旅の準備

国別 私が外貨両替をした場所(アジア編その2)

タイ(バンコク)

両替した場所:スワンナプーム国際空港内の、エアポートリンクの駅そばにある両替所

バンコクは2016年GWに「38000マイル特典航空券で飛行機乗りまくる」旅で訪れました。
訪れた、と言っても途中降機でバンコクで1泊しただけなのですが。

バンコクで両替した内容については、以下の記事で書いています。

空港内には至る所に両替屋さんがありますが、空港内のエアポートリンクの駅そばにある両替屋さんが一番お得でした。

街中に両替屋さんがありますが、10,000円ぐらいの両替なら空港の両替屋さんで充分だと思います。
(レートは市内の両替屋さんの方が良いかもしれないけど、両替屋さんを探す時間がもったいない)

バンコク市内で両替するなら「スーパーリッチ」

「もしバンコク市内で両替することがあれば」というために、市内の両替屋さんを調べていました。
色々調べた結果、「スーパーリッチ」という両替屋さんが、立地的に行きやすい場所でレートも良いことが分かりました。

 

SuperRich Bangkok

<営業時間>
月曜から土曜:9時~20時
日曜:9時~19時

 

チットロム駅からショッピングモール「ビッグC」方面へ歩いた先の路地にあります。
ホテルが「スーパーリッチ」に近い、など周辺に行く機会があるなら、空港では少額だけ両替して、残りは「スーパーリッチ」で両替する、って方法もアリかもしれません。

両替した日本円(タイ バーツ)

バンコクは一泊だけだったので、5000円だけ両替しました。

5000円でも多いかな、と思ったのですが、宿泊したホテルのデポジットが日本円で約1500円ほどかかってしまい、思いがけず手持ちの現金が減ってしまいました。
(しかもデポジットは現金のみ、っていう)

デポジットなので、チェックアウト時には1500円分戻ってくる、という状態。
帰り際に1500円渡されても困るのですが・・・。

スーパーなどはカードで支払い、それ以外は現金で支払いました。

ちなみに、チェックアウト時に戻ってきた1500円分のバーツは、空港のスタバでマグカップの購入費用に充てました。



シンガポール

両替した場所:チャンギ空港の両替所

シンガポールに行ったのは2012年ですが、両替した記憶が一番薄いです。
(ってか、3日も滞在したのに、シンガポールって街自体の印象が薄い)

空港で両替したと思います。
記憶が曖昧なんでアレなんですけど、シンガポールと一緒にクアラルンプールへも行ったのですが、マレーシアのリンギットもシンガポールで両替したような・・・。

シンガポール 街中の両替所でお得な所を探してみた

もし私がシンガポールへ行くとして、街中で両替するならどこに行くか、って想定で両替所を調べてみました。

・オーチャードロード沿いにある「ラッキープラザ」
「ラッキープラザ」は、高島屋の向かい前にある雑多な商業ビルです。
あぁ、確かに両替屋さんいっぱいありました。
こういう両替屋さんは「入り口から奥に行けば行くほどレートが良い」と思うので、1階の便利な場所じゃなくて、別フロアの奥の方にある店舗の方がレートいいかも。
と思うのですが、調べてみるとレート表を掲示していないので、店員さんに確認したり、結構めんどくさいかも。
しかも、空港の方がレートが良い場合もあるみたいです。

Lucky Plaza Singapore

 

・地球の歩き方で紹介してる両替所(Arcade Money Changers)

私、基本的に「地球の歩き方」が言ってる事を信じるピュアな人間なので、もし次回シンガポールへ行く機会があって、街中で両替する必要がある場合、上記で紹介してる「ARCADE」って所に行くと思います。
でも、地球の歩き方も不親切ですよね。
「ARCADE」って所の地図ぐらい掲載してくれてもいいのに。
(土地勘の無い旅行者は、駅名とビル名だけ言われても分かりません)
代わりに場所を調べました!

Arcade Money Changers

あー、なるほど。
マーライオンの辺りか!
あの周辺はビルだらけで、東京の丸の内みたいな大手町みたいな、そんな感じの所です。
マーライオン見に行くついでに両替することも出来ますね。
(ビルにはレストランなどもあるので、ご飯食べに行くついでに両替へ行くのもいいかも)

両替した日本円(シンガポール ドル)

多分、10,000円両替したと思う。
(記憶にないけど、私の性格的に)

シンガポールには3日間いましたが、10,000円分で充分だった記憶があります。
カードも使えるし。
そうそう、「ホーカー」っていう、お手頃価格のフードコートみたいな場所がシンガポールの街中にいくつかあります。
「ホーカー」を利用する場合は、現金支払いの方が良いかも。
(ホーカーはレストランのようにチャージ料みたいなのを取られないし、美味しいのでおススメです)

物価は、日本とそんなに変わらない記憶があります。

香港

両替した場所:重慶大厦(2階にある緑色のお店)

あれです、「恋する惑星」で出てきたあのビルです。

初めて香港に行ったのは2008年(友達と行った)。
当時、「重慶大厦の2階の奥にある緑色の店で両替するのがおすすめ」という情報をゲットし、重慶大厦に行きました。
重慶大厦に行ったことある人なら分かると思うのですが、あの独特なオーラが出まくってる重慶大厦の内部。
死ぬほどビビりながらめっちゃ早歩きで両替してきました。
確かにレートが良かったです。
(友達と「頑張って重慶大厦まで行ってよかったね」と話した記憶があります)

あれから時が流れ、2016年。
一人でピーチに乗って香港までやって来ました。
そして、「レートが良かった」あの重慶大厦へまた行きました。
しかも1人で!
(一人旅なので)
当時ビビりまくって行った、あの2階への階段を登った奥にある「緑色のお店」へ行って来ましたよ。
潰れてたらどうしよう、と思ったのですが・・・「緑色のお店」まだありました!(笑)

重慶大厦の正面を入る

奥にある階段を上がる

階段を上がった奥に「緑色」の看板が目印の両替屋さんがある

の手順で行けば大丈夫です。
レートは確かに奥へ行けば行くほど、良くなってました。
(2016年も、緑のお店が一番良かったです)
調べてみたら、お店の情報を見つけました。

 

2008年当時は、重慶大厦に対して心に余裕がなかったのですが、2016年に行った時は「なんであんなにビビってたんだろう?」と思うぐらいでした。
重慶大厦の中はインド系の食堂なお店が多く入っていて、眺めてるだけでも楽しかったです。

香港国際空港から中心部への移動はカードで支払い

香港国際空港から中心部への移動は「エアポートエクスプレス」を利用しました。

エアポートエクスプレスの乗り場近くに「エアポートエクスプレス」のチケットを有人販売してる場所があり、「エアポートエクスプレス・トラベルパス」をクレジットカードで購入しました。
なので、重慶大厦へ行くまでは香港ドルを持っていない状態。
(現金が無くても特に困らなかった)

ちなみに、チケットは「エアポートエクスプレス・トラベルパス」を購入した方がいいです。
(パスモみたいにカードでサクサク電車に乗れるので)

両替した日本円(香港 ドル)

15,000円両替しました。

香港って意外と物価高いんですよ。
(特にホテルが高い!)
オーストラリアやアメリカみたいに、あからさまに物価が高い!って訳じゃないですが、日本とそんなに変わらないかも。
4日間滞在しましたが、カードと併用で15,000円分全部使い切りました。