旅の準備

【LCC 機内持ち込み手荷物対策②】重量が軽いバックを探してみました

「LCC 機内持ち込み手荷物」のカバンを探すルール

【LCC 機内持ち込み手荷物対策①】手荷物だけで旅行する(基本情報)LCCでは「サービス」は別料金 エアアジアなどのLCCは、「サービスして欲しけりゃ金を払いな!」がモットー。 航空券支払いも手数料が...

機内持ち込み手荷物のルールは「エアアジア」を基準にしています。
(たぶん他のLCC系航空会社でも同じような感じだと思うので)

ちなみにエアアジアで持ち込める手荷物のサイズ(大きい方)は、「56cm(たて)×36cm(よこ)×23cm(奥行)」です。

「1泊15L」でリュックを探しました

ストレスにならない程度で荷物を減らして、ってのを現実的に考えると、リュックサックを探す場合は「1泊15L」が理想かな、と思っています。

一般的にスーツケースを探すときには「1泊10Lで計算する」って言われています。
確かに、「スーツケースを探す」という前提なら「1泊10L」でいいと思います。
しかし、バックパックを探すときに「1泊10L」理論はちょっと厳しいかなぁ、と個人的に思っています。

だって、30Lのリュックなら「3泊出来る!」という事ですよ。
極端に荷物が減らしたり、「現地で必要品を購入する」と決め込んでる人なら可能かもしれません。
個人的な意見ですが、荷物を減らしすぎる行為は「小さい我慢」を重ねる事で成り立ってるので、地味にストレスになると思うんですよね。

「機内持ち込み手荷物」で旅行するのは2泊まで

これも個人的理論ですが、「機内持ち込み手荷物」で旅行するのって2泊ぐらいが現実的だと思います。

確かに気合いを入れたら「機内持ち込み手荷物」の荷物量で、数日ぐらい旅行できるかもしれません。
が、お土産は一切我慢する覚悟が必要だったりして、これも「小さい我慢」が積み重なってストレスになると思うんですよね。

更に「手荷物超過料金を請求されたらどうしよう」とか心の片隅に感じながら旅行するのもしんどいし。

ちなみに、今回行ったクアラルンプール旅行は「1泊3日」です(笑)

1泊3日弾丸 クアラルンプール一人旅 2018年8月(予算・日程表)行くきっかけは「エアアジアBIGセールで格安チケットをゲットしたから」 2018年の夏休みは、1泊3日の弾丸スケジュールでマレ...



「LCC 機内持ち込み手荷物」 おすすめリュック(欲しい順)

上記の内容をもとに、

  • 1泊15L
  • 2泊ぐらい出来るカバン(容量はだいたい30Lまで)
  • エアアジアのルールを破らない
  • 今持ってるリュックの重さ(約870g)より軽いリュック

この4つの条件に収まりそうなカバンを探してみました。

①「THE NORTH FACE」BCダッフルXS

サイズ(cm) 27cm x 43cm x 27cm
重さ(g) 690g
容量(L) 約30L

 

色々探してみた結果、私ならこのカバンをLCC旅行のお供にしたいです。
(買おうか迷ってるぐらい)

※2019年2月12日
先日のAmazonセールで「THE NORTH FACE BCダッフルXS」を買いました!
次回の長期旅行で使う予定なので、詳細は後日報告します!

「THE NORTH FACE」BCダッフルXS おススメポイント

  • リュックにも手持ちバッグにもなる
    2wayって感じが汎用性ありそうかな、って。
    ケースで旅行するとき(受託荷物を利用する)ときでも、サブバッグで使えそうだなと思いました。
  • かばん内に仕切りがない
    色々ポケットやらペンホルダーやらがあるのも便利ですが、仕切りがないと荷物が詰めやすいかな、と思っています。
    (小物類は別途ショルダーバッグに入れたらいいし)
  • 「THE NORTH FACE」というブランド
    なんやかんやで、ブランド製のカバンは作りがしっかりしてると思います。
    そういうTHE NORTH FACEのブランド力を信じて、このカバンがいいなと思いました。

実際にお姉さんが持ってる写真を見ても、絶妙なサイズですよね。
大きすぎないし、背負いやすいし。

②「Coleman」リュックサック ウォーカー

created by Rinker
Coleman(コールマン)
¥4,780
(2019/02/16 17:46:06時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ(cm) 51cm x 33cm x 22cm
重さ(g) 650g
容量(L) 約33L

 


上記で紹介したTHE NORTH FACE のカバンと同じぐらい「これいいな」と思ったのが、Colemanのリュックサックです。

今使ってるColemanのリュックサックより200gほど軽いので、行動しやすそうだなぁと思いました。

「Coleman」リュックサック ウォーカー おススメポイント

  • THE NORTH FACEのカバンより、軽くて容量も若干大きい
    THE NORTH FACEより40gほど容量が入るのは魅力です。
  • 収納ポケットが多い
    ポケットがあればあったで便利なんですよね。
    ティッシュペーパーやビニール袋なども小物を収納できるし。
  • Colemanのカバンはしっかりしている
    私、Colemanのリュックは2つ、ショルダーバッグは1つ持っています。
    何度も洗濯機で洗ってますが、未だしっかりしています。
    (ゴム部分がフニャフニャになったところがあるけど)
    旅行先でも「べりっ」って破れたりしなさそうな雰囲気も、Colemanの良い所です。

③「JANSPORT」リュックサック メッシュパック

サイズ(cm) 43cm x 34cm x 16cm
重さ(g) 330g
容量(L) 約32L

 

見てください!
カバンの素材をメッシュにすることで、リュックの重さが300g台になるんですよ!!

「JANSPORT」リュックサック メッシュパック おすすめポイント

  • 圧倒的な軽さ!
    30L台でこの軽さ。
    今持ってるColemanのリュックより500gも軽いんですよ!
    ちょっとだけ荷物が透けて見える、という部分を受け入れる事ができれば、これ以上のリュックは他にないと思います。
  • 内ポケットもある
    よく見ると「内ポケットもあります。
    (しかも透けてない)
    鍵などの貴重品は内ポケットに収納しておくことも可能です。
  • 素材はメッシュ
    メッシュ素材だと、荷物内の通気性も良いので、汗でぬれた衣類などを長時間カバンに入れてた事で、「カビ生えた!」みたいな現象が起きにくいと思います。
    (LCCはアジア方面へ行く飛行機が多いので)

 

LCC荷物対策で「重さが300g台のリュック」を中心に探してた記事も作成してみました。
併せてご覧ください!

【LCC 機内持ち込み手荷物対策③】重さが300g台のリュックを探してみましたLCCのルールを守って手荷物を機内に持ち込みたい https://tabi-hitori.com/2019/02/12/lccnimo...