クアラルンプール(2018年8月)

【クアラルンプール一人旅⑦】世界で一番静かなスターバックスへ行く(11:30~)

(11:30)grabに乗って「Bangsar Village II」へ行く

「イスラム美術館」から「世界で一番静かなスターバックス」へ行くため「Bangsar Village II」に向かいます。

 

「Bangsar Village II」ってオシャレでセレブな場所らしいのですが、公共交通では行きにくい場所にあるんですよねぇ。
(最寄駅の「Bank Rakyat Bangsar」から歩いて15分ぐらいかかる)
しかも、「イスラム美術館」からだともっと行きにくい。

しかし!
grabを使えば、15分ほどで到着しました。

料金は7リンギット。
日本円で210円ほどですよ。
途中、スコールが降ってきたので、車で移動してよかったです。

(11:45)「Bangsar Village II」に到着

無事「Bangsar Village II」に到着しました。
確かに、お店の雰囲気は高級な感じです。

 

「イオンモール」みたいなショッピングモールを想像してたのですが、ちょっと違いました。
周辺には路面店がいくつかあって、その一角に「Bangsar Village II」が建っています。
(シドニーのボンダイジャンクションみたいな雰囲気)

「Bangsar Village IIに、世界で一番静かなスターバックスがある」という情報のみでここまで来たので、店がどこにあるか分かりません。
店内の案内を見ると、2階(フロア的には3階)にスタバがあるので行ってみる事にしました。



(12:00)「世界で一番静かなスターバックス」に到着

おぉー、夢にまでみた「世界で一番静かなスターバックス」に到着しました!
なぜ「世界で一番静かなスターバックス」かと言うと、店員さんが聴覚障害者なんです。

なので、お店の看板も手話の手が併記されています。

 

どうして「世界で一番静かなスターバックス」に来たかったというと、このお店でしか販売していないスタバグッズがあるから。

スタバグッズの事を調べてるときに、偶然お店の存在を知りました。
ガイドブックやネットでもあんまり宣伝していないんですよね。

 

もっと大きな店舗なのかな、と思ったのですが意外とこじんまりとしていました。
「Bangsar Village II」がオシャレなモールなので客層も落ち着いてる人が多く、「世界で一番静かなスターバックス」もガヤガヤしていません。

めちゃくちゃ店員さんとコミュニケーションをとってきた

「とりあえずグッズだけ買って帰ろう」

と思って、店頭に陳列してたマグカップやトートバッグを眺めていました。
ほら・・・私、エアアジア7kgの荷物の壁を越えたらエラい事になるので、あんまり大人買いが出来ないんですよね。
なので、慎重に商品を吟味していました。

そしたら店員さんが私の所にやってきて、ジェスチャーでめちゃくちゃ説明してくれます。
「あ、店員さん聴覚障害があるんだった!」
と思い、私もジェスチャーやら何やらでコミュニケーションをとりました。

店員さんの話を要約すると、
「今ならグッズが10%オフだよ」
とのこと。

 

マジで!
それならと、中ぐらいのマグカップを購入することに。
(本当は大きいマグカップも欲しかったけど、重いのであきらめました)

で、レジに商品を持っていくと、私に商品を説明してくれた店員さんがまた何か案内してくれます。
店員さんの話を要約すると、
「50リンギット以上お買い物をするとオリジナルポーチがついてくるから、ドリンクとフード食べていった方がいいよ」
とのこと。

マジで!
それなら何か食べていくわ。
日頃スタバで飲食しないので、何が美味しいかよく分からないのですが、とりあえずあっさりしたスコーンと冷たいジュースを注文することに。

 

スコーンを注文したつもりが、なぜかどっしりしたチョコレートマフィンになっていました(笑)
そしてマフィンは食べてみるとガツーンっと甘い。

ドリンクもめちゃくちゃ甘いんですよ。
一番下の層のやつ、これ鬼のように甘いブルーベリーのゼリーです。
甘いクリーム+ブルーベリーのフラペチーノ+甘いブルーベリーのゼリー
という飲み物と、甘いマフィン。
もうめちゃくちゃな取り合わせです。

なんで、普通のコーヒーにしなかったのか。
何だったら紅茶にでもしとけば良かった。
甘いものを食べて甘い飲み物で流し込む、なんか必死で食べました(笑)

ってか、マグカップと飲食代で計50リンギットぐらい(約1500円)したのですが、乗せられまくって完全に店員さんの思うつぼのお客さんですよね、私。
(店員さん商売がうまいぜ)

 

おかげで、オリジナルポーチゲットしたからいいけど。

「世界で一番静かなスターバックス」でちょっとまったりしてから、次の場所へ移動します。

 

次はクアラルンプールの定番スポット「セントラルマーケット」へ向かいました。
↓↓↓