シドニー(2018年5月)

<シドニー 1人旅>シドニーから日本へ帰る(国内線編)

羽田空港 国内線第2ターミナルへ移動する

国際線ターミナルから循環バスに乗って、国内線第2ターミナルへ移動しました。

朝6時半の羽田空港第2ターミナルです。
(早朝でも結構人がいてます)
久しぶりに来たのですが、ちょっと雰囲気が変わっていました。

 

「自動手荷物預け機」とか出来てるし!
噂では聞いてたけど、なんか凄そうだし未来を感じます。

展望台へ飛行機を見に行く

伊丹行きの搭乗時間が8時なので、待ち時間に展望台へ飛行機を見に行きました。
早朝の羽田空港は凄い。
ANA、ANA、ANA、ANAそしてANA!!
ってぐらいに、ANAの飛行機が離陸をしまくっています。

滑走路がいくつもあるので、至るところで離陸着陸を繰り返してるんですよね。
とても見ごたえがあります。

早朝の展望台なんて誰もいないだろう、と思ってたのですが、飛行機の写真を撮りに来てる方が多くいました。
(写真撮る人たちもかなり早起きです)

私も20分ぐらいは飛行機を眺めていたと思います。
気が済むまで飛行機を眺めたあと、搭乗口へ向かいました。

羽田(8:00)→伊丹(9:10)/NH15便

私の地元、大阪まで帰ります。
連休中なので、大阪旅行へ行く家族が何組かいました。
(子供が標準語で「難波でたこ焼き!たこ焼き!」って言ってたw)

 

とりあえず記念に乗る飛行機を撮影。
仕事じゃなく、朝から飛行機に乗るってちょっと楽しいです。

 

飛行機に乗りました。
機内は満席ですが、サラリーマン率はかなり少ないです。
(平日だと羽田~伊丹はサラリーマンが多いので)
私みたいに、国際線乗り継ぎで乗ってる人居るのかな?って思ってしまうぐらいに、みんな小奇麗な格好しています。
(私は機内泊だったのでラフな格好していましたw)

 

ほぼ定刻に羽田空港を出発しました。
めちゃくちゃ天気がいいです。

空弁を食べる

飛行機に乗る前、空港内の売店で「焼サバ寿司」を購入しました。
シドニーからの飛行機で提供された謎の袋(朝食)だけでは全然足らず、お腹が空いて仕方ありませんでした。

「一乃松」って名前の焼サバ寿司ですが、めちゃくちゃ美味しかった。
寿司飯の感じがお上品。
サバの焼き加減もお上品。
さすが1000円するだけのことあるわ。
(シドニーからの機内でバナナ食べてたら、こんな美味しい焼サバ寿司に出会えてなかったと思います)



窓から見える景色も素敵だった

天気が良いので、とにかく景色が良く見えました。
着陸までの景色をざっとお見せします。
(初めて飛行機に乗ったのかよ、ってぐらいに写真撮りまくって来ましたw)

御前崎あたり!
この景色のどこかに静岡空港があるはず。

 

渥美半島!
手前に見えるのが渥美湾です。

 

伊勢、鳥羽周辺!
左手前にみえるのが答志島です。

 

たぶん奈良!
大和郡山あたりだと思います。

 

我が地元、大阪市内!
奈良から生駒山を越えて大阪市内に入ってきたところです。
上の方にちょっろっと見えるビルは「あべのハルカス」(現段階で日本一高いビル)です。
この景色をみると、
「うぉぉぉー、家に帰ってきた!」
と思います。
夜は夜景がヤバいぐらいに綺麗です。

 

大阪城!右に見えるは大阪ビジネスパーク!
ちなみに、大阪城の横にある線路群は、JRと地下鉄の車両基地です。

 

キタ!梅田!大阪駅周辺!
大阪のど中心部をこんな低い高さで飛行機が飛んでるんですよ。
ここまで来たらあっという間に伊丹空港です。

 

伊丹空港に着きました!

伊丹空港到着

5分遅れぐらいで伊丹空港に着陸しました。
が、伊丹空港が改装した影響で手荷物受取場所が変わったため空港を出るまで若干時間がかかります。

 

JAL系もANA系もみんな同じ場所で受け取れるようになったのですが、空港の真ん中あたりなので、以前の受け取り場所よりちょっと歩きます。
しかも以前は1階に受取場所があったのですが、新しい受け取り場所は2階。
荷物をゴロゴロしながら1階のバス乗り場まで行くのはちょっと面倒です。

 

リムジンバス乗り場です。
バス乗り場も場所が変わって、空港の真ん中あたりに集約されています。

ちなみに、モノレールで大阪市内まで出る!
って手段もありますが、荷物が多いと乗り換えが大変です。
(荷物が少なくても乗り換えが面倒)
モノレールだと、蛍池で乗換え→阪急梅田で乗換え→地下鉄、JR、阪神までまぁまぁ歩く、なので。
リムジンバスは市内だとだいたい30分ほどで主要エリアに連れて行ってくれるので便利です。

という訳で、リムジンバスに乗車し、無事に帰宅することが出来ました。

(おしまい)