アメリカ(2017年4月)

アメリカ横断 一人旅  2017年4月 (予算・日程表)

アメリカへ行くきっかけ

4月末に特別休暇とGW、合わせて約2週間のお休みを取る事が出来ました。

最近、アメリカのドラマもよく観てるし、飛行機が好きだし、「一度はアメリカに行ってお行かないと」みたいな、そんなレベルでアメリカ行きを決めました。
(時間があるときしかこんな事できないっしょ?みたいな感じで)

やってみたいこと

・アメリカのドラマ「PERSON of INTEREST」のロケ地をまわりたい

・ボーイングの工場見学に行きたい

・アメリカのハンバーガーが食べたい

・ダイナーへ行ってみたい

・アメリカのステーキが食べたい

・カラフルな色をしたカップケーキが食べたい

他にも色々やってみたいことがあったと思うのですが、ざっとあげてみるとこんな感じです。

行ったところ

  • ニューヨーク
  • シアトル
  • サンフランシスコ

”やってみたいこと”を実行するために「ニューヨーク」「シアトル」へ行くことは決定。

しかし、私は大阪が起点。

ニューヨークとシアトルは関空直行便がないんですよねぇ。
(少なくともスターアライアンスでは)
なので、どこかで乗り継がないといけない。
色々調べてみると、「サンフランシスコ」だったら関空直行便があることが判明!

乗り継ぎだけでサンフランシスコに行くのはもったいないので、ついでに「サンフランシスコ」も観光してきました。

ちなみに、ハワイ経由も検討したのですが・・・ハワイは宿泊代が高いので断念しました。

行程

日付 行先・場所
4/24 伊丹→成田(NH2178)
成田→ニューアーク(UA78)
4/25 ニューヨーク滞在
4/26
4/27 ニューアーク→シカゴ(UA977)※乗り継ぎ
シカゴ→シアトル(UA241)
4/28 シアトル滞在
4/29 シアトル→サンフランシスコ(UA349)
4/30 サンフランシスコ滞在
5/1
5/2 サンフランシスコ→関西(UA35)
5/3

 

かなり移動したなぁ、って感じです。

日程がタイトだったので、「のんびりしたなぁ」って感じはあんまり無かったかも。
でも、東海岸から西海岸まで、アメリカをざっと見るが出来た、っていう充実感はあるかも。

 

費用(概算)

項目 費用 備考
航空券 ¥120,000 日本~アメリカ(アメリカ国内移動含む)
※DeNAトラベルで購入。
(燃油サーチャージ廃止前に購入しました)
ホテル代 ¥100,000 NY3泊、シアトル2泊、サンフランシスコ3泊
※DeNAトラベルで予約
食費 ¥35,000 ※チップ込み
これでも抑えたほうだと思います。
アメリカは物価がホント高かったです。
お買い物 ¥15,000 服を買ったり、記念品を買ったり。もう少し使ってるかも。
物価が高いので、購入意欲に影響がでました。
入場料 ¥20,000 自由の女神、エンパイヤービル、国連、ボーイング工場見学などなど。
アメリカってどこも入場料高いですね。
その他 ¥20,000 伊丹、関空までの交通費。アメリカ国内の交通費。海外旅行保険。ESTA。

 

カード明細を見た時も「うわぁ」ってなりましたが、改めてまとめてみるとなんか・・・使ってますね。

しかし、アメリカは宿泊代が高い!しかも、宿泊代以外に税金を支払ないとダメなんですよ。
(宿泊代から15%ぐらい、とか)

「DeNAトラベル」は意外と良かった

DeNAトラベルは初めて利用しました。

利用した理由は以下の通りです。

・今回のような、複数の都市を乗り継ぐマニアックなルートでもチケットを発券してくれた
(他のサイトで「大阪~NY~シアトル~大阪」ルートで検索してもヒットしませんでした)

DeNAトラベル でチケットを購入すると、DeNAトラベルで扱ってるホテルをお手頃価格で予約できる
(アメリカで宿泊したホテルは全て「DeNAトラベル」が一番安かった。NYとサンフランシスコは、同じホテルの同タイプの部屋だったのに、他社と比べて数千円レベルで安かった)

・60日前に予約したら1000円引き
(地味にお得。その割引分をESTA代に補填できた)

今まで、格安系の旅行サイトで予約するのは躊躇してたのですが、お得にチケットを購入できたし、意外と便利だなぁと思いました。

特に安心できたのが、サポートセンターに問い合わせたととき。
平日月~金曜日の17:00までにメールで問い合わせた場合、翌日に回答を送ってくれます!!
(第三水曜日のみ15:00まで。それ以外の時間の問い合わせは翌営業日(平日)の回答)

乗り継ぎのことや、手荷物の料金についてなど、何度かメールで問い合わせましたが、すぐに返事をくれるたびに、自分の中で「DeNAトラベル」の信頼度が勝手に上がっていました(笑)

デメリットを挙げるなら「手数料を取られること」。
手数料については、これだけややこしいルートでも発券してくれたことに対して手数料を支払ってる、と思って自分なりに納得しました。

メルマガでたまに割引クーポンが届くので、それを使って予約するのもいいかも。
(私はクーポンを使ってホテル代を数百円安くしましたw)




格安航空券DeNAトラベル

「モバイルWi-Fi」はレンタルしました

私は現地に着いたらすぐにネットが使える環境が欲しいので、「モバイルWi-Fi」は日本でレンタルしています。

色んなレンタル会社がありますが、私は「グローバルモバイル」の≪US DATA≫をレンタルしました。

理由は以下の通りです。

・消費税がかからない
(海外で使用するから、ってことらしい)

・料金形態が分かりやすい
(本体!保険!必要ならオプションもあるよ!、だけなので計算しやすい)

・1か月前までに予約したら10%引き
(アメリカ旅行で借りたときは7000円ほどかかったので、700円安くなった)

・容量が大きい(1日あたり700M)
(他社はレンタル料が安くても、容量が250M、な場合がある)

・速度が速い(4G)
(他社はレンタル料が安くても、速度が3G、な場合がある)

アメリカ旅行でもずっと繋ぎっぱなしでしたが、途切れたりすることはありませんでした。
(シアトル郊外のエバレットでも利用出来ました)
おかげで、UBERも借りる事が出来たしGoogle Mapも容量を気にせず利用することが出来ました。

夕方ぐらいに本体のバッテリーが足りないかも?ってなりますが、手持ちのモバイル充電器で充電しながら利用していました。

パッと見の価格は高い感じはするかもしれませんが、総合的に見ると「グローバルモバイル」のレンタルWi-Fiはコスパがいいかも、と思っています。




≪US DATA≫

行ってみた感想

良かったこと

  • 意外とみんな親切だった
    アジア人には塩対応なのかな、と思ったけど、困った時に助けてくれたりしてくれた場面が何度かありました。
  • 食べ物もそれなりに美味しかった
    ヨーロッパに行った時は「炊き立てのご飯としょうゆ味の食べ物が欲しい!」って気分になったのですが、アメリカでは全然平気でした。
  • UBER便利すぎ
    予約時に料金が決まる、行き先を英語で説明しなくていい(予約時に登録してるから)、支払いは予約時にカード決済。
    英語の出来ない外国人観光客にとって、こんなに便利で効率の良い乗り物ありますか?!って感じでした。
    日本でもタクシー会社が主導してネットUBERみたいなシステムのタクシーを導入して欲しいです。

大変だったこと

  • コンビニが無い!
    コンビニっぽいやつもあんまり無い(NYに雑貨屋さんはあったけど)。アメリカ人は不便じゃないのかな。
  • 物価が高い!
    ご飯、公共交通、観光地・・・下手したら日本の2倍の料金が掛かったように思います。
  • チップに馴染めなかった
    店員さんが私に向ける親切な笑顔も私が15%上乗せしたお金で成り立ってるんだ、みたいに思えて、なんだか複雑な気分でした。
  • 日本では味わえない”もどかしい不便”さ
    券売機や鉄道の使いづらさ、テレビの天気予報の情報がざっくりしてる。

 

アメリカのドラマが好きなので、行く前はドラマのイメージまんまを想像していました(笑)
なんか裏があるというか、殺伐としてるというか、ギスギスしてるというか。
それと、日本人(アジア人)は舐められるのかなぁ、って勝手に身構えていました。

で、行ってみて感じたのが、「アメリカ人って陽気だなぁ」って。

買い物へ行ったり、UBERを利用するときも、ちょっと日本では味わえないような陽気さをすごく感じました。
(上手く言えないですが、”イェイっイェイっ!”みたいな雰囲気。ってか、実際に”イェイっイェイっ!”的な事を言ってる。)

また行きたいです、アメリカ!