鹿児島(2018年1月)

鹿児島一人旅1日目⑥(「天文館ミリオネーション」を見に行く)

「天文館ミリオネーション」は想像以上に凄かった

「シティビュー夜景コース」の夜景観光を終えて、ホテルに戻る前に寄った場所が「天文館ミリオネーション」です。
今年度は2017年12月22日(金) 〜 2018年1月31日(水)まで開催されました。
(鹿児島の事を調べてる時に、「天文館ミリオネーション」のことを知りました)

ホテルから近いし、そんなに期待することなく見に行ったのですが・・・

想像以上のイルミネーションでビックリしました。

実際見ると光がウェーブを描いていてめちゃくちゃ綺麗なんです。
それに、やたらデカい!
(黒い影になってるのが人なのですが、見比べるとイルミネーションの広さが伝わると思います)

イルミネーションの凄さ見とれてたら、電車の走る音が聞こえてきます。
振り返ると・・・

キラッキラの電車がやって来た!!
乗ってみたい衝動に駆られましたが、子供向けみたいだったので眺めるだけで我慢しました。

 

これは、ベンチを覆うようにイルミネーションが施されています。
ティーンなカップルや女子たちが中でおしゃべりを楽しんでいました。

 

イルミネーションのトンネルになってる場所もありました。
(実際はもっと綺麗なんですよ、ほんと)

調べてみると、「イルミネーションには100万個(!)の電球を使用してる」そうです。

例えるなら「小さい”なばなの里”」

イルミネーションを眺めてた時に地元の人たちが

「まるでルミナリエみたい」

と話してるのを耳にしましたが、それは少し違うと思います。
どちらかと言うと、三重県の「ナガシマリゾート」ってところにある「なばなの里」の方が雰囲気が近いです。
(ちなみに、「なばなの里」のイルミネーションは5月6日まで開催しています)

 

とにかく、鹿児島のイルミネーションに対する気合にビックリしました。
(もっと全国に発信すべきだと思う)

 

天文館公園