ニューヨーク

【アメリカ横断一人旅】曇天の「エンパイアステートビル」へ行って来た

「エンパイアステートビル」の展望台は最悪の天気でした

”雨で曇ってる”という最悪の天気の中、「エンパイアステートビル」の展望台へ行って来ました。

悪天候なのに展望台へ行って来たかと言うと、日本で「エンパイアステートビル」の展望台チケットを事前購入してたから(涙)

まさか、天気が悪くなるなんて予想もしていませんでした。
チケットは払い戻し不可だし、行かないのは勿体ないので、思い出に行って来ました。

「エンパイアステートビル」の展望台チケットは天気予報を考慮して買ったほうがいい

チケットを持ってなかったら、こんな最悪な天候の中、展望台へは行きませんでした。
だって、地上からエンパイアステートビルの上部が雲で見えないぐらいに天気が悪かったんです。

もし、事前にチケットを購入するなら、「エンパイアステートビル」のサイトで購入できます。
(日本語なので超余裕で購入出来ます)

ちなみに、私は86階までのチケットを購入しました。
(結果的に102階の見学は出来なかったので、それで良かった)

貸切状態で「エンパイアステートビル」を見学してきました

夕方4時ごろに展望台へ行きましたが、「今日は営業してないのですか?」ってぐらいにガラガラでした(笑)
パッと見た感じ、お客さんより従業員の数が多いぐらいでした。

 

通常なら、ここには沢山のお客さんが並んでいて、混雑してるんだと思います。
しかし、天気が悪いとこんな状態になります(笑)
(展示物をじっくり見まくれます)

 

だれも居なさすぎて、エレベーター乗り場までがとても遠かったです。

「エンパイアステートビル」86階展望台も貸切状態

私と従業員しか乗ってないエレベーターで86階へ。
到着したら、目の前には素敵な景色が!
まるで雲の中にいる気分満喫です(笑)

 

瞬間だけ景色が開けました!!
まわりには中国人観光客が数名ほどいましたが、それ以外は全員従業員でした。
(たぶん、中国人観光客も私と同じ状況で、仕方なく展望台へ来たんだと思う)

 

展望台の通路を見ても、だーれも見学していません
(晴れてるときは人で溢れてるのかな?)

あまりに寂しいので、近くにいた従業員に

「No view・・・」

と言ってみたら、従業員さんは

「I know」

と返してくれました。
で、その後に英語で「質問があるんだけど、なんで景色見えないのに来たの?」と質問されました。
(確かにw)

「今日がNY観光最後の日で、すでにチケット買ってたから仕方なく来ました」という旨を説明したら、「それなら仕方ないね」って感じで言われました。
天気が悪かったおかげで、従業員さんともコミュニケーションを取ることが出来ました(笑)

じっくり見るほどの景色でもないので、展望台から地上へ戻ります。



「エンパイアステートビル」のお土産売り場もガラガラでした

展望台からエレベータで下に降りた所すぐに、お土産屋さんがあります。
悪天候の影響はお土産売り場にも波及していて、店内はガラガラでした。
おかげで、ゆっくりじっくりお土産を選べました。

お土産売り場も、買い物をしてるのは私と中国人観光客だけでした(笑)

ここは色々なお土産が売っています。
ステッカーやら、マグネットやら、「エンパイアステートビル」にまつわるものが色々と。
ただ、値段が高いんですよねぇ。
買い過ぎに注意して、吟味に吟味を重ねてお土産を選びました。
(ちなみに、スノーボールを購入しました)

天気が悪くても「エンパイアステートビル」の展望台は楽しめた

天気が悪くて微妙な時間帯(夜景も見えない夕方4時ごろ)だと、ぜーんぜんお客さんがいません。

お客さんが少ない分、のんびり展望台へ向かうまでの展示物を見ることが出来たり、展望台を見学出来たりします。

いつもは混雑してる「エンパイアステートビル」内を貸切状態で見学出来て、ある意味セレブ気分を味わうことが出来ました(笑)

「トップ・オブ・ザ・ロック」の展望台は見学を断念しました

ロックフェラー・センターにある「トップ・オブ・ザ・ロック」は現地で購入しよう!と考えていました。
「トップ・オブ・ザ・ロック」の方は、事前購入でも現地購入でも購入の手間はそんなに変わらないと思ったので。

しかし、現地ではずっと悪天候だったため、「トップ・オブ・ザ・ロック」の展望台へ行くのは断念しました。

 

ここは「パーソンオブインタレスト」のS4で、オウムガイ娘とフィンチが出てくるシーンの場所なので、絶対に行ってみたかったんですよ!

次回、NYに来た時までお預けですね。