旅の準備

SIMフリーのモバイルルーター(Huawei E5577S)を買いました

WiFiレンタルが割高に思えてきた

2018年のGW、オーストラリアのシドニーへ行って来ました。

初めてのシドニー1人旅 2018年5月GW(予算・日程表)2018年GW シドニー一人旅 日程表(2泊5日) 以下の日程でシドニー一人旅へ行ってきました。 日付 (2018年)...

いつものように海外WiFiレンタルを利用しようと、WiFiレンタル会社で料金を確認していたのですが、料金の発生基準って、

日本を出国してから帰国するまで

なんですよね。

シドニー旅行は、往復深夜便を利用しました。
(現地を夜に出発して翌朝に到着する、ってスケジュール)
この場合、WiFiレンタルを使っていない出発日と帰国日にも料金が発生します。

使ってない2日間分の料金を計算すると・・・
私が利用した「グローバルモバイル」の場合、オーストラリアのレンタル料は1日690円、保険料が一日200円なので、
オーストラリアでWiFiルーター使うなら!【オージーデータ】

(690円×2)+(200円×2)=1780円

と、1780円分は利用していないのに支払う計算になります。

ルールとは言え、2日分1780円の負担は痛いなぁ、と思うようになりました。
(ちなみに、去年アメリカへ行った時も同じ状況でしたが、行きは日付変更線の関係で同日に到着するので「まいっか」と判断して、WiFiレンタルを利用しました)

世の中にはSIMフリーのモバイルルーターがある事を知る

現地でプリペイドSIMを購入して、現在利用してるiPhoneに入れたら解決なんですが・・・自分のiPhoneにプリペイドSIMを入れたくないんです!!
理由は「SIMカードを抜き挿ししてるうちに、今iPhoneに入れてるUQモバイルのSIMカードを紛失しそう」だから。

「WiFiレンタルみたく、プリペイドSIMを挿して使えるルーターみたいなの、あればいいなぁ」

と思い、Amazonで検索したらあっさり出てきました(笑)
(こんな素敵な商品があったなんて。もっと早く知っていれば!)

色々ある商品の中から私が選んだのが

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥8,472
(2019/06/20 10:13:26時点 Amazon調べ-詳細)

なんでHuaweiにしたかと言うと、グローバルモバイルでWiFiレンタルするときに、Huaweiのモバイルーターが届くことが多かったから。
(海外での利用に適してるのかな、と思って)

NECでも同様の商品を販売しています

しかし、NECのモバイルルーターは対応の周波数‿帯が少ないのがネック。
(バンド1、バンド19、バンド26のみ。)
国内のみで使用するなら問題ないと思うのですが、海外旅行で使う場合は地域にによってバンドが対応してい場合があるので、注意が必要です。

ちなみに、Huawei E5577Sは周波数‿‿帯の対応数が多いのですが、バンド26は未対応です。

「Huawei モバイルwi-fiルーター E5577S 」を使ってみて

実際にシドニー旅行で使ってみた感想をまとめてみました。
いろいろ書いていますが、感想としては「買って良かった」です。

設定に関する説明が少ない!

とにかく説明が簡素なので、初めは戸惑うかもしれません。
Huawei側からの取扱説明書、ヘルプ的なサポート情報については以下のサイトだけなんです。

マニュアルも、上記サイトのあるPDFの内容しか商品に同梱していません。
シンプルと言えばシンプルなんですが、初心者には「え?」って感じになります。

接続会社のサイトに設定方法が詳しく書いています

このHuaweiモバイルルーターを導入しているネット接続会社が多く、各社ともHuaweiの「E5577S」を使った設定方法に関する案内を掲載しています。
Huaweiの説明書より、接続会社のサイトで説明してる内容の方がとても分かりやすいです。

※「プロファイル情報」は実際使用するSIMカードの情報を設定してください。

ポイントは「管理画面のパスワード設定」と「APN設定」

APN設定とは、「利用する端末と接続会社とを繋ぐために必要なもの」みたいなやつです。

APNはSIMを利用する接続会社ごとにあります。
なので、海外でプリペイドSIMを購入してモバイルルーターを利用する場合、購入したプリペイドSIMの接続会社のAPNをモバイルルーターに設定する必要があります。
(スマホにプリペイドSIMを挿して使う場合も同じです。スマホにAPNを設定する必要があります)

APN設定は空港にあるプリペイドSIM販売所で購入したら、店員さんが代わりにやってくれることが多いです。

APN設定を行う際のポイントは、

「Huawei SIMフリーモバイルwi-fiルーター E5577S」のAPN設定は、ネット経由でE5577Sに接続して設定を行う

という事。
(モバイルルーター本体をいじってAPN設定をする、って訳ではない)
ネットを経由してモバイルルーターに接続→管理画面で設定する、って感じです。

上記サイトに手順が掲載してるのですが、ざっくり書くと

※あらかじめSIMカードは挿しておきます

  1. スマホ(またはパソコン)のwifi接続先をHuaweiモバイルルーターにする
  2. 「http://192.168.8.1」を入力して管理画面に入る
    (初期値は、ユーザー名・パスワードとも「admin」)
  3. APN設定をする
    APN名などの情報は購入したSIMカードに書いてる

って手順です。
ちなみに、初めて”②”の手順を行うと、ログインパスワードの変更を強要してきます。
(上記サイトで言うと、「Step2~Step5」の手順。Step5がパスワード入力画面。)

初期のユーザ名とパスワードは「admin」なのですが、変更後のパスワードは6文字以上で設定します。
「admin」は5文字なので、初期パスワードは変更しないで使いまわす、ってことが出来ないんですよねぇ。

ちなみに、私はパスワード変更の事を知らなくて窓口でキョドりました(笑)
説明書を見ながらなんとか設定した、って感じです。
店員さんが「パスワード忘れないように、モバイルルーターの裏に貼っておくといいよ」と紙とテープをくれました。
(なので、写真に写ってるモバイルルーターの裏には、デカデカとログインのユーザー名とパスワードを貼ってますw)

長々と書きましたが、ポイントは3つです。

  1. 管理画面のユーザー名とパスワードは忘れないこと
    管理画面のログインだけ出来たらあとは店員さんがサクサクっと全部設定してくれます
  2. 初めて管理画面を開いた時はパスワード変更しないと先に進めない
    あらかじめ変更後のパスワードも考えておいた方がいいかも
  3. モバイルルーターの蓋はすこし固い
    角にあるくぼみからパカっと開けるのですが、ちょっとコツがいるかも



Huaweiアプリでも情報を管理できます(SMSも受信できる!)

HUAWEI HiLink (Mobile WiFi)
HUAWEI HiLink (Mobile WiFi)
開発元:Huawei Device (Dongguan) Co,. LTD
無料
posted withアプリーチ

 

 

スマホにHuaweiの管理アプリを入れておけば、アプリからモバイルルーターの状態を確認することが出来ます。
(日本に帰ってきてから気が付きましたw)

スマホがHuaweiモバイルルーターにwifi接続してる状態でアプリを起動します。
パスワードを聞いてくるので管理画面のパスワードを入力します。

アプリでは、ネットの接続状況の確認のほかに、プリペイドSIMに届いたSMSも確認出来ます。
モバイルルーターの液晶画面に手紙マークと数字が表示されるのですが、それがSMSの件数マークで、内容はHuaweiアプリから読むことが出来ます。
(まだ試したことがないのですが)

実際に使った感想

早く買えばよかった、と思うぐらいに使い勝手は良かったです。

軽いし、薄いし、カバンに入れていても邪魔になりません。
WiFiレンタルのように返却の事を気にしなくてもいいので、気が楽です。

ちなみに、シドニーで購入したプリペイドSIMが1Gで10ドル(850円ぐらい)。
WiFiレンタルを利用した場合、5日間で約4,000円かかります。
それを考えると、3回ぐらい海外旅行へ行けば充分モトが取れます。

保管ケースはダイソーで売ってるポーチがおススメ

Huaweiモバイルルーターの保管ケースは、ダイソーで売ってるポーチ(税抜き100円)がおススメです。

最初、エレコム製のオーディオプレーヤー用ポーチをモバイルルーター保管ポーチ用に買ったのですが、デカすぎて使いにくかったです。
(現在、購入したオーディオプレーヤー用ポーチは、ウォークマンとBluetoothイヤホン入れに使っています)

 

ちなみに、Amazonで「Huaweiモバイルルーター専用ケース」は販売しています。
(しかも、保護フィルム付き)

一瞬、これでもいいかなと思ったのですが、小さくて軽いモバイルルーターなのに、ケースを装着したらその分厚みが出るし、重さも多少加わります。
それに、ケースを全体に装着した状態で使用すると、本体から熱を放射しにくいので、モバイルルーターに負担がかかるかもって。
(モバイルルーターって意外と熱を発します)
なので。購入はやめることに。

で、たまたまダイソーのPCアクセサリー売り場をウロウロしてたら、絶妙なサイズのポーチを発見!
(購入場所はダイソー心斎橋店です)薄からず、分厚からず、サイズもHuaweiモバイルルーターが絶妙に収まるサイズ。
(写真はモバイルルーターを収納した状態)
カバンに入れていても容易に見つけやすいサイズだし、傷もつきにくい。
ひっかける所もあるので、盗難防止にもなる!

まさにHuaweiモバイルルーターにぴったりです。
しかも100円です!
(Amazon売ってる専用ケースの1/15の安さ!)

Huaweiモバイルルーターのケースを探してる方に参考になればと思っています。