シドニー(2018年5月)

【シドニー1人旅】シドニー旅行の「ひとりごはん」(その1)

シドニー一人旅で食べてきた食事を紹介します。

シドニーはガイドブックを頼りに行ったお店より、ふらっと入ったお店の方が味も雰囲気も良いお店が多かったです。

ガイドブックに掲載してたお店は、行ってみると意外と流行ってなかったり、イマイチなところが多かったです。

シドニーの街中にあるフードコート

シドニー 一人ごはん行きやすい度 

シドニーは意外とフードコートが多いです。
ショッピングモールには大体フードコートがあると思って間違いないです。

  • 1人で食事が出来る
    まわりも一人でご飯を食べてる人が多いので、安心して食事ができます
  • 色んな料理がある
    フルーツたっぷりの料理から日本料理まで、多種多彩の料理を食べる事ができます
  • 基本的にオーストラリア料理は無い(外国の料理ばっかり)
    フードコートの料理は、オーストラリア料理感は一切ありません。
    ざっと見た限り料理のラインナップは、中華、ベトナム、インド、マレーシア、タイ、メキシコ、日本など。

  • どこのフードコートも同じお店しか入ってない
    シドニーのフードコートは店ごとの特徴が特になく、どこのフードコートもほぼ同じラインナップです。
    私はフードコートに「オーストラリア感」を求めていたので、他にもいくつかフードコートを回りました。
    回ったのですが「あれ?さっきこの店来たっけ?」ってぐらい、同じ店ばかりが並んでいます。
    (ジャンルが同じで店舗が異なる、じゃなくて同じお店)
    「デジャブかよ!」ってぐらいに、さっき行ったフードコートで見たベトナム料理店、インド料理店、インド料理店が並んでいます。
    なので、フードコートの”はしご”はあんま意味ないかも。

  • 料理の値段はそんなに安くない
    オーストラリア全体的に物価が高いので仕方ないのですが、日本のフードコート感覚で利用すると割高感が否めません。
    最低でも1000円はかかると思った方がいいです。
    1500円あればそれなりの食事が楽しめます。

「MLC Centre」ビルの地下にあるフードコートへ行きました

「MLC Centre」のフードコートは、シドニー初日お昼ご飯のお店を探してる時にたまたま見つけました。

「MLC Centre」ビルの地下にあるフードコートは、周辺のビジネスマンが主に利用してる感じでした。
フードコート内のお店を見るのですが、アジア系のお店が多かったです。
(この時は「オーストラリア料理だけを食べるぞ」と息巻いてた頃だったので、すごく納得がいかなかった)

店内をウロウロして、このお店が一番「オーストラリア」っぽい感じがしたので、こちらで注文することに。

購入したのがサーモンを焼いたやつと生野菜のセットです。
(お魚が美味しそうに見えたのでこれにしました)
価格は13ドル(約1100円)ぐらいだったと思います。

味は・・・うすい味付けの魚のソテーに生野菜の味。
魚のソテーと生野菜ってあんまり合わないのか、私が食べ方間違ってるのかよく分からないけど、そんな味でした。

もしかしたら、別途ソースを販売していたのかも知れない。
(そんなソースっぽい商品が店頭に並んでいたので)

「Gateway Sydney」ってフードコートも素敵でした

サーキュラーキー駅近くにあるフードコートGateway Sydney」はオシャレで雰囲気が良かったです。

全体的に落ち着いた雰囲気で、比較的店内が広いので店舗数が多いように見えました。
あと、トイレもオシャレで綺麗でした。
サーキュラーキー界隈(オペラハウスなど)の観光でトイレに行きたくなった時にもおすすめです。

ちなみに上の写真はどこのフードコートにもあるフルーツやアサイーを販売してるお店のミックスジュースです。
(めちゃくちゃ美味しかったです)

ちなみに、2番目におススメのフードコートはボンダイジャンクションにある「Myer」内のフードコートです。
(5階の奥の方にあります。店内が広いのでちょっと迷うかも)



ブリトーボウル(Guzman Y Gomez)

シドニー 一人ごはん行きやすい度 

Guzman Y Gomez」はシドニーのフードコートでよく見かけるお店です。
私は「ワールド・スクエア・ショッピング・センター」内にあるお店に行きました。

注文した商品は、小さいサイズのブリトーボウルと、「ジンジャービール」です。
ってか、ジンジャービールって何?!
ビールと名前についていますが、ノンアルコールです。
濃いジンジャーエールみたいな味でした。

※2019年2月13日
「ジンジャービール」について調べました。
オーストラリアのバンダバーグという町で作られている生姜味の炭酸水です。
(知らない間にオーストラリアの味を楽しんでいました)

「ブリトーボウル」は美味しかった

ブリトーボール、めっちゃ美味しい。
シドニーで食べたもので1番目に美味しかったかも。
(2番目に美味しかったのはパンケーキ

ご飯も日本人に合う系のお米だし、チーズとソースがこってりしてます。
値段は全部で10ドルぐらいでした。

レストランというより、屋台っぽい感じのお店です。

「Guzman Y Gomez」が日本に進出してる!!!

「あぁ、Guzman Y Gomezの美味しいブリトーボウルはもう食べられないなぁ」
(たぶんもうシドニーへは行かないから)
と思っていたのですが、なんと!!!
「Guzman Y Gomez」は日本に進出していました。

マジで?!
まだ東京にしか店舗が無いけど。
品川のお店は出張ついでに行けそうなので、途中下車して行ってみたいと思います。

ってか、大阪にも進出してほしい!!

※2018月9月12日
品川にある「Guzman Y Gomez」へ行ってきました!
【オーストラリア】Guzman y Gomez アトレ品川店シドニーで食べたタコスが日本で食べられる! 「Guzman y Gomez」とは、オーストラリアにあるメキシコ料理のファストフード店で...

フレッシュジュース(Boost Juice)

Boost Juice」のジュースはめちゃくちゃ美味しかったです。
(上記のお店はボンダイジャンクションにある「Myer」内の店舗)

美味しいのに、ガイドブックではほぼ紹介されていません。

フレッシュな果物を使ったミックスジュースをその場で作ってくれます。
ミディアムサイズを注文したのですが、結構でかいです。
(マクドのジュースLサイズぐらいはあると思う)

パッションフルーツが入ってるやつと、ベリー系のやつを飲みましたが、さっぱりしていて、自然な甘みがありとても美味しかったです。

「ワールド・スクエア・ショッピング・センター」にある「Boost Juice」にも行きました。
(こっちの方がすごい人気でした)

持ってる手でサイズを確認すると、かなりデカいのが分かると思います。
(これでもミディアムサイズ)

ちなみに、ミディアムサイズの価格は7ドルぐらい。
「ワールド・スクエア・ショッピング・センター」で5ドルの割引券を貰いました。

「Boost Juice」はシドニーの空港内にもあります。
(セキュリティ抜けて、免税店を抜けて、ANAの乗り場へ行く途中のところ)

「Boost Juice」はシドニー以外にクアラルンプール、シンガポールでも店舗がありました!

つづきはこちら

<シドニー 1人旅>シドニー旅行の「ひとりごはん」(その2)前回まではこちら https://tabi-hitori.com/2018/07/13/sidneyeat/ パンケーキ(bil...

シドニーのパブにも行ってきました

【シドニー 1人旅】1人でパブに行って来きましたシドニーは1人パブデビューしやすい街 シドニーはバーやパブが多いです。 昼から開いてるお店も多くて、ランチを提供してたり、夜も軽食を...