シドニー(2018年5月)

<シドニー 1人旅>ボンダイビーチからクージービーチまで歩く(その2)

ボンダイビーチからクージービーチまで歩く(その1)の続きです

 

11:20 ⑩Waverley Cemetery

ブロンテ・ビーチを更に進むと、「Waverley Cemetery」っていう墓地が見えてきました。

「Waverley Cemetery」はオーストラリアの著名な方々が眠る墓地です。
日本で例えると、雑司ヶ谷霊園みたいな感じでしょうか。

関係ないですが、「Waverley Cemetery」に到着したあたりから、段々疲れてきて帰りたくなっています(笑)
しかし!
近くにバス停も何もありません・・・。
途中離脱するルートを見失い、致し方なく歩みを進めています。
(それしか方法が無いので)

 

お墓に刻まれる西暦を見ながら歩いていましたが、めちゃくちゃ昔に亡くなった方や、若くして亡くなった方など、色んなお墓がありました。

「Waverley Cemetery」の通路は工事中です(2016年~)

「Waverley Cemetery」の通路は工事中です。
(工事の柵から「Waverley Cemetery」の本来の通路を撮影してみました)

本来の通路はもっと海岸寄りなのですが、通路が工事中のため「Waverley Cemetery」の中を横切る道が仮通路になっています。
(上記の地図にも記載しています)

 

上の写真が仮通路になっている、お墓の中を通過するルートです。
V字の坂道になっていて、まぁまぁ疲れます。
しかも、本来の通路より大回りして歩いてるし。
(ここまでかなり歩いているのでホントに疲れました)

その分、「Waverley Cemetery」の中を歩くのでじっくり見学することが出来ます。

11:30 ⑫Burrows Park

「Waverley Cemetery」を歩ききると、横に綺麗な遊歩道が見えてきます。
「Burrows Park」に向けて進んで行きます。

 

少し歩くと、一面芝生みたいな場所が出てきます。
(そこが「Burrows Park」です。)
公園内には「スポーツ施設みたいな場所があり、地元のお年寄りがまったり集まっていました。

 

ワンコも飼い主と楽しく遊んでいます。
なに?!このまったりした時間。
こんな風に海辺でのんびり過ごせる生活、私も送ってみたい。

関係ないですが、このあたりから完全に「コスタル・ウォーク」を楽しんでそうな人がほぼ見当たりません・・・。
ある意味、貸し切り状態でシドニーの自然を満喫しています(笑)

11:40 ⑬クロベリービーチ

「コスタル・ウォーク」を歩きながら見たビーチの中で、一番こじんまりとしてた「クロベリービーチ」が見えてきました。

 

本当にだーれもいないビーチでした。
夏は海水浴客で賑わうのかもしれません。
こんなビーチが近所にあれば、気分転換に散歩とかできて良いだろうなぁ。

 

「クロベリービーチ」のルートは、浜辺をU字にぐるっと歩かないとだめで、大回りして歩く必要があります。
(この大回りが地味に疲れました)

クロベリービーチを「クージービーチ」だと勘違いする

私、この看板をみて、

「わーい!クージービーチに到着した~!」

と思ってしまいました。
(疲れて英語が読めない状態にw)

 

だって、こんなに広い駐車場があったらゴールだと思いますよ(笑)
(ゴールのクージービーチにしては地味だなぁとは若干思いましたが)

 

さらに近くにバス停もあります!
「もうこれでボンダイジャンクションまで帰るぞー!」と、達成感に包まれながらバスを待つことに。
バスを待ちながらグーグルマップを見てるときにやっと

「あ。ここクージービーチじゃない。」

と気づきました。

もう歩かなくていい、って達成感からの「まだ途中でしたー」という現実を突きつけられて、クージービーチまで行こうか悩みました。
(悩むぐらいに疲れてたので)

グーグルマップで調べてみると、あと20分ほど歩けばクージービーチに到着する、ってことが分かったので、バスに乗るのはやめて渋々歩くことに。
(ちなみに、クロベリービーチからボンダイジャンクションへ行く場合、途中で乗り換えが必要です。クージービーチまで行けば直通でボンダイジャンクションまで行くことが出来ます)

「クロベリービーチ」近くでオシャレなレストランを見つけた

記事を書きながら地図を見てるときに、「Clovelly Hotel」という、オシャレなレストラン(バー?)を見つけました。

クロベリービーチ近くにこんないい感じのレストランがあったなんて!
「コスタル・ウォーク」途中のお昼ご飯と休憩にピッタリなお店だなぁと思いました。
(現地で「Clovelly Hotel」の存在を知ってたら、お昼ご飯に立ち寄ってた)



12:10 ⑯ゴードンズ・ベイ

クロベリービーチから少し歩くと、「ゴードンズ・ベイ」の案内板が出てきます。

 

「ゴードンズ・ベイ」に繋がる通路です。
この通路がまた長い!
それと、やたら木々が多くて「コスタル・ウォーク」で一番緑を感じることが出来る場所でした。

 

その長い通路を歩いた先にあるのが「ゴードンズ・ベイ」です。
「ゴードンズ・ベイ」は岩場が多いビーチって感じでした。
(泳いだりサーフィンする、って感じには見えませんでした)

 

海岸近くでは、スキューバーをやってる人が多くいました。
(見てる雰囲気だと、インストラクターと受講者って感じでした)

ここなら海もきれいだし、あんまり人もいないのでスキューバーするにはいい場所かも知れないですね。

12:30 クージービーチ到着!

「ゴードンズ・ベイ」を後にして、さらに進むと広々とした公園が出てきます。
この公園は、地元の人がピクニックしたり、お昼寝したり、自由に楽しんでる雰囲気でした。

 

で、芝生の公園を進むと、遠くに「クージービーチ」が見えてきます!
立ってる場所からすぐに行けそうなんですが、ここから5分ほど歩いたと思います。

 

わーい!夢にまで見た「クージービーチ」です!!
気が付けば2時間半歩いていました(笑)

 

ボンダイビーチは多くのサーファーやら観光客でにぎわっていましたが、「クージービーチ」はとてもまったりした雰囲気でした。

 

波打ち際まで行ってみましたが、砂が綺麗!海がきれい!日差しが強い!でした。
この時期でも海で遊んでる人がいましたが、クラゲとか大丈夫なのでしょうか。

帰りのバス乗り場は「クージービーチ」の前にあります

「コスタル・ウォーク」を満喫したので、ボンダイジャンクションに向けて帰ります。
バス停はビーチの前にあります。

 

バス乗り場は、立派な建物の方が「ボンダイジャンクションの反対方面行き」です。
このバス停からバス乗るとボンダイジャンクションへ行くことが出来ません!!
私は間違えて乗ってしまいました(笑)

 

バスに乗って逆方面に走り出したので、慌てて次のバス停で降りました。
(上の写真は次のバス停ですw)

15分ぐらいバスを待ち、ボンダイジャンクション行きのバスに無地乗る事が出来ました。

 

最後のバスの乗車でプチトラブルはありましたが、無事「コスタル・ウォーク」を踏破しました!

 

このあと、「ボンダイジャンクション」をウロウロしてきました
↓↓↓

 

シドニーの「ハーバーブリッジ」も歩いてきました
↓↓↓