スタバのマグカップ

【スタバ マグカップコレクション 1】シアトル1号店

「スタバ1号店マグカップ」買った場所

シアトルのスターバックス1号店

営業時間:6:00~21:00

 

シアトルの市場「パイク・プレイスマーケット」のすぐ近くにあるので、朝に市場へ行ったついでに行くことが出来ます。

ちなみに、すごくこじんまりとした店内です。
珈琲の販売も行っていますが、どちらかと言うと「スターバックスのお土産屋さん」要素が強いお店だな、と思いました。

「スタバ1号店マグカップ」購入日時

2017年GWにシアトルへ行ったときに購入しました。

19:00頃にお店へ行ったのですが、お客さんはまばらでした。
並ぶこともなく、のんびりマグカップやタンブラーを眺めて購入することが出来ました。

ただし、スタバ1号店の周辺は商店の閉店時間が早くて、19:00だとちょっと周辺が寂しい雰囲気になります。
(GW頃の19:00だと、日が落ちて暗くなり始めます)
浮浪者の方々も見かけたりしたので、夜遅い時間に行く場合は気を付けた方がいいかも。

 

ちなみに、上記の写真は別の日に撮影しました。
時間は17:00過ぎでしたが、まぁまぁ込んでいました。

少し早い時間だと行列が出来ていました。

「スタバ1号店マグカップ」価格

確か10ドルぐらいだったと思います。

ってか、アメリカって物価は高いけど、スタバのマグカップ価格は世界的に一番安いかも、と思いました。



「スタバ1号店マグカップ」買った感想

スタバ1号店のマグカップを手にした瞬間、謎の達成感に包まれました(笑)
(ラスボスをゲットした、みたいな)

シアトルへは「ボーイング工場へ行く」ってのが目的で、スタバ1号店は「ついでに来た」みたいな感覚だったのですが、実際のスタバ1号店店舗を見ると「おぉぉ」みたいな感動があります。

スタバ1号店マグカップは「初期のロゴ」

現在のスタバのロゴって、緑色の人魚の絵が描いています。

ちなみに、スタバ1号店のマグカップに描かれているロゴは初期に使用されていたものです。
ロゴのモデルはギリシャ神話に登場する「セイレーン」という怪物(!)で、「上半身は裸、下半身は魚」というビジュアルの女性です。
「セイレーン」のやることがすごくて、

海で綺麗な歌声を響かせる

海上にいる船員たちがうっとり

うっとりし過ぎて船員たちが遭難

遭難した船員たちの命を「セイレーン」が美味しく頂く

っていう、鬼畜っぷり。
マグカップに描かれてた人魚ってそんな奴(怪物)だったのかよ・・・。

 

なんで「セイレーン」なんて怪物をロゴに使ったのか、と思って調べてみたら、「スターバックス」って名前の由来のもとになる「白鯨」って本が起因になってるようです。

スタバ1号店マグカップの箱もかわいい

スタバのマグカップが入ってる箱って、無難なデザインが多いのですが、1号店スタバのマグカップが入ってた箱は「THE FIRST STORE」と記載されています!

 

ちなみに、1号店スタバのマグカップの裏にも「THE FIRST STORE」と同じ記載があります。