シドニー(2018年5月)

<シドニー 1人旅>羽田空港 国際線ターミナルへ移動する

羽田空港 国内線→国際線へ移動する

羽田空港の、国内線⇔国際線への移動方法は3パターンあります。
(すべて無料で利用出来ます)

①モノレールまたは京急

②無料連絡バス

③国際線乗り継ぎバス(ANAの場合)

①と②は利用したことがありますが、③は利用したことがありません。
何故③は利用したことないかと言うと、羽田空港の係員さんに

国際線乗り継ぎバスは時間がかかるから止めといた方がいい。
空港出たところにある無料連絡バスの方が国際線ターミナルに早く着くよ。

と言われるから。
(羽田空港国際線3回利用したうち、2回言われた)
「なんだよ、遅いって!そんなサービスどうなのよ?!」
と心の中で叫ぶのですが、そこまで言うんだからよほど遅いんだろうなぁ、と思うようにしています。

ちなみに、徒歩での移動は無理だと思った方がいいです。
(グーグルマップで調べてみたら、40分ほどかかるし、歩道がほぼ無い道路を歩くので危ない)

おススメの羽田空港 国際線⇔国内線の移動手段

個人的に一番のおススメは

②無料連絡バスでの移動

です。
理由は「空港を出たらすぐバス停があるし、手続きもいらない」から。

空港を出たらバス停が前にあるので、空港内をウロウロ移動することもないし、乗るための手続きも不要なのでサクッと国際線まで移動出来ます。

強いてデメリットを言うなら、「バスを降りるのが1階なので、3階の出発フロアまで長いエスカレータに乗らないといけない」ことです。

 

2番目におススメなのが

①モノレールまたは京急

です。
電車で移動して、国際線の駅を降りたらすぐ国際線ターミナル。
しかも無料で乗車できます。

が!!
無料で乗れるのは「国際線のチケットを持ってる乗り継ぎのお客さん」が対象。
なので、乗車の手続きが必要です。

1階か地下にある案内所に行って、国際線のチケットとパスポートを提示します。
手続きが終わると、無料で乗車するための紙?を貰えるので、その紙を駅員さんに見せて電車に乗ります。
(5年ほど前の話なので、今は変わってるかも知れないけど)

何が面倒って、パスポートやら提出しないといけない所です。
あと、乗り場まで歩くところ。

本当のおススメは「羽田空港」経由で国際線に乗らない

羽田空港を経由して国際線に乗るのは今回は3回目です。
(台北、広州、シドニー、で利用)

3回利用して思ったのですが、

地方空港から羽田空港を経由して国際線を使用するのは意外と不便

だなぁって。
「羽田空港から国際線を利用するのは便利だわー」と言う声を聞きますが、それって関東圏の人が「成田に行くより羽田の方が近いら」って意味で言ってるんだと思います。

しかし、私のように地方空港から羽田を経由して海外へ行く場合、国際線ターミナルまでは連絡バス、モノレール、京急などを使って移動する必要があります。
いちいち国内線ターミナルを出て、まぁまぁ距離がある国際線ターミナルまで移動するなんて、冷静に考えたら面倒です。

逆に、地方空港から国際線に乗る場合、成田空港の方が便利だと思います。
乗り継ぎも歩いて行けるし、そのまま出国も出来るし。
(去年ニューヨークへ行く時に成田空港を利用して、「なんて乗り継ぎがラクチンなんだ!」と思ったので)
関空の場合でも、2階と4階の移動だけだし。
(第2ターミナルへ行く場合はバスに乗る必要があるけど)

無料連絡バスに乗って国際線ターミナルへ

(外が明るいのは帰国した日に撮影した写真だからです)

第2ターミナルの場合、空港を出たところにある9番のバス乗り場から無料連絡バスに乗ります。
国際線ターミナルに行かないバスもあるので注意が必要です。

バスに乗って10分ほどで国際線ターミナルに到着します。

羽田空港 国際線ターミナルに到着

20時前、羽田空港国際線ターミナルに到着しました。

出発フロアは思ったより混んでいませんでした。
(写真で見たら混雑してそうな雰囲気ですが)
出国手続きの場所も行列が無かったし。

ちなみに2年前のGW、広州へ行くため朝8時ごろに同じ場所に来た時はとても混雑していて、出国手続きの場所は大行列が出来ていました。
朝の方が出発便が多いのかもしれないですね。

時間があるので、空港内をブラブラしてきました。
(ってか、ブラブラするためにあえて余裕を持って羽田空港に来ましたw)



「江戸小路」に行く

いつか行ってみたいなぁ、と思ってた「江戸小路」に行って来ました。

以前、テレビで江戸小路がオープンした時の模様を見たとき、「羽田空港に町が出来てる!」と思いました。
実際に行ってみて、江戸っぽい街並みに雑貨屋さんとレストランがある、って感じです。
思ったより広くなかったけど、外国人にウケそうな商品が多く販売しています。
(中国系のCAさんが、こんにゃくのスポンジ?を大量購入していました)

 

レストランは若干お高めな感じですが、どこのお店も行列が出来ていて人気でした。
(もう少しお手頃価格でサラッと食べれるのもがあればいのにな、と思った)

「展望デッキ」へ行く

江戸小路に展望台へ続く階段があったので、登ってみました。

羽田空港の展望台はオシャレです!
なんか、ドラマのワンシーンみたいな、そんな雰囲気でした。

 

意外と広くて、飛行機を間近に見る事ができます。
何気に撮影した飛行機ですが、たぶんシドニー行きの飛行機です。

航空写真を撮影に来てる人もいました。
周りが暗いせいか、暗闇の中、高そうな一眼レフカメラを「がーんっ」と床に落としている音がデッキに響いていました。

ガチャガチャもあった

出発ゲートにあるトイレに行った時に、大量のガチャガチャを発見しました。

最近、外国人観光客向けのガチャガチャが増えてますよね。
大阪でもJR難波駅近く(OCAT)に大量のガチャガチャが設置していて、横を通ると外国人観光客がめっちゃ覗き込みながら購入しています。

 

空港内も一通りウロウロしたので、大阪から持ってきたペットボトルのお茶を飲み干してから出発ゲートに向かいました。

 

つづきはこちら
↓↓↓