仙台・松島(2017年11月)

仙台一人旅1日目⑤(青葉城跡を観光する)

「青葉城跡」に到着

15:45頃、なんとか「青葉城跡」に到着しました。

ギューギュー詰めの「るーぷる仙台」なんか頼らなくても、乗客ガラガラの地下鉄とバスで来ることが出来ました。

伊達正宗像にあいさつ

私の場合、「青葉城跡」へは「仙台城跡南」バス停から行ったので、伊達正宗像まで辿りつく道順がよく分かりませんでした。
私は進んだ道順は以下の通りです。

「仙台城跡南」バス停側から行く場合、駐車場へ向かう細い歩道を通って、団体バスの駐車場に行きます。

あとは、目の前にある「お食事処」がある建物を抜けて進んでいくと「伊達正宗」像が出てきます。
(鳥居の向こうに見える橋あたりが「お食事処」です)

敷地内には「宮城県護國神社」があります

「宮城県護國神社」は、明治維新以降に起きた戦争などで亡くなった宮城県関係者の御霊を祀ってる神社です。
(だから”宮城県”って名前が付いてるのか)

「宮城県護國神社」の敷地内には、「英霊顕彰館」っていう戦争での遺品などを展示してる建物があります。

シアトルの「航空博物館」で戦争に関する資料を見て以来、当時の資料をもっと見たいなぁ、と思っています。
本当は見学してみたかったのですが、冬季期間は閉館時間が16:00までなので、見学することが出来ませんでした。(残念)

「青葉城跡」から見る仙台市内は綺麗でした

「青葉城跡」からは仙台市内の街が一望です。
(手前に流れる川は広瀬川です)

つくづく、仙台って都会だなぁと感じました。

ってか、凄く夕方みたいな景色ですが、時刻はまだ16:00前です(!)。
日没の早さに、「ここは東北なんだ!」という事実を感じていました。

ひっそりと「仙台城跡」を記した石碑がありました。

もっと静かな場所なのかなぁ、と想像してたのですが、現地は多くの観光客で賑わっていました。
(伊達正宗像をバックに、とっかえひっかえ観光客の方が撮影していました)

「ずんだシェイク」が美味しかった

伊達正宗像に向かう途中にある「お食事処」の一角に、「ずんだシェイク」のお店がありました。
(「ずんだシェイク」って名前は聞いたことある気がする)

仙台気分を更に盛り上げよう!と思って飲んでみました。

おいしい、意外とおいしい。
何となく、”ピスタチオ”みたいな、少し香ばしい感じの味がしました。

松島で食べた「ずんだ餅」は”枝豆と砂糖”な味だったのに、不思議。

「菓匠三全」ってお店に「ずんだシェイク」は販売しています。
(店内奥では仙台のお土産も販売していました)

(株)菓匠三全 本丸店

仙台中心部へ帰ります

外が段々暗くなってきたので、仙台中心部に予約してるホテルへ行くことにしました。
経路をGoogle Mapで検索すると、以下の結果が出ました。

・城跡近くから出てる「るーぷる仙台」に乗って中心部へ出る

・歩いて15分ほどの場所にある地下鉄「国際センター」駅から中心部へ出る

到着時間はどちらの方法でもあんまり変わらないんですよね。



「るーぷる仙台」を待ってみた

「るーぷる仙台」のバス停は青葉城跡からあるいてすぐの場所にあります。
(私が歩いた道順を書いてみました)

石階段を下りると「るーぷる仙台」のバス停が見えます。

私がバス停に行った時はバス到着10分前ぐらいでしたが、沢山の人がバスを待っていました。
それでも「乗れたらいいな」と思ってバスを待っていましたが・・・

到着した「るーぷる仙台」の車内はすでに乗客でパンパン状態。

パンパン状態なのにさらに乗ろうとするお客さん達を見て、乗る気が失せました。

ちなみに、「仙台城跡」バス停から仙台中心部へ行く場合、遠回りでバスは運行します。
(「⑥仙台城跡」から時計反対周りで中心部へ向かいます)

なので、無理して乗ろうとすると、中心部到着までの約40分をギューギューの車内で過ごさないといけません。
(ってか、40分もかかるの?!)

青葉城跡から「国際センター」駅まで歩いて帰りました

外は薄暗くなってるし、道があるのかどうかも分からないけど、Google Mapが「歩ける!」と言ってるので、その言葉を信じて「国際センター」駅まで歩くことにしました。

歩いたルートはこんな感じです。
時間は16:00過ぎでしたが、段々と外が暗くなってくるので早歩きで帰りました(笑)

ってか、駅まで歩いてる人は私しかいませんでした。
(まじで?!)

いきなり出てきた青葉城の「石垣」

「青葉城跡」に来てからずっと疑問に思ってた事がありました。

どの辺りが城跡?伊達正宗像があるだけの公園じゃないの?

って。
城跡なのにお城を感じさせるものが全然ない。
伊達正宗像と石碑だけで「青葉城跡」を感じないとダメなのかぁ。

と思ってたのですが、駅に向かって歩き始めた瞬間、ど迫力の石垣が出てきました!!

え?え?なのこれ凄い。
ってか、私が「公園」と思ってたのは”城跡の上”だったのか!

凄いけど、みんな石垣の存在を知ってるのかな?
ってぐらい誰もいませんでした。

遠くから見ても大迫力な石垣です。

城跡から駅まではクネクネと続く下り坂をひたすら歩いて帰ります。
横の車道は車が頻繁に通りますが、歩道はだーれもいません。
途中、山道をランニング?してる人が雑木林から出てきて(!)ちょっとびっくりしました。

10分ほど歩くと下り坂も終わり広い道に出ます。
あとは「仙台国際センター」を目指して歩き、「仙台国際センター」の反対側(向こう側)へ進むと地下鉄「国際センター」駅が見えてきます。

写真を撮らなかったのですが、「国際センター」駅前にフィギュアスケート金メダリストのモニュメントがありました。

「国際センター」駅から「青葉通一番町」駅へ

「地下鉄東西線って新しい感じだなぁ」と思ったのですが、開業してまだ2年ほどなんですね!
(へぇ~。知らなかった)

乗車してからたった3分ほどで「青葉通一番町」駅に到着しました(!)
(もし「るーぷる仙台」に乗ってたら・・・まだ中心部には到着してなかったと思います)

地上に出てきたのですが・・・「青葉通一番町」ってもしかして街のど真ん中ですか?!

あと・・・「藤崎」って何の事?と思ってたのですが、仙台の百貨店なのですね。
てっきり、どっかの会社だと思ってたので、「藤崎」という存在にちょっと混乱しました(笑)

いきなりの都会に心の準備が出来てなかったのですが、「おぉー、これが仙台かー!」と思いながら、宿泊先のホテルまでブラブラ歩きました。