シドニー(2018年5月)

<シドニー 1人旅>ハーバーブリッジを歩いて渡る

シドニーハーバーブリッジを歩いて渡ってきました

シドニー・ハーバーブリッジとは、シドニーの南側と北側を繋ぐシングルアーチ橋で、1932年(昭和7年)に完成しました。

 

シドニー・ハーバーブリッジは歩いて渡る事が出来ます。
記念に渡ってみよっかな?程度の軽い気持ちで、

「Circular Quay→Milsons Point Station」

のルートで歩いてきました。
上記に歩いた道順の地図を掲載しています。
上のマイマップで距離を確認したところ、2kmほど。だいたい30分ぐらいかかりました。

道のりはそんなにキツくないし、橋の上から見るオペラハウスやシドニーの景色はとても綺麗でした。
無料で渡れるし、おススメです。

きっかけは「たまたまハーバーブリッジの入り口を見つけた」から

シドニーハーバーブリッジを歩いて渡ろう、と思ったきっかけですが、

ガイドブックで見つけた「Australian Heritage hotel」っていうパブに行ったときに、たまたまハーバーブリッジの歩道入り口を見つけたから。

ガイドブックでハーバーブリッジを歩ける事は何となく覚えていたのですが、こんな地味な場所に入り口があったとは。

ハーバーブリッジに登る(!)ツアーもあります

ハーバーブリッジには「橋のアーチ部分を登って渡る」っていうすごいツアーがあります。

景色は良さそうだけど・・・怖いです。
ちなみに、ツアー料金は約14,000円(!)

何かあったときに旅行保険って有効なのかな?

ハーバーブリッジの入り口

上記の地図「④ハーバーブリッジの入り口」がスタート地点です。
(上記写真の右側、木の向こうにある建物が入口になります)

建物の階段を上がり、ハーバーブリッジに向かいます。

ハーバーブリッジの入り口の道順が分かりにくい

ハーバーブリッジの入り口がある場所なのですが、道路が高架で交差してる感じの場所にあります。
(位置的にはアーガイルカットの上あたり)

なので、ハーバーブリッジの入り口に行く道順がちょっと分かりにくかったです。
細い路地の階段を上がるのですが、「こんな所に階段が?!」みたいな雰囲気の場所にあって、私は周辺を何度もウロウロして階段を探してしまいました。

道順の詳細を上の地図に記したので、参考までにご覧ください。

ハーバーブリッジを歩く

階段を上がると案内板があります。
左側がハーバーブリッジの通路です。

 

橋の上はバンバン車が走っていて、まるで高速道路の側道を歩いてる気分になります。
それもそのはずで、

・車道は8車線
・電車は2車線
・歩道と自転車道

という構成になっていて、めちゃくちゃ橋の幅が広い!(約49m)
橋の幅でギネスギネス記録を保持していました。
が、2012年にカナダのバンクーバー「ポートマンブリッジ」という橋にギネスの座を奪われました。
(ポートマンブリッジは車線が10車線あるそうです)

ちなみに、大阪の十三大橋で幅が20m、東京の勝鬨橋で幅が22m。
そう考えると、ハーバーブリッジは凄いわ。

Pylon Lookout

しばらく歩くと「Pylon Lookout」というバーバーブリッジの支柱が見えてきます。

現地では「何かの建物かな?」程度で眺めていました。
(帰ってきてから支柱だと知りました)

 

Pylon Lookoutには展望台があります。
写真の右側にある入り口から中に入ります。

ってか、これも日本に帰ってきてから知りました(笑)
(ほんと、行き当たりばったりで渡ったので何も知りませんでした)

ちなみに、展望台の料金は大人15ドルです。

 

Pylon Lookoutのそばからでも、こんなに素敵な景色を眺めることが出来ます。
写真でしか見たこと無かったオペラハウスがこんな近くにあるなんて、不思議な気分です。



ハーバーブリッジをひたすら歩く

あとは「Milsons Point Station」に向けてひたすら歩きます。

歩く方向右側にはオペラハウスなどのシドニーの景色が、左側は車がバンバン走ってます。
(なので騒音や排気ガスがちょっと・・・って感じでした)

 

ひたすら歩いていると、対岸の支柱が見えてきます!

 

対岸側の街(たぶんMilsons Point Station)です。
意外と住宅街でした。

 

ハーバーブリッジの端までくると、左側にあった柵が無くなります。
(柵が無いと車が近いので、ちょっと怖いです)

このまま道に沿って歩いていくだけです。

Milsons Point Stationに到着!

道沿いを歩いてると、下に降りる階段が出てきます。
(他に通路がないからすぐに分かります)

階段を降りたところが「Milsons Point Station」すぐそばです。

 

「Milsons Point Station」はハーバーブリッジの反対側にあります。
階段を降りてすぐ左に曲がって高架をくぐると「Milsons Point Station」です。
(上の写真は階段を降りた側の高架です。反対側にMilsons Point Stationがあります)

ハーバーブリッジの対岸(出発地点)から、約30分ほどで到着することが出来ました!

電車でCircular Quayに帰る

「Milsons Point Station」から電車に乗ってCircular Quayに帰りました。
(来た道を電車で戻った、って感じです)

30分近くかけてあるいた道ですが、電車だと数分で橋を渡りました(笑)

「Milsons Point Station→Circular Quay」で渡るのもおススメです

Circular Quay側からハーバーブリッジを渡る場合、橋の上に行く階段が分かりにくいなと思いました。
しかし、Milsons Point Stationを出発地点にした場合、橋の上に行く階段が駅のすぐそばで分かり易いです。

なので、「Milsons Point Station→Circular Quay」で橋を渡る、ってのも良いかも知れないと思いました。
(Circular Quay側を見ながら歩くので、景色も良さそうだし)

ただし、Circular Quay側で橋を降りてからCircular Quay方面に行くときに少し迷うかも。
・・・と思うと、どっちでもそんなに変わらないか。

思ったより高低差が無くて疲れなかった

橋の上に行くのに階段を登る必要がありますが、あとは比較的平坦な道でした。
所用時間も30分ほどです。
(サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジに比べたら全然余裕ですw)

 

橋を歩いて渡るだけなら無料だし、シドニーの景色を一望できるし、「ハーバーブリッジを渡った」っていう話のネタにもなるのでおススメです。

 

「ハーバーブリッジ」を渡ったあと、マンリービーチでサンセットを楽しんできました
↓↓↓