シドニー(2018年5月)

<シドニー 1人旅>シドニー中心部まで移動する

シドニー空港から市内への移動方法は3パターンあります

シドニーの空港から市内への移動手段は3パターンがあります。

 

・エアポートリンク(電車)
市内まで電車で15分ぐらいで行けるけど、運賃が高い(片道18ドルほど)。
詳細の料金はこちらで確認出来ます。

 

・シャトルバス(乗合バス)
シドニーの空港から主要ホテルまでバスで連れて行ってくれる乗合バス。
寄り道をするので、場合によっては時間がかかる。値段は20ドルぐらい。
荷物が多い場合は便利かも。

 

・タクシー
3つの中では、一番便利だと思う。
目的地までそのまま連れて行ってくれるので。
1人だと値段が高いけど、3人以上同乗者がいれば電車に乗るよりお得に移動が出来る。

 

その他「400番の路線バスに乗って市内に出る」って方法もあるのですが、「旅行でシドニーに来た場合」って観点から考えると、あまり現実出来じゃないかも。

シドニー空港からエアポートリンク(電車)を利用しました

私は「エアポートリンク」を利用しました。
「シャトルバス」も悩んだのですが、バスは寄り道しながら移動するため、到着時間が読めないのが嫌だなぁと思ったので。

エアポートリンクの乗り場が分かりにくい

出口を出たら、右にひたすら進みます。
進むと、寂しい雰囲気になっていくのですが、どんどん進みます。
(途中、「エアポートリンクはこっち」みたいな案内板が出てきます)
進んだ先に、地下階へ行くながーいエスカレーターが出てきます。

 

エスカレーターに乗って下に降りると、エアポートリンクの乗り場です。

案内板に「エアポートリンク」って目立つように書いてないんですよねぇ。
なぜデカデカと書いてくれないのか。

Opalカードを購入する

改札手前の右側にOpalカード売り場があります。

「50ドル分ください」と英語で言えば、Opalカードをささっと出してくれます。
(支払いはクレジットカードで行いました)

Opalカードの使い方は日本のICカードと同じです。
改札にカードをピッとタッチしたら改札と通る事が出来ます。



「International Airport」駅から「Museum」駅へ行く

初めてのシドニーの電車です。
「エアポートリンク」って名前から勝手に「最先端の電車」を想像してたのですが、意外とモッサリした電車がやってきました。

「エアポートリンク」とか言ってる割には、スーツケースで乗車するお客さんへの配慮はイマイチです。
私が乗った電車は座席が一部2階建てになってるので、1階部分のスペースが限られます。
(イメージは京阪特急みたいな感じ?)
スーツケース持参では絶対に乗れない、って訳じゃないけど、荷物が多い場合は「エアポートリンク」での移動は大変かも、と思った。
(車内は通勤電車みたいな感じです)

確かにエアポートリンクは運賃が高いです。
高いけど、Museum駅まで乗車時間15分ほどですよ、めちゃくちゃ便利です。

電車のモッサリ感、あっという間に空港から目的地に着く感じ・・・まるで福岡空港みたいです!
(シドニー空港は”南半球の福岡空港”だと思った)

あっと言う間に「Museum」駅に到着

乗車して15分ほどでMuseum駅に到着しました。
駅は地下にあり、駅構内が意外とカワイイです。
ニューヨークの地下鉄っぽいような、そこまで汚くないような、そんな雰囲気です。

関係ないですが、乗車中に地元の方から電車の乗り継ぎについての質問を受けました(!)
こんなスーツケース片手で、オーストラリアに降り立って数時間しか経ってないキョドりながら電車に乗ってる外国人なのに、なんで地元の人だと思ったのか。
(質問してきたおばちゃんは私の事をただの外国人だと知って「おぅっ!」って言ってたけど)

Museum駅から予約してるホテルへ向かいます。

まだこの時は「シドニーってどんな雰囲気なんだろう(ワクワク)」と思ってました。
(地上に出てから段々と思い描いてたイメージが崩れていきますw)

 

つづきはこちら
↓↓↓