スタバのマグカップ

【スタバ マグカップコレクション 3】台湾マグカップ

スターバックス「台湾マグカップ」買った場所

台湾桃園国際空港

第1ターミナル3Fの、出国審査する入口横にあるスタバで購入しました。

営業時間:05:30~22:30

 

台湾桃園国際空港のスタバは、台湾各地のマグカップが揃っていました。
スタバのマグカップは重いので、現地では購入せずに台湾桃園国際空港で買うのもアリかも。

しかし、台湾桃園国際空港のスタバでは「台北」のマグカップは売り切れていたんですよねぇ。
(台北の空港なんだから他のお客さんも購入しますよね)
私は「台北」って書いてるマグカップが欲しかったので、「スタバのマグカップは重いから空港でかえばいいや」と思ったことを後悔しています。

スターバックス「台湾マグカップ」購入時期

2016年11月に購入しました。
(文化の日だったと思う)

ジェットスターのセールで関空~台北16,000円(受託荷物込み)のチケットをゲットしたので行ってきました。

スターバックス「台湾マグカップ」価格

明確な金額は覚えてないんですけど、1,500円ぐらいしたと思います。
(もっとしたかも)

とりあえず、「高かった」ってことは覚えています(笑)

スターバックス「台湾マグカップ」買った感想

上記のマグカップは、海外でよく見かけるのですが、台湾の観光地が色々と描かれています。

赤い鉄道は「阿里山鉄道」、白い建物は「中正紀念堂」。

 

反対側にはケーブルカーとか色々書いています。
(他はちょっと分からないけど、台湾の有名な所です)

「台湾マグカップ」はでかくで重い

台湾で購入したマグカップのシリーズ、海外でよく見かけるのですが、とにかく重い!!!
(他にいくつかシリーズを持ってるので後日紹介します)

スタバのマグカップは記念品にぴったりなんですが、デメリットもあって

・重い
・割れ物
・高い
・荷物になる

っていう、「お土産品としては絶対に買ってはいけないやつ」の条件をクリアしまくっています。

その究極が上記マグカップのシリーズです。

さらにこのマグカップ、500mlは余裕ではいるぐらいにデカいんですよ。
実際に家でコーヒーを飲むのに使っていましたが、持ち上げるのが重いので次第に使わなくなりました(笑)
(今は大切に保管しています)

最近では、このシリーズのマグカップは持って帰るのが大変なので見かけても購入していません。



(おまけ)2016年11月 台北一人旅

2016年11月に2泊3日で台北へ行ってきました。

ジェットスターで行ったのですが、行きは昼過ぎに台北到着、帰りは昼に台北発だったので、実質1日半ほどの滞在でした。

滞在中は雨が降ったり、コンビニで購入した「パイナップル味の台湾ビール」を飲んで翌日ひどい二日酔いになってみたり。
(ビールは2/3ほど飲んだだけなのに、翌朝起きたら頭がガンガンして最悪でしたw)

次回、台北に行く機会があれば、台北を起点に少し郊外へ足を延ばせたらいいな、と思っています。

台北に来た目的は「総統府」に行くこと

「台湾の総統府は台湾国民と日本人だけ内部を見学できる」っていう話を聞いたことがあり、「次回、台北に行くときは総統府へ行こう!」と決めていました。

私が行った2016年は事前予約が必要で、バウチャーを持って受付を済ませ、荷物を預けてからガイドさんの案内で見学をします。
(周りには銃を持った軍の人?が周囲を見守ってくれていますw)

ガイドさんは日本統治時代に日本語教育を受けたおじいさんでした。
(日本に住んでいた、とも話していました)
台湾の歴史についての説明、展示物など色々ありました。

日本統治時代の建築物が現在も現役で使用されていること、台湾の歴史も知ることができて勉強になりました。

今は予約なしで見学できるみたいです。
それと、総統府内にはお土産屋さんもあります。
(見学が終わる場所あたりにあります)

 

私は平日に見学へ行きました。
(当時は平日午前中か、月1回だけ休日に開放してたのみだった)

個人的には「総統府の見学は休日がおすすめ」です。
というのも、平日は総統府の職員が普通に仕事をしているため、見学できる範囲が限られています。
ガイドのおじいさんも、
「休日だと上の階も見学できるんだけど、平日は普通に仕事してるから見れないんですよねぇ」
と話していました。

台北では食べあるきもしました

あとは「美味しそうなものを見つけたらとりあえず食べる」をモットーに、色々食べてきました。

 

永康街を歩いてる時に、「天津蔥抓餅」っていう、やたら並んでるお店があったので私も並んでみました。

何の料理かさっぱり分からないけど、とりあえずハムと卵入りもやつを頼みました。
なんだろうこの味・・・韓国の「ホットク」だっけ?あれのお惣菜版みたいな感じの味でした。

 

 

「公館夜市」に行ったときに、やたら人だかりが出来てるお店があったので行ってみたら飲み物屋さんでした。
(「陳三鼎」って名前のお店)

みんな「タピオカミルク」を飲んでたので、私も真似をして注文しました。
店員さんが「氷の量は?」みたいな事聞いてくるので、「普通で」と言ったら、あっつあつに熱いタピオカミルクに氷を入れてくれました(!)
なので、「上はぬるくて、下の方はあっつあつ」みたいな、2種類の味をたのしめる感じでした。

ちなみに、味は今まで飲んだタピオカミルクより牛乳の味が濃くておいしかったです。

 

 

「脆皮鮮奶甜甜圈」は、台北駅近くにあるドーナッツ屋さんなんですが、べらぼうに美味しいドーナッツです。

このドーナッツにかかってる謎の粉と、あげたてのドーナッツとのハーモニーがヤバいです。
日本で食べたことがない味です。
次回、台北に行く機会があれば、一番にこのドーナッツ屋さんへ行きます(笑)

 

そのほかは、

「Sunny Hills」にパイナップルケーキを買いに行ったり、

 

「阿宗麵線」で素麺みたいな麺を食べたり、

 

中山駅横の「台北牛乳大王」でマンゴージュースを飲んだり、

 

饒河街観光夜市で「胡椒餅」を食べたりしました。

細かい予定を立てずに台北をブラブラするのも、意外と楽しかったです。

 


無事、台北から関西空港に戻ってきました。