時に、「ここで利用しようかな」と思ったお店が2つあるので紹介します。

アールワイレンタル

「アールワイレンタル」のレンタルがいいな、と思ったのは取り扱ってるブランドが多い所。

私は、あんまりリモワのスーツケースは欲しいとは思わないのですが、レンタルなら「どんな感じか、一度使ってみようかな」と考えたりしました。

めちゃくちゃ軽いサムソナイトのコスモライトや、私が一押しのプロテカも揃っています。

ACE SERVICE Online Store

ACE SERVICE Online Store」は、かばんの「エース」が運営するレンタルスーツケース屋さんです。
「エース」が運営しているので、取り扱っているのはエースの商品のみです。

「アールワイレンタル」と違うところは、「アールワイレンタル」は市販品をレンタル品として取り扱っているのに対し、「ACE SERVICE Online Store」は内側(荷物を入れるところ)をレンタル特注品に改造しています。
内部は布じゃないので、レンタル品でもかなり綺麗に利用できると思います。
エースも「アールワイレンタル」同様、消毒などしっかり来ない、商品を管理しています