シドニー(2018年5月)

【シドニー 1人旅】シドニーで宿泊したホテル(Sydney Hotel CBD)

シドニーのホテルは宿泊代が比較的高い

シドニーの宿泊代は高い方だと思います。

高いと思うけど、アメリカに比べたら安いです!
シドニーで1泊15,000円でホテルを探した場合、専用バスルームでそれなりの立地に宿泊できます。
しかし、ニューヨークで15,000円の部屋だと、共同バスルームの独房レベルな部屋ですよ。
(更に税金15%ほど徴収されるし!)

私は、去年アメリカに行ってから物価とホテルへの許容範囲が広がりました(笑)
(ホント、去年のアメリカ旅行は物価の高さ、宿泊代の高さにダメージを受けました・・・)

シドニーでのホテル探しの条件は3つ

  1. 2泊で20,000円以内
    「シドニーのホテルは高い」という自覚はあるけど、極力安く抑えたいと思って。
  2. 「エアポートリンク」の駅に近い
    駅からホテルまで歩ける場所。さらに、シドニー中心部にあればいいな、と。
  3. バストイレ付きの部屋
    アメリカでバストイレ共有のホテルに泊まったけど、なかなか不便だったので。
    やっぱり部屋にバストイレがあるのは重要。

この3つの条件をクリアできるなら、あとは妥協できます!
そう思いながらホテルを探しました。

「Sydney Hotel CBD」に宿泊しました

色々探した結果、
Museum駅から歩いて10分弱ほどの場所にあるSydney Hotel CBDに宿泊しました。

立地 シドニー中心部(CBD)にある。
アクセス便利。近くにお店もいっぱいある。
サービス フロントの対応は中国のホテルみたい。
従業員は中国人ばかり。中国語が通じる。
アメニティ 最低限の物は揃ってる。シャンプー石けんもある。
ベッド 柔らかすぎず、固すぎずのベッドでした。
部屋の設備 冷蔵庫が劇的に冷えなかった。コンセントが微妙に足りない。WiFi有料。ビジネスホテルみたい。
お風呂 ちゃんとお湯は出る。
清潔感 最低限掃除してる感じ。
何故か床にボールペンが落ちてた。
次回泊まりたい度 安いし、立地は良いし、他の人にもおススメしたい。中国に来たみたいでシドニー感は皆無。

ちなみに、「Sydney Hotel CBD」はWiFiが有料です。
(1日あたり10ドル)
今どき無料WiFiじゃないホテルもあるんですね・・・。

※2019年2月13日
Sydney Hotel CBDの施設情報を確認したところ、現在は無料WiFiに対応しいるようです。

「Sydney Hotel CBD」はコスパが良いホテルでした(おすすめ)

シドニーって安いホテルでも普通に泊まれるホテルが多いな、と思いました。
(アメリカの場合、安いホテルだと「これでもかぁ!」ってぐらいに条件が悪くなるのでw)

で、色々検索した結果、「Sydney Hotel CBD」が目に留まりました。

  • 宿泊代が安い(2泊で16,000円ぐらい)
  • バストイレ付き
  • エアポートリンクの駅(Museum駅)まで徒歩で行ける
  • 近くにショッピングモール
  • サーキュラー・キーまで歩いて行ける

こんな好条件なホテルがシドニー中心部にあるなんて!!

ただ、1つ気になったのが微妙に評価が低いんですよね。
(私が宿泊した時、Booking.comでの評価が7.9だった)
これだけコスパがいいのならもっと高評価でもいいだろうに・・・。

※2019年2月13日
現在は評価が少し上がってるので、色々改善されているんだと思います!

「Booking.com」で「Sydney Hotel CBD」に宿泊するときの注意点

「Sydney Hotel CBD」の予約はBooking.comを利用しました。
宿泊代の支払いについて、注意点が1つあります。

Booking.comって基本的に現地支払ですが、「Sydney Hotel CBD」は前払いでした。
(Booking.comで予約するときに入力するカクレジットカードから引き落とされてた)

さらに、「Sydney Hotel CBD」の支払いルールがちょっと複雑で、

  • 1泊以上宿泊する場合、クレジットカードから引き落とされるのは1泊分だけ。残りは現地で支払い
  • 残りの宿泊代を現金で支払うと宿泊代が5%安くなる
    (カードの場合は割引なし)

っていうシステムになっています。
(宿泊の数日前に、宿泊代の引き落とし時期と現金支払いで割引になる旨のメールが届きます)

てっきり現地払いだと思ってたので、届いたメールをみてビックリしました。
改めて予約条件を見たら、確かに「前払い」って書いてました。

支払いは「カード払い」を選択

ちなみに、私は宿泊代の全てをカードで支払いました。
オーストラリアドルを持ってなかった、ってのもあるけど、私の場合は1泊だけ現地払いだし。
日本円でだいたい1泊8,000円。うち5%なので400円引き。
それならもうカードでいいや、って気分で。

しかし、両替屋さんで日本円をオーストラリアドルにして400円引きで支払う方が得だったのかなぁ。
気になったので、ちょっと計算してみました。

カード支払いの場合
99ドル(1泊の料金)×83円(カードのレート)=8217円

現金の場合
99ドル×90円(日本円から換えた場合のレート)×0.95(5%割引)≒8465円

8465円-8217円=248円

うわっ!カード払いの方が250円ほどお得じゃないか。
あー良かったカード払いで。5%って言葉に惑わされないで良かった。

「Sydney Hotel CBD」で浴室を利用するときの注意点

入浴するとき浴室の扉を開けっ放しにしないでください。
開けっ放しにすると湯気で火災警報器が鳴るそうで、警報機を鳴らした場合は罰金を請求されます。
(フロントでも注意を受けたし、浴室にも注意書きが貼ってます)



「Sydney Hotel CBD」に宿泊してみて

評価が低かったので少し心配でしたが、これで1泊8000円なら全然文句なしです。

シングルルームに宿泊したので、確かに部屋は狭かったです。
でも、スーツケースは広げる事は出来たので充分です。

ただ、コンセントがベッド周りに無くて、枕元にあるランプのコンセントを抜いて利用していました。
(コンセントは冷蔵庫の上にあるのですが、ベッドから離れてるので利便性が悪い)

あと、一応冷蔵庫がありますが、劇的に冷えない冷蔵庫でした。

浴室も想像以上に綺麗でした。
(アメリカのホテルを思い出すと、ここは天国の浴室ですよ!)

ホテルは寝るだけ、って利用ならSydney Hotel CBDはホントおすすめです。

「Sydney Hotel CBD」の館内は中国に来たようだった

本当に「Sydney Hotel CBD」はおススメホテルなんですが、1つデメリットを言うなら・・・

ホテル内はまるで中国です。

チャイナタウンに近いので仕方ないのですが。
従業員は中国人、お客さんは中国人、フロントにあるパンフレットは中国人向けが多い。
(GWなのに、なぜかホテル内で日本人に遭遇することが無かった)

宿泊したフロアの写真なんですが、上海のホテルに宿泊してる気分になります。

フロントの従業員は主に英語ですが、従業員同士の会話、中国人の対応は中国語で話しています。
私もフロントで苦手な英語を必死で話してるのに疲れてきて、途中から中国語で話していました(笑)
(中国語の方が言ってる事も分かるし)

なので、「ここはシドニーなんだ」ってことを忘れてしまう雰囲気が苦手なら、他のホテルの方が良いかも。
(私はホテルに居てる間、何度もシドニーに来てる事を忘れていましたw)

あと、私が泊まってた時、夜中に中国人同士が廊下で怒鳴り合いのケンカをしてました(笑)
ほんと、深夜1時ぐらいに。
隣の部屋の扉をバンバン叩いて、怒鳴りまくって、なんか言い合いを始めて大騒ぎ。
翌日は帰国するため機内泊だからしっかり寝よう、と思ってたのに。
ケンカするならシドニーじゃなく、中国に帰ってから気が済むまでやってほしいわ!

(おまけ)シドニーのホテル 他に検討したところ

以下に紹介するホテルは全てWiFiが無料です!
「Sydney Hotel CBD」はWiFi有料。
※現在は「Sydney Hotel CBD」も無料WiFiに対応しています。

なので、「WiFiが無料」を重視するなら、「Sydney Hotel CBD」より以下で紹介するホテルの方がいいかも。

(検討したホテルその1)メガブーム シティ ホテル

クイーン・ビクトリア・ビルディング(QVB)の近くにあるホテルです。
「St James」駅から歩いて5分ぐらいの場所にあります。
(シドニー空港からエアポートリンクで行けます)

メガブーム シティ ホテル」は最後まで迷いました。
ホテル開業も新しいし、シドニー中心部にあるし。
なぜ「メガブーム シティ ホテル」に宿泊しなかったかと言うと、「Sydney Hotel CBD」の方が宿泊代が安かったから。
実際にシドニーに行って、場所の雰囲気が何となく分かった今なら、「メガブーム シティ ホテル」に宿泊するかも。
(「メガブーム シティ ホテル」の方が街歩きの拠点にしやすいと思う)

(検討したホテルその2)ロイヤル エキシビション ホテル

「Central」駅すぐそばにあるホテルです。
駅から近いし、ホテルの1階にレストラン(パブ?)があるのが魅力です。
宿泊代も許容範囲だし。
なぜ「ロイヤル エキシビション ホテル」に宿泊しなかったかと言うと、中心部まで意外と遠いのかもしれない、と思ったから。

実際、シドニーへ行ってみて、思ったほど中心部から離れているようには感じませんでした。