シドニー(2018年5月)

【シドニー 1人旅】1人でパブに行って来きました

シドニーは1人パブデビューしやすい街

シドニーはバーやパブが多いです。
昼から開いてるお店も多くて、ランチを提供してたり、夜も軽食を提供してる店舗が多いです。
ほとんどのお店は「キャッシュオンデリバリー」(注文ごとに代金を支払う)なので、一人でサクっと利用しやすいです。

今までの人生で「一人でバーやパブに行く」という習慣がありませんでした。
しかし、シドニーで至るところにあるバーやパブを見て、

「ここは勇気を出して利用してみよう」

と思い、実際に居てみることにしました。
行ってみての感想ですが・・・

楽しい。一人で飲むってこんなに楽しいのか。

と、今まで知らなかった楽しさに目覚めました。

日本でもパブの楽しさに目覚めた

ちなみに、日本に帰ってきてからもシドニーのパブの楽しさが忘れられず、一人で「HUB」に行ってしまいました。
(しかも、HUBのメンバーズカードも作ってしまいましたw)

日本の「HUB」もシドニーのパブも元を辿ればイギリスのパブなので、雰囲気は似ています。
「HUB」もキャッシュオンデリバリーだし。

だた・・・日本は禁煙があんまり進んでおらず、せいぜい分煙してる程度。
たばこを吸わない私にとっては、日本でも完全禁煙のパブが増えてくれたらいいのになぁ、と思っています。

シドニーのパブ1軒目(Down N’ Out)

「バーに行きました」と偉そう言っていますが、行った所は宿泊してるホテルの近くが殆どです。
ほろ酔いでサクッと部屋に帰りたいし、ホテルの近くの方が安心して飲めるかな、と思って。

「Down N’ Out」はホテル(Sydney Hotel CBD)の向かい前にあるパブです。
「夕食どこで食べようかなぁ」と考えてた時に、「Down N’ Out」の前を通りかかったらお客さんがハンバーガーを食べながらビールを飲んでる姿を見かけました。
その光景をみて、

「私も同じことやりたい」

と思ってお店に入ってみる事に。

あえて外の席に座っています。
ビールは6ドル(約500円)ぐらいでした。
ハンバーガーの注文は飲み物とは別で、奥にあるカウンターで注文します。
で、注文したらブルブルでお知らせする機械を渡されます。

シドニーの喧騒を眺めながらビールを飲むなんてなんか素敵。

しばらくして、ハンバーガーがやって来ました。
店員さんにはポテトも勧められましたが、そんなにいっぱい食べたい気分じゃなかったのでハンバーガーだけ。

ビールとハンバーガー、そしてシドニー。
めっちゃ合います!
今まで、外で一人で飲むってことが無かったのでなんか楽しいです。
(プラハでは1人でビール飲みまくったけど、それはカフェ感覚だったので)

ハンバーガーは小さいサイズで12ドル(約1000円)ぐらいだったと思います。

座席の前を走る道路の向こう側(写真左側あたり)が宿泊しているホテル(Sydney Hotel CBD)です。
ほんと、ホテルのすぐ近くです。



シドニーのパブ2軒目(3 Wise Monkeys)

「3 Wise Monkeys」は、ホテル(Sydney Hotel CBD)から歩いて20歩ぐらい、ハンバーガーを食べた「Down N’ Out」の向かい前にあります。

「Down N’ Out」でハンバーガーを食べてるときに、道路を挟んで向かい前にある「3 Wise Monkeys」の存在に気づきました。

「よし、つぎはあの猿の店に行ったろ!」

と思い、入って見る事に。
(お酒が入ってるので気が大きくなってる)

とりあえずビール。
さっきから思ってたけど、シドニーってビールをなみなみに注ぐのですね。
日本だと、「ビールと泡の比率は7:3で泡が無いとダメでうんたらかんたら」とか言いますが。
私はビールなみなみの方が好きです。

本当はちょっとしたオツマミが欲しかったのですが、フードメニューを見るとガッツリ系の料理が多くてビールだけにしました。

ビールは何を頼んでいいか分からなかったので、指さして適当に注文。
7ドル(約550円)ぐらいでしたが、カードで支払ったらカード手数料を若干取られました。

 

「3 Wise Monkeys」は店の雰囲気がすごく良かった。
窓辺の席に座ったのですが、風を感じながら外の風景を眺めてビール。
街を歩く人を眺めてるだけでも楽しかったです。

シドニー最終日にも「3 Wise Monkeys」に行った

実は、日本に帰る最終日にも「3 Wise Monkeys」に立ち寄りました。
シドニーの空港へ向かうまでの1時間ほど、ビールを飲みながらまったりしてました。

2回目に行って気づいたのですが、グラスに猿の絵が描いてるんですよ。
(かわいい)

「3 Wise Monkeys」では2杯のんだのですが、このフルーティな感じのビールが美味しかったです。

窓際から眺めるシドニーの景色は本当に素敵でした。

シドニーのパブ3軒目(The Australian Heritage Hotel)

「The Australian Heritage Hotel」は、シドニーハーバーブリッジの入り口近くにあるパブです。
地球の歩き方に掲載してたので行ってみました。

ガイドブックで「シドニーはHotelと名前が付くパブが多いです(でも宿泊施設は無い)」と書いてたのですが、The Australian Heritage Hotelはホテルも併設しています。

昼過ぎに行ったのですが、店内はそんなにお客さんが居なくてまったりした雰囲気でした。

何を頼んでいいのか分からなくて、店員さんに「おススメをください」と言って出てきたのがこのビールです。
(ドラフトとか言ってた気がします)
味はあっさりしていて飲みやすかったです。

何か食べたいなぁ、と思ってメニューを見たのですが、けっこうガッツリ系が多くてビールだけにしました。

1つ気になったのが、「The Australian Heritage Hotel」のメニューに

カンガルーのピザ

ってのがありました(汗)
「漁師風パスタ」みたいな、「~風」なのかもしれないけど、たぶん・・本物のカンガルーの肉使ってると思う。

ビールの値段ですが、覚えてないんですよねぇ。
そんなに高くなかったと思います。

 

シドニーではこんなものを食べてきました
↓↓↓

【シドニー1人旅】シドニー旅行の「ひとりごはん」(その1)シドニー一人旅で食べてきた食事を紹介します。 シドニーはガイドブックを頼りに行ったお店より、ふらっと入ったお店の方が味も雰囲気も良...
<シドニー 1人旅>シドニー旅行の「ひとりごはん」(その2)前回まではこちら https://tabi-hitori.com/2018/07/13/sidneyeat/ パンケーキ(bil...