サンフランシスコ

【アメリカ横断1人旅】サンフランシスコ旅行の「ひとりごはん」

アメリカ(ニューヨーク)に来た時は、物価が高さになかなか慣れませんでした。

しかし、サンフランシスコではアメリカに来て1週間近く経っていたので、物価の高さに関しては気にしなくなりました。
(金銭感覚がおかしくなり始めてるんだと思いますw)

お金の事は極力気にしないで、私なりに一人でアメリカンなものを色々食べてきました!

ステーキ(Tad’s Steakhouse)

アメリカで食べたかった念願のステーキです!

ステーキ屋さんって1人では入りにくいお店が多いです。
(量が多かったり、値段が高かったり)

しかし、「Tad’s Steakhouse」はマクドみたいな感じの、レジで商品を注文するシステムなので1人でも利用しやすいのか魅力です。

注文の流れはこんな感じでした。

  1. レジで商品を注文。
    私は店員さんに「あのお客さんと同じ商品が欲しい」と言ってステーキを注文しました
    (ちなみに写真の商品は「TAD’S FAMOUS STEAK 」ってやつだと思います)
  2. ステーキ以外の商品と小型機を受け取る。
    ステーキが焼けたら小型機がブルブル震えて教えてくれる
  3. 小型機がブルブルしたら再び受付に行ってステーキを受けとる
    ステーキと交換に小型機を返します

「Tad’s Steakhouse」の何が良いって、チップが要らないってところ!

味ですが、ニクニクしくて美味しいです。そして肉もパンもジャガイモもデカい!
ガーリックトーストも男らしい感じ味で、今まで食べたことない味です。
かなりお腹いっぱいになります。

店内の様子です。
このお店はガイドブックに掲載してるのか、日本人のお客さんが多かったです。

ちなみに、価格は20ドルぐらいだったと思います。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

「Tad’s Steakhouse」はVISAまたはJCBのクレジットカードがあれば、クーポンで割引き(またはドリンクサービス)の特典が受けられます!

クレジット会社の優待クーポンは海外旅行でお得に使えるクレジット会社のサービス「優待クーポン」 「クーポンを提示の上、クレジットカードを使用すると割引などの特典が受けられる!」というものな...

クラムチャウダー(Boudin)

クラムチャウダーってサンフランシスコの名物らしいです。
正確には「サワードウってパンにクラムチャウダーを入れたもの」がサンフランシスコ名物。
クラムチャウダー自体は、東海岸が発祥。

Macy’sにあるお店「Boudin」へ行きました。
(サンフランシスコ内の店舗でここが一番空いている、と聞いたので)

クラムチャウダーは味にコクがあって美味しかったです。
あとパンですが、食べた瞬間「すっぱ」と思ってしまいました。
酸味のあるパンがウリみたいです。

「パン:クラムチャウダー=7:3」のボリュームで、最後はひたすらパンを食べていました。
(バターやジャムがあれはいいのになぁ、と思った)

ちなみに、価格は10ドルぐらいでした。

37.786620, -122.407288

(お店はフローズンヨーグルト屋さんの隣です)

フローズンヨーグルト(Pinkberry)

クラムチャウダーを食べてすぐに見つけたフローズンヨーグルトのお店です。

このお店、日本にもあるんですね
確かに、美味しいから日本でもウケると思う。

何にしようか悩んでると、店員さんがスッと試食のフローズンヨーグルトをくれたりしました。
フルーツと果物がとっても合うし、サンフランシスコの暑さにも合う、って感じでした。

 

写真を見たら、店員さんがめちゃこっち見てました(笑)

ちなみに、価格は6ドルぐらいでした。

Pinkberry Union Square Macy's

アイスクリーム(Norman’s Ice Cream & Freezes)

レンタサイクルを返した帰りに見つけた”隠れ家的”アイスクリーム屋さんです。
(ほんとに建物の片隅で営業してる、って感じのお店でした)

このアイスですが、チョコレートアイスの中にマシュマロが入っています!
そんな感じがまさにアメリカン!って気分でした。
(冷たい食感にふわふわしてる、みたいな)

ちなみに、価格は4ドルぐらいだったと思います。

アイス以外にもパフェっぽいメニューもありました。

Norman's Ice Cream & Freezes

ハンバーガー(Super Duper Burgers)

泊まってたホテル(The Mosser Hotel)の近くにあったハンバーガー屋さんです。

これですよ!私が求めてたアメリカのハンバーガーは!!

ポテトどーん!ハンバーガーどーん!みたいな。
(これでもハンバーガーは小さいサイズです)

ピクルスは自由に取る事ができます。
飲み物はコップだけ貰ってあとは自分でドリンクサーバーからいれます。

いれるんですけど・・・ガストのドリンクバー感覚で何杯もお代わりしましたが、良かったのでしょうか?
(間違ってたらどうしよう。たくさん飲んでしまいました。)

味ですが、ハンバーガーはバーガーキングみたいなニクニクしい味でなんですが、ちょっと肉の臭みがあったかも。
でも、美味しかったです!

ちなみに、価格は10ドルぐらいでした。

店内はめっちゃオシャレな感じです。

783 Mission St, San Francisco, CA 94103



コーヒー(Blue Bottle Coffee)

「サンフランシスコ=ブルーボトルコーヒー」っていう安易な理由で行って来ました。

味とかは置いといて、オシャレ!
ほんとすべてがオシャレな雰囲気です。

お店の入り口なんですが、お店のロゴだけで「ブルーボトルコーヒーですよ」と言ってる感じが、控えめでおしゃれ。
(日本であのロゴを見たら”プロパンガスでも保管してるのかな?”な感じですよ)

店内もオシャレ!
店員さん(みんなお兄さんだった)がいそいそと仕事しています。

コーヒーの値段は忘れたけど、スタバより高かった記憶があります。
でも、美味しかったし、オシャレだったから全然問題ないです!

ちなみに飲んでるコーヒーですが、何を飲んでるか分かりません(笑)
本当に注文したコーヒーだったのかな?
美味しかったけど。

レジ横にはブルーボトルグッズも販売していて、アジア系観光客の人が購入していました。

66 Mint St, San Francisco, CA 94103

レストランで朝ご飯(Dottie’s True Blue Cafe)

「アメリカへ行ったらダイナーへ行ってみたい」という夢を一応かなえました!

朝ご飯が有名らしく、朝イチで行ってきました。
”行列ができる店”と聞いていたので、並ぶ覚悟で行ったのですが、「あれ?お店間違えた?」ってぐらいに空いていました。

私は”パンケーキとベーコン”、みたいなアメリカンな朝ご飯が食べたかったので、「The Open Road 」ってメニューを注文。

店員さんがコーヒーサーバー持って「コーヒーいる?」みたいに聞いてきたので、コーヒーもいれてもらいました。
(有料ですが)

卵の焼き方(目玉焼きorスクランブルエッグ)、パンケーキかフレンチトーストのどっちにするか、を聞かれます。
(私は見た通り、目玉焼きとパンケーキを選択)

味ですが、これぞまさしくアメリカの朝食!って感じです。

ベーコンもカリカリで、パンケーキとよく合います。
(家ではこんな風にベーコンをカリカリに出来ないんですよね)

パンケーキは甘めで、アメリカンな感じです。
バターをシロップをかけるとまた美味しかったです。

お店も雰囲気があって、とても素敵です。

素敵なんだけど・・・価格は合計で25ドルほど支払いました(チップ込み)。
(カード使えます)

朝ご飯も美味しいし、素敵なお店なんですが、ちょっと治安がよろしくなさそうな雰囲気の場所にあります。例えるなら「新今宮駅で降りて朝ご飯を食べに行った」って感じです。
(大阪界隈の人なら分かってもらえると思う)

それを差し引いても、朝ご飯におすすめのお店でした。

Dottie's True Blue Cafe

ベーグル(Posh Bagel)

室内が暗くて、写真がぼけています。

ニューヨークで食べたベーグルが忘れられなくて、「サンフランシスコにもベーグルのお店ないかなぁ」と思って見つけたお店です。

写真の場所はお店じゃなくて、ホテルの朝食会場です。
(アメリカ最終日にテイクアウトしました)

ニューヨークに負けない美味しいベーグルでした。
(ちなみに具材はターキーとタマゴ)

「Posh Bagel」はベーグル以外にクロナッツも販売しています。
クロナッツもテイクアウトして帰りの機内で食べましたが、めちゃくちゃ甘かったです。

Posh Bagel