鹿児島(2018年1月)

鹿児島一人旅2日目④(大阪へ帰る)

時計を見たら16時前。
伊丹行の飛行機は18時45分発なのですこし早い時間ですが、大阪へ帰る事にしました。

鹿児島中央駅→鹿児島空港

鹿児島空港行きのリムジンバスの事を調べてた時に、

「鹿児島中央駅のバス乗り場は分かりにくい」

って書いてる記事をみかけました。
見知らぬ土地でバス乗り場が分かりにくいって、迷ったらどうしよう。

と思ったのですが、実際に行ってみると場所がちょっと離れてるだけで、別に難しくなかったです。

鹿児島空港行きリムジンバスのバス乗り場は、イオンの隣にある綺麗なビル(鹿児島中央ターミナルビル)1階にあります。

大阪の梅田のような「目の前に見えてるヨドバシへ行きたいけど道が渡れない!」みたいなことは無いので、地下でも地上でもビル方面に歩いていけば辿りつけます。

私はバスに乗る前に、隣のイオンにある地下食料品売り場へ行って買い物をしました。
(イオンから鹿児島中央ターミナルビルは地下通路で繋がってます)

 

ちなみに、バス乗り場がある「鹿児島中央ターミナルビル」にはレストランもあるので、バスに乗る前にご飯を食べる事が出来ます。
(夕飯を食べてからバスに乗れば良かったなあ、と家に帰ってから思い出していました)

 

鹿児島中央駅発リムジンバスの時刻表です。
結構本数が出てるので、待ち時間なく乗る事が出来ると思います。

私がバス乗り場へ到着した時には、16時発のリムジンバスが出発間近でした。
大急ぎでバス乗り場にある券売機でバスのチケットを購入してリムジンバスに乗り込みました。

鹿児島空港到着

鹿児島中央駅を出発して約40分、リムジンバスは鹿児島空港に到着しました。

「鹿児島空港は中心部から遠い」ってイメージだったのですが、そんなに遠くないですよね。
バス運賃が高いだけで、特に不便は感じませんでした。

 

私が乗る飛行機はANA552便(18:45)です。
出発便を見て思ったのが、この時間だけでも関西方面へ行く飛行機が5便ほどあるってこと。
(伊丹が3便、神戸1便、関空1便)
東京便が多いは納得だけど、関西方面も結構飛んでる事にびっくりしました。

飛行機出発まで2時間近くあったので、空港内でお土産を買ったり、ファミマへ行ったり、「鹿児島空港航空展示室」へ行ったりしました。
(「航空展示室」はめちゃくちゃ面白かったので、別の記事で書きたいと思います)



鹿児島→伊丹 NH552(18:45)

本当は「定刻で飛行機は出発して無事帰宅できました(めでたし)」って書きたかったのですが・・・

案の定、私が乗る飛行は遅れていました(白目)

空港のアナウンスでは「15分遅れです」とのこと。
時間があるので、展望台から自分が乗る飛行機がやってくるのを待つことにしました(笑)

あ!沖縄行きのソラシドエアだ!
関西は神戸空港のみ就航してるので、乗る機会も見る機会も無い飛行機です。
(羽田空港でチラっと見るぐらい)

本社は宮崎にあります。
元は「スカイネットアジア航空」という名前でしたが、あんまり経営状況が良くなくて、産業再生機構のお世話になってみたり、でも頑張ってる航空会社です。
(高橋尚子がスカイネットアジアに所属してたのですが、あんまり知られて無いのでしょうか)

 

ジェイエアだ!
機体はエンブラエル170?奄美大島行きかな。

ちなみに、エンブラエルはブラジルにある航空機メーカーで、以前の副社長さんが日系ブラジル人でした。
(今もそうなのかな?)
日本ではJALのほかにフジドリームエアラインが導入しています。

 

「航空展示室」へ行ったりした後、再び飛行機を眺めていました。

18時半ごろ、やっと私が乗る飛行機が到着!

ほんと、マジでおっせーよ!
空港で一泊する事態にはならないから別にいいけど。

 

飛行機が到着したので、搭乗ゲートへ向かいました。

ちなみに、帰りの便はめちゃくちゃ混んでいました。
新年をふるさとで迎えたであろう家族の方が多くて、ちびっ子率も高かったです。

無事に15分遅れの19時ごろに鹿児島空港を出発しました。

 

ブレてますが、大阪市内の夜景です。
左の暗い場所あたりが大阪城公園です。

大阪に入ってから伊丹空港へ行くときの夜景がたまらなく好きなんです。
(進行方向左側から見える景色が特に好きです)
ほんと、宝石を散りばめたような、ぶわぁーっと一面に夜景が広がっているんですよね。

こんなに飛行機からの夜景がきれいなところはあんまり無いと思います。

伊丹空港到着

無事、伊丹空港に到着しました!
この時間に空港にいてると、出張帰りな気分です(笑)

あとは大阪空港リムジンバスに乗って、無事に家路につきました。

(おしまい)