旅先での思い出

ウィーンで利用したコインランドリー(場所の地図あり)

ウィーンへ行ったときに街中のコインランドリーを利用しました

2012年、プラハとウィーンへ10日ほど旅行したときに、ウィーンでコインランドリーを利用しました。

私が利用したコインランドリーは比較的綺麗で、管理人さんも居ました。
それに、リンク周辺からも行ける範囲の場所にあるので、場所的にもとても便利です。
ウィーンで洗濯がしたい時に、是非参考にしてください。
(ウィーンの詳しいコインランドリー情報ってあまり無いなぁ、と思ったので)

コインランドリーは「Burggasse-Stadthalle」駅の近くにあります

「Waschsalon DI Oliver Högn」という名前のコインランドリー屋へ行きました。

「Burggasse-Stadthalle」駅からすぐ近く、リンク界隈から行く場合、ウィーン自然史博物館近くから「49番」の路面電車に乗って「Westbahnstr./Kaiserstr」で降りたすぐそばにあります。

主に地元の人が多く利用するコインランドリーでした

ホテルのフロントでコインランドリーを紹介されたとき、いきなり洗濯物を持ってコインランドリーへ行く勇気がありませんでした。
「怪しい雰囲気は漂ってないか」を確認するため、まずは手ぶらでコインランドリーを下見へ行くことに。

店内をそっと覗くと、地元の人達(私が行った時は中東の人が多かった)がめっちゃ洗濯しています。
洗濯中のおばちゃんが私の姿を見て「ここは観光客が来るところじゃないよ!」的なことを言われました。
が、そんなに汚い感じじゃなかったし、利用客が多いので危険も感じませんでした。
「ここなら洗濯しても大丈夫だ」と感じました。

で、速攻ホテルに戻って、大量の洗濯物を抱えて再びコインランドリーへ戻ってきました。
私が洗濯物を抱えてる姿を見て、私に忠告したおばちゃんが

「洗濯ものかい?こっちに来なさい」

的な感じで歓迎してくれました。

ウィーンのコインランドリーで洗濯をする

ウィーンのコインランドリー「Waschsalon DI Oliver Högn」についての詳細(料金や営業時間)は、韓国の方が書いたブログがとても分かりやすかったので紹介します。

http://blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=cathryn0401&logNo=220801622959

韓国語なので全然読めないのですが、写真に料金など詳しい内容が載っているので、参考になると思います。

コインランドリーでの洗濯から乾燥までの手順

①店内を入って右側にあるパネルから使用する洗濯機の番号を選択して、お金を入れる

左右にあるカップは洗剤と柔軟剤ボタンです。
(ちなみに、私は洗剤類は日本から持参しました

 

 

 

 

 

 

②選択した洗濯機に洗濯物を入れて、別にある洗剤投入口から洗剤と柔軟剤を入れて、洗濯スタート
洗濯は時間がかかるので、ガイドブックを読んだりして過ごしてました。
(当時、まだスマホを持ってなかった)

 

 

 

 

③洗濯が終わると、脱水機で更に脱水します

別途お金が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

④脱水機で脱水後、乾燥機で洗濯物を乾燥させる
これも別途お金が必要です。

 

 

 

 

 

⑤乾燥が終わったら、広い台の上で洗濯物を畳む

以上です!

洗濯がすべて終わるまでの時間はトータルで1時間半ぐらいかかったと思います。
料金は洗濯物3キロほどでトータル10ユーロほどかかりました。
(洗濯から乾燥まで)



使い方は周りの人に聞いたら教えてくれます

エラそうな事を言っていますが、当時はコインランドリーの使い方が全く分からなくて店内で呆然としました(笑)

しかし、「山ほど洗濯物を持ってる」という姿だけで、周りにいるお客さんは「洗濯したいけど使い方が分からないガイジンだ!」と気づいてくれます。
(気づいてくれなくても聞けばジェスチャーを交えてあれこれ教えてくれます)

私の時は、周りにいた中東系のお客さん達が気づいてくれて、「ここに洗濯物をいれるんだよ」「番号を見てお金を入れるんだよ」「洗剤はここに入れるんだよ」と手取り足取り教えてくれました。

一番親切に教えてくれた人が、阪神にいた井川慶投手(背番号29の20勝投手)にすごく似てて、心の中で「イガワ」と読んでいました(笑)

突然現れた救世主(!)

洗濯(洗い)が終わったので、濡れた洗濯物を乾燥機に入れて・・・と思ってたのですが、周りのお客さん達は「あの機械に洗い終わった洗濯物を入れろ」と、乾燥機の横にある謎の機械を指さします。

なに?このゴミ箱みたいなやつ。
私はこんなしょぼい乾燥機なんか使いたくない!立派な方の乾燥機が使いたいんだ!!

と思ってたら、隣の扉が「バンっ」と開いて、中からおじさんが出てきました(!)

おじさんはまっすぐ私の所にやって、即座に洗濯機から私の洗濯物を取り出し、上の写真の謎の機械に入れ始めました(!!)
(選択が終わったらここで更に脱水するんだ!みたいなみたいなジェスチャーをしながら)

どうやらおじさんはコインランドリーの管理人さんで、隣の部屋から監視カメラで私のコインランドリー珍道中をずっと監視してたようです。
で、見かねて私の元にわざわざ来てくれました。

おじさんありがとう!
本当に感謝してるのですが、おじさんは私の下着もお構いなしで鷲掴みにして脱水機に入れてました(笑)
(まさか異国で見知らぬ男性に下着やら衣類やらをガバっと掴まれるなんて思いもしなかったw)

 

その後も、少しでも私が困った素振りをしてたら、すぐに隣の扉が開いておじさんが出てきました。
(大丈夫かい?、みたいな感じで。すごく監視されてましたw)

私の洗濯中におじさんの就業時間が終了したみたいで、おじさんは帰る時にも私の所にわざわざやって来て、「もう今日は帰るから。あとは大丈夫かい?」みたいな感じで私に声をかえてくれました。
(何度も頭を下げておじさんを見送った記憶がありますw)

ウィーンでも一番の思い出は「コインランドリー」での出来事

ウィーンで最初に来た場所がこの「コインランドリー」でした。

中東系の人達に囲まれて洗濯をして、音楽の都ウィーン感ゼロだったのですが、今思い出すとウィーンでの出来事で一番印象的な場所でした。

洗濯を待ってる間に、ガイドブックや地図を読んだり、街の景色をぼーっと眺めたり、イガワの隣で洗濯物を畳んだり。
イガワが先に帰ってたのですが、「あとは大丈夫?」みたいに声を掛けてくれて、イガワの帰りを見送った事・・・。
あーなつかしい。

その他 ウィーン周辺にあるコインランドリー

グーグルマップで検索した範囲ですが、ウィーン周辺にあるコインランドリー店をまとめてみました。

Waschsalon Wien

「thaliastraße」駅すぐ近くにあります。(上記で紹介したコインランドリーがある駅「Burggasse-Stadthalle」駅のとなり)

Waschsalon Wien

グーグルマップでみた評価が低いのが気になりますが、ここもウィーン中心部から近いので便利かも。

Green Clean

こちらのコインランドリーはチェーン店で、ほかにも店舗がいくつかあります
ウィーン周辺から近い店舗を2つピックアップしました。

 

「Johnstraße」駅からあるいて5分の場所にあります。
(シュテファン大聖堂近くの駅から乗り換えなしで行けます)
地図をよく見ると、ウィーン西駅からも近いので、鉄道移動で近辺に宿泊する人には便利かも。

48.199431, 16.319292

 

もう一軒便利な場所にあると思ったのが、「Taubstummengasse」駅から歩いて5分ほどの場所にあるコインランドリーです。

48.191603, 16.370996