シアトル

シアトルで宿泊したホテル(ラディソン ホテル シアトル エアポート)

シアトルはホテルが高い!

シアトルもニューヨークに負けないぐらいにホテルが高かった。
ホテル代は極力抑えつつ、以下の条件をもとに探しました。

・ホテルに洗濯室がある

・空港へのアクセスが良い

「シアトルで洗濯する」って前提で衣類を準備してきたので、どーしても洗濯したかった。

それに、宿泊代がお得そうなホテルであっても、「空港からホテルが遠くて、ホテルまでの移動にお金がかかった」みたいなのは避けたかったので、「空港へ乗り換えなしで行けるライトレール沿いに宿泊出来たらいいな」と思っていました。

シアトル中心部でホテルを探したけど・・・

ホテルはDeNAトラベルで探しました。

最初、ウェストレイク駅近辺でホテルを探しましたが、ホテル代がとにかく高いんですよね。
私の希望を満たすホテルだと一泊20,000円ぐらい余裕でかかります。

安いホテルを探すと駅から離れてたり、治安に問題があったり、なかなか良さげなホテルが見当たりません。
しかも、シアトルは坂道が多いです。
地図上では駅からちょっと歩くだけかな、みたいな場所でも、現地へ行くと意外に高低差がある場所が多かったです。
(Googleのストリートビューなどで確認した方がいいと思います)

シアトル中心部の宿泊は諦めた

最初、

トラベロッジ バイ ザ スペース ニードル (Travelodge By The Space Needle) 

っていう、スペースニードル近くのホテルにしようかなぁ、と思ってました。
(思ってた、というか予約してました)
しかし、公共交通機関を利用して行動しようと思っている私には立地的に不便に思えてきて、このホテルの宿泊は見送る事にしました。
(近くにあるモノレールはオルカカード使えないし、バス停も少し離れてる。レンタカー利用者ならいいホテルかも)

タコマ空港前のホテルに宿泊することに

中心部のホテルを調べていると、タコマ空港(シータック)界隈のホテルはお手頃価格、ってことに気づきました。

しかも、シアトル中心部より宿泊代が数千円安くて、サービスも良さげ。
ホテルに洗濯機の設備もあるし、近くにレストランも数軒ある。
それより、一番「おぉぉぉー良いじゃないか!」と思ったのが、

タコマ空港からホテルまで歩いていける

ってこと!
歩き、は交通費タダですよ(笑)
帰りはタコマ空港から飛行機に乗る訳だし、仮に中心部に泊まったとしても、結局はタコマ空港までウーバーやライトレールを使って移動する必要がある。

それなら空港に近い(ってか目の前)にある、シータック周辺のホテルに宿泊しよう!
ってことで、シータック周辺でホテルを探しました。



泊まったホテル「ラディソン ホテル シアトル エアポート」

色々探した結果、

ラディソン ホテル シアトル エアポート (Radisson Hotel Seattle Airport) 

ってホテルに宿泊しました。

泊まってみて

立地 ★★★★★ タコマ空港(シータック)から歩いて100歩ぐらい。
サービス ★★★★☆ フロントは普通。プールやコインランドリー完備。1階にレストランとバーがある。
アメニティ ★★★★★ 一通り揃ってる。部屋のコーヒーが美味しかった
ベッド ★★★★★ デュベスタイル!ベッドふかふか。爆睡しました
部屋の設備 ★★★★★ シティホテル並みに揃ってる。
お風呂 ★★★★☆ あこがれの部屋にバストイレ付!
シャワーは壁に固定。シャワーの湯圧は弱い。
(”アメリカあるある”なホテル)
清潔感 ★★★★★ めちゃくちゃ綺麗で丁寧。なぜかチップを受け取ってくれなかった。
次回泊まりたい度 ★★★★★ また泊まりたい!シアトルへ行く人には絶対に薦める

 

「ラディソン ホテル シアトル エアポート」は本当に良いホテルでした!
見てください、このゴージャスなベッドを!!!
空港から歩いてすぐだし、部屋も綺麗で広い。

 

「レイクビュー」のお部屋だったので、ちらっと綺麗な景色が楽しめます。

これで値段は一泊13,000円でした。
バストイレ部屋付き、部屋にドリップコーヒーの機械もあるし、本当に最高なホテルでした。
(ニューヨークのホテルでの鑑別所みたいな辛い日々が遠い昔の出来事のような、そんな気分でした)

宿泊客はアメリカ人ばかりで、ビジネスや会合などで利用してる人が多かったように見受けられました。
(夜は1階のバーでみなさん盛り上がってました)

あのニューヨークでの独房部屋がウソみたいな(笑)、そんなホテルでした。

洗濯室のあるしプールもある!

私の悲願だった洗濯室もばっちり完備してました。
ランドリーの価格は、1回あたり洗濯乾燥で4ドルぐらいだったと思います。
(使えるお金は25セントコインのみなんですが、両替はフロントのお姉さんが対応しれくれます。)

洗剤もランドリー室にある販売機で購入できますが、日本から持って行ったほうがいいと思います。
私は粉末洗剤と個包の柔軟剤を持参したのですが、液体洗剤のほうがいいかも。
(洗濯機の機能的に粉末だとあんまり溶けなかったので)

コインランドリーなんですが、ちょっと掃除が行き届いてない感じだったので、使用前にホコリを取り除いたりなど、ちょっと掃除をしました。
(ホテルの人、もう少しコインランドリーのことをかまってあげてほしいw)

それと、フロント奥にプール設備がありました。
リゾートプール!・・・って感じじゃなくて、スポーツジムのプールっぽい雰囲気です。
(ちびっ子がワイワイ遊んでました。)

1階レストランの「チキンサンド」が美味しかった

初日の夜は外で夕食を食べ損ねたので、1階フロント前にあるレストランのチキンサンドをテイクアウトしました。
(価格は14ドルぐらいでした)

正直、味には全然期待してなかったのですが・・・めっちゃ美味しかったです。
言い過ぎかもしれないけど、アメリカで食べた物の中で一番おいしかったかも!
(謎のソースが特に美味しかった)

21時過ぎにお店に行ったら誰もいなくて、「うわぁ、これはダメなお店なのかもしれない・・・」って思ったのですが、いい意味で裏切ってくれました。
店員さんも「これがおすすめだよ」みたいな感じで親切に対応してくれました。

レストランもお手頃価格だし、隣にバーもあるので食事の面でもここのホテルはお勧めです。

ホテル内に小さい売店もあった

フロント横に小さい売店があるので、ちょっとした飲み物も購入できます。

出来るんですけど、コーラの500mlのペットボトルが4ドルだったり、ちょっとお高いです。
(ホテル周辺にコンビニなどが一切ないので仕方がないのですが)

っても、シアトル中心部のスーパーでもペプシコーラが2ドルなんで、まぁある意味適正価格なのかも知れません。

空港から「ラディソン ホテル シアトル エアポート」まで歩いて行けます(徒歩数分)

「空港からホテルまで歩いていく方法の地図」を作成しました。

空港から歩いて行ける便利なホテルなんですけど、私は迷いました。
(空港内を30分ほどさまよったと思います。)

空港もホテル側も「空港からホテルまで歩けるよ」ってことを大々的に告知していないので、空港の人に聞いても「シャトルバスがあるから」ぐらいしか答えてくれません!
(ってか、シャトルバス乗り場がどこかも分からない)

よく分かってない私は駐車場の方へ行ってしまい、ますます辿りつけず空港内をさまよう始末。
もう半泣きでウーバー乗り場前にある案内所の係員さんに「歩いてこのホテルに行きたいんだ!」と訴えて、やっと行き方が判明しました。
(地図をくれて、やっと行き方が分かった)

あらかじめ行き方が分かってると、荷物を受け取って15分ほどでチェックインまで完了することが出来ます。

(おまけ)シアトルのホテル 他に検討したところ

ジ イン アット バージニア メイソン (The Inn at Virginia Mason) 
ダウンタウン地区にあるホテルです。
(ちょっと離れてるけど)
病院に囲まれてる(一角にある?)ホテルですが、中心部まで歩いて観光出来そうな感じです。
なぜ泊まらなかったかと言うと、「ユニバーシティ・ストリート駅」からホテルまで坂道で、スーツケースを押して歩いて行く自信がなかったから。
(ホテルから歩いて観光するにも大変そうだし)

The Inn at Virginia Mason

 

ザ ベルタウン イン (The Belltown Inn)
シアトル中心部にあるホテルです。
ウェストレイク駅から歩いて10分ほどなので、空港からホテルまでの移動が便利そうだなと思いました。
シアトル観光やお買い物も行きやすい場所にホテルがあります。
なぜ泊まらなかったかと言うと、周辺の治安に少し不安を感じたから。
(昼間はいいけど、日が暮れてからがヤンチャそうな地区っぽかったので)

The Belltown Inn