ニューヨーク

ニューヨークにある国連本部の見学ツアーに参加しました(チケット購入方法)

テレビで見たことがある「国連本部」に行ってみたかった

ニューヨークにある国連本部を有料で見学できるツアーがあることを、アメリカ旅行の計画中に知りました!

とりあえず記念に見学しとこう!と思って、国連へ行ってきました。

国連本部の見学ツアーはネットで予約できます(予約方法)

見学ツアーは国連のHPから予約できます。
(英語ですが問題なく予約できます)

※2019年3月8日
予約手順の内容が少し古かったのので、最新版(2019年)に更新しました

①国連見学 希望の「月」を選択

国連見学のチケット販売のページの中に「Purchase tickets」があります。
希望の月を選択します。

②国連見学 希望の「日」を選択

選択した月の予約可能日を一覧表示します。
希望の「日」をクリックで選択します。

③見学希望の「時間」を選択

選択した月日の見学可能時間を一覧表示します。
DATEに「JAPANESE TOUR」と書いてる時間は見学ツアーは日本語での案内になります。
(表示が無い時間は英語での案内です)

「日本語ツアー」は国連にお願いしたら設けてくれる

私が行きたい日は英語のツアーばっかりで、日本語のツアーがありませんでした。

なので、ダメモトで国連のHPにあるお問い合わせから「〇〇日〇〇時に日本語ツアーを開催してほしい」ってメールしました。
そしたら、翌日に「希望の日時に日本語ツアー追加したからそこから予約してね」って国連から返事が届きました。

メールが届いたあと、ツアーの一覧を確認したら”Japanese tour”って文字が記載してました。

意外と柔軟に対応してくれる国連にちょっと感動しました。
(あきらめずに連絡してみて良かった)

④国連見学ツアーの人数を選択

チケット購入枚数を指定後、「NEXT」ボタンをクリック

⑤個人情報と支払いのカード情報を入力

個人情報とカード番号、メルマガ登録の有無を設定後、「NEXT」ボタンをクリック。
個人情報は英語で入力します。

⑥入力情報の確認と支払いを行う

チケットの購入が完了すると、登録したメールアドレスに予約結果のお知らせが届きます。

予約結果を印刷して、国連の見学ツアー当日に持参します。
国連の中に入ると奥左側に見学ツアーのカウンターがあるので、予約結果の印刷を見せて手続きを行います。

当日、国連本部に入場するまでが面倒だった

入るまでの手順がなかなか面倒で、ちょっと手間取りました。
まず初めに国連前にあるビルで、国連に入るための手続きを行ないます。

国連向い前にある下記の場所へ行来ます。
パスポート見せて、手続きをして、セキュリティチェックをしてから見学者用シールを胸に貼ります。

手続きを行った後に、国連の見学者入り口へ向かいます。
(道を渡った反対側に入り口があります)

国連の見学者入り口でもセキュリティチェックがあって、やっと中に入ることができます。
(見学ツアーに参加する場合は、セキュリティチェックに時間がかかるので、早く行ったほうがいいです)

セキュリティを通過した後、国連の見学施設内に入ります。

見学ツアーを予約していなくても国連の建物には入れます

見学ツアーを予約していなくても、国連の建物に入ることは出来ます。

無料で見学できる範囲のスペースには、国連の活動に関する展示物や、会議をしている様子をガラス越しに見学することが出来ます。
(私が行ったときは、少数民族の会議が開催されてました。よく見ると様々な民族衣装を身に着けています)

地下にはお土産屋さんや郵便局があります

地下にはお土産屋さん、郵便局、カフェテリアがありました。

お土産屋さんで売ってるものですが、無難であたりさわりの無いものしか売っていませんでした。
もう少しグッズに力を入れたらもっと売れるのに。
そして、それを国連活動に活かせばいいのに。
(ちなみに、私はスノーボールを購入しました)

パスポートにスタンプは押してくれませんでした

以前は「国連の郵便局でパスポートにスタンプを押してくれる」サービスをやっていました。
(国連内は治外法権なので)
が、現在はパスポートにスタンプを押すサービスは行っていません。

郵便局のお兄さんに確認しましたが、今はやってないようです。
私が「パスポートにスタンプを・・・」って聞きに行ったら、速攻断られました(笑)



いざ国連本部見学ツアーへ

はじめに見学ツアーの受付けを行います。
(私は知らなくて、ぎりぎりにバタバタっと受付を行いました・・・)

見学ツアーの手続きが必要です

中に入って少し進んだところに受付があるので(入り口進んで左側あたり)、そこに日本で印刷した予約結果をもって手続きを行い、終わったら見学者用のシールを胸に貼ります。

見学ツアーの時間が来ると参加者が集められます。
全員が集まったら、ガイドさんの誘導で見学ツアーが始まります。

思った以上に日本人の見学者がいてた

私が申し込んだ事で開催された日本語ツアーだったので、私しか参加しないと思ったのですが、なんと10人近くの日本人が参加していました!

私のワガママに対応してもらって国連の方に申し訳ないなぁ、って思ってたので安心しました(笑)

見学ツアーは予想以上に興味深かった

ガイドは日本人の国連職員の方でした。
「いろんなこと覚えてるんだなぁ」ってぐらいにサラサラ・・・っと国連の活動などについて説明するのですよね。
とても説明が上手で、今まで知らなかった国連のことなどを聞くことができました。

国連内にあるものは加盟国の寄付で出来ているらしくて、外には日本から贈られた釣鐘がありました。

会議場内も見学できます

会議場も中に入って見学できます。
国連内にある各会議場は、デザインから何から加盟国ごとに寄付で建設されています。
(上記の会議場のどっかの国連加盟国の寄付で作られてる、って話していました)

この場所テレビで見たことある!
家に帰ってから、国連関連のニュースでこの場所を見ると、「私行ったことあるんだよねー」って感じで一人優越感に浸っています(笑)

国連本部 見学ツアーに参加してみて

行って良かったです。
見学料が22ドルもするので、正直はじめは躊躇したのですが、会議場を見学できるってのもなかなか貴重な経験だったし、国連の活動に関する話もとても興味深かったです。

例えば、東日本大震災の時も国連の支援があったことなんて全然知らなかったし、日本が国連でどんな活動をしてるかとか。

受付から見学ツアーが終了するまで、だいたい4時間ほどかかりました。